プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

データライブ株式会社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.datalive.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

ホームページ リニューアルのお知らせ|データライブ株式会社

データライブ株式会社は、2018年10月19日(金)ホームページをリニューアルいたしましたのでお知らせします。 「サービス・ソリューション」「保守技術力」「採用情報」「データライブについて」など、 サイト構成やデザインを全面的に刷新いたしました。

  • !2018年10月19日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

ITmedia掲載:地方銀行も注目する第三者保守 IT戦略を左右する“次”への打ち手|データライブ

ITコスト削減、ひいてはコスト最適化策として、業界を問わず利用が進められてきた第三者保守。裾野はシステムに高い信頼性を求める都銀、さらに地銀にも広がりを見せている。

  • !2017年9月22日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

第三者保守事例記事 ITmedia掲載:創業20年のMSPが、“第三者保守”を自社サービスに取り入れた理由 - アイティーエム

ITmediaにデータライブサービス「第三者マルチベンダー保守」記事が掲載されました。創業20年のMSPが、“第三者保守”を自社サービスに取り入れた理由・経緯・メリットについての紹介となっています。

  • !2017年9月5日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

第三者保守によるDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスを正式リリース|データライブ株式会社2017年5月24日

データライブ株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:山田 和人、以下「データライブ」)は、2017年5月24日より、既に当社のクライアント様のみにご提供しておりましたDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスについて全てのお客様にもご利用いただけるよう一般サービスとしてリリースさせて頂きました。

  • !2017年5月24日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

ZDNet Japanにデータライブ記事「第三者保守によるIT機器の延伸を通じ、企業の戦略的IT投資を支援するデータライブ」が掲載されました。

IoT、AI、FinTech、ビッグデータなどが注目を浴びる現在、「第四次産業革命」がまさに始まろうとしています。これらのテクノロジーを活用して新しい価値を生み出すためのIT投資の重要性については、どこの企業でも強く認識しているはずです。データライブでは、ITコスト全体ので維持/管理コストが70%となっている現状から、ハードウェア保守費に注目。新たなコ...

  • !2017年1月12日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

【TechRepublic Japanにマイクロサイト設置】「第4次産業革命」といわれる時代に、新たな価値創出を「IT投資の最適化」で支援する|データライブ

データライブは、IT機器の延伸を通じて企業の戦略的IT投資に貢献します。「第4次産業革命」ともいわれる時代。新たなビジネスの創造が必須となり、これまで以上に、ビジネスの自動化・効率化が求められ「IT資産の最適化」が注目されています。

  • !2016年12月15日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a告知・募集

ITmediaエンタープライズにデータライブ記事「金融・通信・電力など大手事業者が注目 「第三者保守」でコスト削減 その効果はいかほど?」のが紹介されました

メーカー保守終了後、サーバやネットワーク機器、ストレージなどのハードウェアの安定稼働をサポートする「第三者保守」。日本ではまだ馴染みがないが、短期間で大幅なコスト削減計画が立てられると、金融や通信、電力の大手事業者をはじめ、さまざまな業界が注目している。どれほどのコスト削減できるのか――データライブに取り組みを聞いた。

  • !2016年10月17日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

【ITmediaエンタープライズ記事】「ハードウェア保守会社が提案するIT機器の処分・廃棄の新たな資産活用」が紹介されました|データライブ株式会社

ITmediaエンタープライズ記事「第三者保守×中古IT機器買取」で生まれる価値:そのIT機器の処分・廃棄、ちょっと待った! ハードウェア保守会社が提案する、新たな資産活用のカタチの中で、データライブのIT機器の有効活用方法について紹介されました。

  • !2016年8月31日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

ITmediaエンタープライズ記事中でデータライブの第三者保守サービスが紹介されました

ITmediaエンタープライズ記事「サーバ保守切れに悩む、神奈川大学の情シスが選んだ“抜け道”とは?」中でデータライブの第三者保守サービスが紹介されています。

  • !2016年5月20日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

データセンター向け汎用ラックレール販売開始~サーバ入れ替え後も継続使用可能・L字型で高集積可能。ポスト幅狭くてもOK!~

データライブ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山田和人 以下、データライブ)では、2016年4月8日よりお客様のご要望にお応えし、マルチベンダー対応「データセンター向け汎用ラックレール」(19インチラック用)の販売を開始いたしました。

  • !2016年4月8日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

ITmediaニュースにデータライブ記事広告掲載:マルチベンダー対応の「定期点検保守サービス」、その可能性とは?

