プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数46,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

【より安心なサービスへ】データライブ、全リユース機器の保証期間を延長

データライブ株式会社

!2015年1月19日 14時

データライブ株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:山田 和人)は、2015年1月19日販売分よりすべてのリユース(中古再生)サーバ・ネットワーク機器およびそれらのパーツの初期不良保証期間を6ヶ月に延長します。

データライブ株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:山田 和人)は、2015年1月19日販売分よりすべてのリユース(中古再生)サーバ・ネットワーク機器およびそれらのパーツの初期不良保証期間を6ヶ月に延長します。

■保証期間延長の背景 
 リユース(中古再生)サーバ・ネットワーク機器の利用シーンは確実に広がってきています。「新品が買えないから仕方なく中古」といったような後向きの理由からではなく、機能的にも費用対効果的にも最適なシステム構成のために、安定した少し前の世代の機器を選択、その場合にも品質の不確かな「中古」ではなく、エンジニアの手によりきちんとメンテナンスされた「リユース(中古再生)機器」を活用するというケースが増えています。

ただ「導入事例は多いと聞くけれど、大切なビジネスデータを扱うのにリユース(中古再生)機器で本当に大丈夫?」「自分はベストな選択だと思うけれども、中古に悪いイメージを抱いている上司をなかなか説得できない」という懸念の声もいまだに耳にします。そのため、より多くのお客様により安心を感じていただくために、すべてのリユース(中古再生)サーバ・ネットワーク機器およびそれらのパーツに対し、初期不良保証サービスの保証期間を3ヶ月から6ヶ月に延長することに決定いたしました。

■初期不良保証サービスとは
初期不良保証サービスは、サーバやネットワーク機器本体及び部品類について、商品の到着日から6ヶ月間を保証期間とし、初期不良または物理的な故障に対して、無料で部品交換または本体交換による交換修理をするサービスです。

■リユース(中古再生)と中古との違い
「中古再生」は単なる「中古」のことではありません。検査・診断テスト、組み立て・システム設定、クリーニング、出荷前検査という一連のプロセスを経て生まれ変わったサーバ・ネットワーク機器のことをデータライブでは「リユース(中古再生)機器」と呼んでいます。このプロセスを担当するのはテクニカルサービス部のエンジニア。私たちはこの検品体制そのものを生産体制ととらえており、お客様に最適なIT環境をご提供できるよう、さまざまなメーカーの機器に対応した幅広い技術力を日々磨き続けています。この技術力があってこそ初期不良保証サービスをご提供することが可能となっています。

■リユースサーバ 品質・保証
 http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/90.html

データライブは今後もIT機器の長期運用支援により、「IT投資の最適化」を推進してまいります。

■会社概要
会社名:データライブ株式会社 DATALIVE CORPORATION
コーポレイトサイト:http://www.datalive.co.jp/
English Website: http://www.datalive-server.com/
オンラインショッピングサイト:
 ReuseServer.net http://www.reuseserver.net/
 ReuseNetwork.net http://www.reuse-network.net/

代表取締役:山田 和人
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-4 弓町ビル1、2F

主な事業内容:
コンピュータシステムの保守メンテナンス事業
リマーケティング事業(古物商免許 東京都 第301030607156)
リユース(中古再生)サーバの販売・買取
リユース(中古再生)パソコンの販売
システムインテグレーション事業

品質管理・品質保証ISO9001:2008認証取得
情報セキュリティマネジメントシステムISO27001:2005認証取得

加盟団体:ASCDI(Association of Service and Computer Dealers Ingternational)

■中古UNIXサーバ、中古サーバ、中古ネットワーク機器保守・販売・買取のReuseServer
( http://www.reuseserver.net/ )

■中古Cisco,Juniper,F5の保守・販売・買取のReuseNetWork
( http://reuse-network.net )

■不要ハードウェアトータルソリューション
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/26.html )

■Oracle Sunサーバー EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/82762.html )

■HP Integrity,HP 9000サーバー EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/246.html )

■HP ProLiantサーバ・StorageWorks EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/137.html )

■DELL PowerEdgeサーバ・PowerVault EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/89433.html )

■富士通PRIMERGYサーバ EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/98764.html )

■F5 BIG-IPシリーズ、ロードバランサ保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/80258.html )

■CISCO Catalyst/ルーター EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuse-network.net/hpgen/HPB/entries/97.html
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:データライブ株式会社
担当者名:阿部英明
TEL:03-5684-5412
Email:reuse@datalive.co.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

データライブ株式会社

代表者名

山田和人

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

ZDNet Japanにデータライブ記事「第三者保守によるIT機器の延伸を通じ、企業の戦略的IT投資を支援するデータライブ」が掲載されました。
!2017年1月12日 17時
【TechRepublic Japanにマイクロサイト設置】「第4次産業革命」といわれる時代に、新たな価値創出を「IT投資の最適化」で支援する|データライブ
!2016年12月15日 10時
ITmediaエンタープライズにデータライブ記事「金融・通信・電力など大手事業者が注目 「第三者保守」でコスト削減 その効果はいかほど?」のが紹介されました
!2016年10月17日 17時
【ITmediaエンタープライズ記事】「ハードウェア保守会社が提案するIT機器の処分・廃棄の新たな資産活用」が紹介されました|データライブ株式会社
!2016年8月31日 15時
ITmediaエンタープライズ記事中でデータライブの第三者保守サービスが紹介されました
!2016年5月20日 12時 Cユーザー投稿

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る