プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月20日に手軽に立体図面を作成出来る新しい形の図面設計(3D CAD)ソフト caDIY3D+(キャディースリーディープラス)を発売!

株式会社日本マイクロシステム

!2016年8月2日 13時

株式会社日本マイクロシステム(本社:鳥取県米子市高島28-1、代表取締役:高島 主男)は、DIY、日曜大工向けに手軽に立体図面を作成出来る新しい形の図面設計(3D CAD)ソフト caDIY3D(Ver.1)に、 新機能を追加したcaDIY3D+(キャディースリーディープラス)を発売します。同時にcaDIY3D(Ver.1)からcaDIY3D+へ低価格でアップグレードできるアップグレード版を発売します。<本格DIY もっと思い通りのものが作りたい!>- 手軽に立体図面を作成出来る新しい形の図面設計(3D CAD)ソフトを 2016年8月20日に発売 - ※いずれもオフィシャルサイト( http://cadiy3d.com/ )、Amazonなどで販売予定。

株式会社日本マイクロシステム(本社:鳥取県米子市高島28-1、代表取締役:高島 主男)は、DIY、日曜大工向けに手軽に立体図面を作成出来る新しい形の図面設計(3D CAD)ソフト caDIY3D(Ver.1)に、 新機能を追加したcaDIY3D+(キャディースリーディープラス)を発売します。同時にcaDIY3D(Ver.1)からcaDIY3D+へ低価格でアップグレードできるアップグレード版を発売します。

 

<本格DIY もっと思い通りのものが作りたい!>

- 手軽に立体図面を作成出来る新しい形の図面設計(3D CAD)ソフトを 2016年8月20日に発売 -

 

【価格と発売日】

【品名 <希望小売価格(税別)> 発売日】

caDIY3D+ 標準版< 8,000円 >2016年8月20日

caDIY3D+ アップグレード版

(caDIY3D Ver.1ライセンスをお持ちのユーザー向け)< 3,500円 >2016年8月20日

caDIY3D Ver1.8< 5,000円 >2016年8月20日

※いずれもオフィシャルサイト( http://cadiy3d.com/ )、Amazonなどで販売予定。

 

【製品の概要】

弊社はDIY、日曜大工を楽しむ皆様に、手書きの図面を卒業し、もっと手軽に立体図面を作成する環境を提供することを目的とした、caDIY3D Ver.1(キャディースリーディー)を昨年(2015年8月20日)にリリース致しました。

caDIY3Dでは一般的なCADソフトとは全く違うアプローチにより図面を作成していきます。 一般的なCADソフトのように線や面で図面を作成するのではなく、最初から立体の形状を、移動、回転、サイズ変更しながら設計を進めていきます。 ほとんどの操作はマウスのクリック、ドラッグだけで可能です。ホームセンターなどで入手可能な木材などの資材があらかじめ登録されており、すぐに設計を始められます。

 

この度、さらに機能を強化した上位版となるcaDIY3D+を開発し、販売致します。機能強化の内容は以下の通りです。

 

1.木取り図作成機能の搭載

木取り図とは、ホームセンターのカットサービスを利用するためのカット指示書のようなものです。購入した木材から無駄なく部材を取る為には、木取り図の作成が欠かせません。 この木取り図を自動的に生成し、編集する機能を搭載しました。

 

2.ブーリアン演算機能の搭載

ブーリアン演算とは、体積を持った形状同士の和、差、積の集合演算により造形する方法ですが、この演算機能を搭載しました。 これにより、木材のほぞ加工などの複雑な形状を表現することが可能になります。

 

3.パーツのインポート機能の搭載

STL形式などで作成された立体形状をパーツとしてインポートする機能を搭載しました。 例えば、ドアノブや、キャスターなど、部材メーカーが提供する3Dデータを取り込んで、パーツとして利用することが可能になります。

 

【動作環境】

対応OS Windows7以上(.Net Framework4.5 が動作すること)

Windows8.1以上推奨。

ディスプレイ Full-WXGA(1366x768pixel)以上のモニタ。

Full-HD(1920x1080pixel)以上推奨。

インターフェース スクロールホイール付きマウス、日本語キーボード。

※上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。

※コンピューターの総合的な性能により3D描画などのパフォーマンスに違いがあります。

 

【この件に関するお問い合わせ先】

■ 報道関係の方のお問い合わせ先

株式会社日本マイクロシステム 横浜オフィス 担当:穴村

〒226-0003 神奈川県横浜市緑区鴨居1丁目9-12-202

TEL 045-511-8823(取材申し込みや広報資料請求が可能です。)

 

■ 一般の方のお問い合わせ先

株式会社日本マイクロシステム 米子本社

caDIY3Dサポート 担当:片岡

TEL 0859-27-1887

または当サイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

※宣材写真のご利用について

こちらのページで配布している素材は、自由にご使用いただけます。

ただし著作権は弊社に帰属していますので、著作権を侵害する行為は禁止させていただきます。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社日本マイクロシステム

代表者名

高島 主男

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

第1回 caDIY3Dデザインコンテスト開催!受賞作品はJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2016会場内当社ブースにて展示!
!2016年5月20日 17時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る