プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

〈太良シトラス会「たらみかん」のシンボルマーク作成へ〉~佐賀県の支援を受け「東大みかん愛好会」と共創による全国公募を実施~

東大みかん愛好会

! 2016年8月11日 10時

太良シトラス会(佐賀県藤津郡太良町、早津昌俊会長)は、東大みかん愛好会(代表:小池直人、寺田連蔵)と連携し、「たらみかんをあたらしく シンボルマークコンテンスト」を開催、広く内外からオリジナリティあふれたシンボルマークを募集します(最優秀1点。副賞として15万円、太良町特産品詰め合わせ)。

【「たらみかん」を取り巻く現状】

佐賀県南西部に位置する太良町は、若年女性人口変化率が2040年までに64.8%と県内で最も「消滅可能性」の高い自治体とされ(日本創生会議人口減少問題検討分科会)、交流人口の拡大と定住化に向けた官民一体の努力が喫緊の課題です。加えて、みかん、竹崎カニ、牡蠣、海苔などの特産品がある一方で、価格の低落傾向や新しいマーケット拡大に課題を抱えています。なかでも「たらみかん」は「大浦早生(わせ)」「太幸(たいこう)早生」などの品種を代表として「日本一の極早生ミカン」としてのブランドを獲得していたものの、生産者の高齢化に伴う生産量の減少に加え、いわゆるTPP問題をはじめとした市場環境の複雑化・多様化、みかん選果場の統合などの課題に直面し、そのブランド価値が大きく揺らいでいるのが実情です。そのため、様々な主体の共創のもと積極的な取り組みが必要不可欠となっています。

 

【本企画の背景とねらい】

「太良シトラス会」は、みかんの木をメディアとしてこれまで都市部の若者との交流を積極的に促進。特に、「東大みかん愛好会」とは昨年度来佐賀県の支援を受けつつ、「みかんLovers」としてみかんの消費拡大に向けてお互い切磋琢磨して参りました。今年度は、東大みかん愛好会の発案によるシンボルマークコンテストを、佐賀県「自発の地域創生プロジェクト・地域づくりスタートアップ支援事業(注)」の継続的な支援を受けて実施するものです。本企画は、新たなシンボルマークを公募することによって「たらみかん」を県内外に広くPR するとともに、そのブランド力と知名度アップを狙います。全国からの幅広い参加は地域の話題づくりとなることが期待されるとともに、みかん栽培だけでなく、ひいては太良町の素晴らしさを未来に繋げるステップとなるでしょう。

(注)なお、今年度の取組としては他に「美味しいレシピ開発(Ochas(お茶の水女子大)との共創)」「楽しいみかん箱づくり(県立有田工業高校との共創)」を同時並行で進めており、12月3日の成果発表を予定しておりますので、ご期待下さい。

 

【募集概要】

「たらみかんをあたらしく シンボルマークコンテンスト」企画概要

●テーマ:表情豊かな有明海に面し、温暖でみかん栽培に適した自然環境をもつ太良町。この町で、若い担い手を中心にやる気あふれる農家が切磋琢磨してつくる「たらみかん」をすぐにイメージできるシンボルマーク

●募集締切:2016年10月24 日(月)20 時(日本時間、ウェブによる登録必着のこと)

●応募方法:ウェブ上のフォームより応募登録

●資格:プロ・アマ問わず、個人や団体、法人等、どなたでも応募頂けます

●審査:専門家等の審査を経て優秀作品1 点を決定します。選ばれた作品はみかん箱をはじめ広く商品化される予定です

●副賞:採用者(1点)には副賞として賞金15 万円、太良町特産品の詰め合わせ(たらみかん一年分など)が進呈されます

●詳細:http://taraproject.net

 

【団体概要】

太良シトラス会:太良シトラス会は、みかんの木をメディアとした都市と田舎の交流を図り、様々な発信を行う団体です。一定のブランドを確立していたたらみかんが競争力を失うことを危惧し、太良町みかん農家を中心に設立されました。自立したプロフェッショナルなみかん農家集団として、豊かな自然環境のもと先人から受け継いだたらみかんを進化させ、世界に通用する地域ブランドとすることを目指しています。

■設立日:1989年1月

■理念:柑橘類を中心とした太良町の農産品等の競争力強化と太良町の活性化

■所属人数:約20人

■これまでの主な活動:太良町の活性化に意欲的なメンバー「太良シトラス会とゆかいななかまたち」とともに活性化プロジェクトを展開中。

【参考:http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/337025

(佐賀新聞2016年7月24日より)】

■URL:http://taramikan.com

 

東大みかん愛好会:東大みかん愛好会は、日本初の「みかん」に特化したサークルです。みかんの消費量が全盛期の3割まで減少している状況を受け、「みかんの消費量を増やす」を理念に活動しています。

■設立日:2014 年1 月19 日

■理念:日本のみかんの消費量を増やす

■所属人数:150人

■所属大学:東京大学・国際基督教大学など30 大学以上

■活動:みかんのプロモーション・ブランディング

■これまでの主な活動:みかん料理教室・湘南の海で冷凍みかん販売・ツアー「お座敷列車で行く!小田原みかん列車の旅」・キャンパスでのみかん無料配布・合格祈願商品「合格いよかんイ~よかん」販売・みかん×ファッションSHOW など

■URL:http://mikanclubuticu.wixsite.com/mikanclub

 

【企画に関するお問い合わせ】

たらみかんシンボルマークコンテスト実行委員会: compeinfo@taraproject.net

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

東大みかん愛好会

代表者名

清原優太

業種

農林水産

プレスリリース情報

ジャンル

広告・デザイン

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

【料理王国×東大みかん愛好会】「みかんカフェ」開催のお知らせ
! 2018年2月4日 11時
【東大みかん愛好会】「おふろdeみかん」企画開催のお知らせ
! 2016年12月14日 18時
たらみかんシンボルマークが決定しました
! 2016年12月3日 11時
【太良シトラス会×東大みかん愛好会】【あたらしいたらみかんに出会う日123 イベント開催】
! 2016年11月11日 12時
【真夏の海で冷凍みかん 2016 in湘南】開催のお知らせ
! 2016年7月31日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る