ITmediaニュース(3月23日)にデータライブの記事広告「マルチベンダー対応の『定期点検保守サービス』、その可能性とは?」が掲載されました。

  • !2016年3月23日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

データライブ、東京テクノセンター開設1周年記念セールを実施

EOSL/EOLハードウェア保守サービスおよびリユース(中古再生)サーバの販売・買取を行うデータライブ株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:山田和人、以下データライブ)は、2月19日(金)より3月31日(木)まで高品質な保守部材(サーバ、ネットワーク機器およびそれらのパーツ)を特別放出する「東京テクノセンター開設1周年記念セール」を実施中です。

  • !2016年2月26日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aキャンペーン

ITmediaニュースにデータライブ記事広告掲載:新品より高品質な“中古機器”を生み出す「東京テクノセンター」に潜入!

ITmediaニュース(2月8日)にデータライブの記事広告「新品より高品質な“中古機器”を生み出す『東京テクノセンター』に潜入! IT機器の利用を延伸「第三者保守」を支える拠点とノウハウ」が掲載されました。

  • !2016年2月10日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

マイナビニュースに記事広告掲載:大手レンタルサービスを支える基幹システム、その計画的なリプレースを支える - エイトレント

マイナビニュース(2月4日)にデータライブの記事広告が掲載されました。大手レンタル会社の基幹システムサーバがメーカー保守終了を迎えるにあたり、いかにEOSL/EOL保守サービスを採用するに至ったかの経緯・メリットについての紹介となっています。

  • !2016年2月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

マイナビニュースに記事広告掲載:顧客向けのシステム構築・運用サービスに、リユースソリューションを活用 - シグナルベース

マイナビニュース(1月28日)にデータライブの記事広告が掲載されました。Web系業務システムの開発から運用監視までをワンストップサービスとして提供するシステム会社、シグナルベースによるデータライブのハードウェアや保守サービスの活用方法について紹介されています。

  • !2016年2月4日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

新着プレスリリース

ホームページ リニューアルのお知らせ|データライブ株式会社

データライブ株式会社は、2018年10月19日(金)ホームページをリニューアルいたしましたのでお知らせします。 「サービス・ソリューション」「保守技術力」「採用情報」「データライブについて」など、 サイト構成やデザインを全面的に刷新いたしました。

  • !2018年10月19日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

ITmedia掲載:地方銀行も注目する第三者保守 IT戦略を左右する“次”への打ち手|データライブ

ITコスト削減、ひいてはコスト最適化策として、業界を問わず利用が進められてきた第三者保守。裾野はシステムに高い信頼性を求める都銀、さらに地銀にも広がりを見せている。

  • !2017年9月22日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

第三者保守事例記事 ITmedia掲載:創業20年のMSPが、“第三者保守”を自社サービスに取り入れた理由 - アイティーエム

ITmediaにデータライブサービス「第三者マルチベンダー保守」記事が掲載されました。創業20年のMSPが、“第三者保守”を自社サービスに取り入れた理由・経緯・メリットについての紹介となっています。

  • !2017年9月5日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

第三者保守によるDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスを正式リリース|データライブ株式会社2017年5月24日

データライブ株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:山田 和人、以下「データライブ」)は、2017年5月24日より、既に当社のクライアント様のみにご提供しておりましたDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスについて全てのお客様にもご利用いただけるよう一般サービスとしてリリースさせて頂きました。

  • !2017年5月24日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

ZDNet Japanにデータライブ記事「第三者保守によるIT機器の延伸を通じ、企業の戦略的IT投資を支援するデータライブ」が掲載されました。

IoT、AI、FinTech、ビッグデータなどが注目を浴びる現在、「第四次産業革命」がまさに始まろうとしています。これらのテクノロジーを活用して新しい価値を生み出すためのIT投資の重要性については、どこの企業でも強く認識しているはずです。データライブでは、ITコスト全体ので維持/管理コストが70%となっている現状から、ハードウェア保守費に注目。新たなコ...

