外国人が日本料理を働きながら学ぶことを可能とする特例措置の活用 第1号 フランス人料理人ジュリアン・ヴェラ氏が来日

昨年11月に国から認定を受けた「外国人が日本料理を働きながら学ぶこと を可能とする特例措置」について、入国管理法で認められていなかった「外 国人の日本料理店での就労」が、全国で唯一京都市内に限って実現しました。 特例措置の第1号として、フランス人料理人のジュリアン・ヴェラ氏が来日 されました。

平成26年2月14日

京都市総合企画局政策企画室

特定非営利活動法人日本料理アカデミー



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏



外国人が日本料理を働きながら学ぶことを可能とする特例措置の活用 第1号

  フランス人料理人ジュリアン・ヴェラ氏が来日



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏





 昨年11月に国から認定を受けた「外国人が日本料理を働きながら学ぶこと

を可能とする特例措置」について、これまで入国管理法で認められていなかっ

た「外国人の日本料理店での就労」が、総合特区制度の枠組みの中で、全国で

唯一、京都市内に限って実現しました。

 特例措置を活用した受入第1号として、フランス人料理人のジュリアン・

ヴェラ氏(Julien Verrat )が来日されました。





<主な内容>

 2月1日ジュリアン・ヴェラ氏の来日歓迎セレモニーが、受入先の菊乃井本

店大広間で、開かれました。門川市長からは、「日本料理の奥深い精神文化に

も触れてもらい、いずれフランスから日本料理を世界へ発信してほしい。」と

激励のメッセージが送られ、菊乃井主人の村田吉弘氏(日本料理アカデミー理

事長)からは、「日本料理を京都から世界へ発信する記念すべき日になった。」

と挨拶されました。ジュリアン・ヴェラ氏は、「最高の日本料理を学ぶなら京

都が最も良いと考えました。京都で学ぶ夢がかない、感謝の気持ちでいっぱい

です。」と述べられました。



参考:京都市・日本料理アカデミー共同記者会見)

外国人が日本料理を働きながら学ぶことを可能とする特例措置を活用した事業

の開始について(平成25年12月24日)

http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000161776.html

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 京都市
代表者名 門川 大作
業種 国・自治体・公共機関

コラム

    京都市の
    関連プレスリリース

    京都市の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域