世界一アルコール度数の高い缶ビール新発売!

株式会社ウィスク・イー(東京都千代田区 代表取締役 CEO:デービッド・クロール)は、日本代理店を務めるスコットランドのクラフトビール『BrewDog(ブリュードッグ)』の「ブラック アイド キング」を1月下旬に数量限定で発売します。

クラフトビールの革命児 『BrewDog (ブリュードッグ)』から

“缶ビール史上最高のアルコール度数12.7%”

「ブラック アイド キング」新発売!!

 

株式会社ウィスク・イー(東京都千代田区 代表取締役 CEO:デービッド・クロール)は、日本代理店を務めるスコットランドのクラフトビール『BrewDog(ブリュードッグ)』の「ブラック アイド キング」を1月下旬に数量限定で発売します。

 

「ブラック アイド キング」は缶ビール史上最高のアルコール度数12.7%を誇るロシアンインペリアルスタウト*です。前例のない強烈なスタウトを表現する為にバーボン樽で一年以上熟成された後、バニラビーンズとコーヒー豆を加えたその味は濃厚なベトナムコーヒーにヒントを得て開発されました。その結果まるでウィスキーの様な丸みのある深い味わいに、芳醇なエスプレッソやスパイシーアロマが香る贅沢なビールに仕上がりました。

 

パッケージは「タフ」で「ハード」なメタルブラックカラーを使用し、アルコール度数同様に強靭なイメージを表現しています。

 

商品名:ブラック アイド キング缶(ベトナムコーヒーエディション)

内容量:330ml

度数:12.7%

IBU:100

価格:オープン

 

【BrewDog (ブリュードッグ)概要 】

2007年ジェームズ・ワットとマーティン・ディッキーによりスコットランドに創業しまた。

日本国内では(株)ウィスク・イーが2008年から輸入代理を始め、以降日本におけるクラフトビールのシェアを拡大しています。

 

* “インペリアル”とは、かつて英国からロシアへビールを輸出する際に、寒冷地で凍らないようアルコール度数の高いビールを造り、後にロシアの“インペリアル=皇帝”に献上された事からその名が付いたと言われています。

 

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ウィスク・イー
代表者名 デービッド・クロール
業種 商社・流通業

コラム

    株式会社ウィスク・イーの
    関連プレスリリース

    株式会社ウィスク・イーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域