  • !2017年1月12日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

【TechRepublic Japanにマイクロサイト設置】「第4次産業革命」といわれる時代に、新たな価値創出を「IT投資の最適化」で支援する|データライブ

データライブは、IT機器の延伸を通じて企業の戦略的IT投資に貢献します。「第4次産業革命」ともいわれる時代。新たなビジネスの創造が必須となり、これまで以上に、ビジネスの自動化・効率化が求められ「IT資産の最適化」が注目されています。

  • !2016年12月15日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a告知・募集

ITmediaエンタープライズにデータライブ記事「金融・通信・電力など大手事業者が注目 「第三者保守」でコスト削減 その効果はいかほど?」のが紹介されました

メーカー保守終了後、サーバやネットワーク機器、ストレージなどのハードウェアの安定稼働をサポートする「第三者保守」。日本ではまだ馴染みがないが、短期間で大幅なコスト削減計画が立てられると、金融や通信、電力の大手事業者をはじめ、さまざまな業界が注目している。どれほどのコスト削減できるのか――データライブに取り組みを聞いた。

  • !2016年10月17日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

【ITmediaエンタープライズ記事】「ハードウェア保守会社が提案するIT機器の処分・廃棄の新たな資産活用」が紹介されました|データライブ株式会社

ITmediaエンタープライズ記事「第三者保守×中古IT機器買取」で生まれる価値:そのIT機器の処分・廃棄、ちょっと待った! ハードウェア保守会社が提案する、新たな資産活用のカタチの中で、データライブのIT機器の有効活用方法について紹介されました。

  • !2016年8月31日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

ITmediaエンタープライズ記事中でデータライブの第三者保守サービスが紹介されました

ITmediaエンタープライズ記事「サーバ保守切れに悩む、神奈川大学の情シスが選んだ“抜け道”とは?」中でデータライブの第三者保守サービスが紹介されています。

  • !2016年5月20日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

データセンター向け汎用ラックレール販売開始~サーバ入れ替え後も継続使用可能・L字型で高集積可能。ポスト幅狭くてもOK!~

データライブ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山田和人 以下、データライブ)では、2016年4月8日よりお客様のご要望にお応えし、マルチベンダー対応「データセンター向け汎用ラックレール」(19インチラック用)の販売を開始いたしました。

  • !2016年4月8日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

ITmediaニュースにデータライブ記事広告掲載:マルチベンダー対応の「定期点検保守サービス」、その可能性とは?

ITmediaニュース(3月23日)にデータライブの記事広告「マルチベンダー対応の『定期点検保守サービス』、その可能性とは?」が掲載されました。

  • !2016年3月23日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

データライブ、東京テクノセンター開設1周年記念セールを実施

EOSL/EOLハードウェア保守サービスおよびリユース(中古再生)サーバの販売・買取を行うデータライブ株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:山田和人、以下データライブ)は、2月19日(金)より3月31日(木)まで高品質な保守部材(サーバ、ネットワーク機器およびそれらのパーツ)を特別放出する「東京テクノセンター開設1周年記念セール」を実施中です。

  • !2016年2月26日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aキャンペーン

ITmediaニュースにデータライブ記事広告掲載:新品より高品質な“中古機器”を生み出す「東京テクノセンター」に潜入!

ITmediaニュース(2月8日)にデータライブの記事広告「新品より高品質な“中古機器”を生み出す『東京テクノセンター』に潜入! IT機器の利用を延伸「第三者保守」を支える拠点とノウハウ」が掲載されました。

  • !2016年2月10日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

マイナビニュースに記事広告掲載:大手レンタルサービスを支える基幹システム、その計画的なリプレースを支える - エイトレント

マイナビニュース(2月4日)にデータライブの記事広告が掲載されました。大手レンタル会社の基幹システムサーバがメーカー保守終了を迎えるにあたり、いかにEOSL/EOL保守サービスを採用するに至ったかの経緯・メリットについての紹介となっています。

  • !2016年2月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

マイナビニュースに記事広告掲載:顧客向けのシステム構築・運用サービスに、リユースソリューションを活用 - シグナルベース

マイナビニュース(1月28日)にデータライブの記事広告が掲載されました。Web系業務システムの開発から運用監視までをワンストップサービスとして提供するシステム会社、シグナルベースによるデータライブのハードウェアや保守サービスの活用方法について紹介されています。

  • !2016年2月4日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

企業情報

企業名

データライブ株式会社

所在地

文京区本郷 本郷弓町ビル1F

代表者名

山田和人

URL

http://www.datalive.co.jp/

業種

コンピュータ・通信機器

事業内容

中古サーバ、中古パソコン販売業及び、受託システム開発業

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る