「でんさいネット」管理ソフト「電子債権の達人」フリーレイアウトインポート・エクスポート機能を新搭載、さらに SMILE BS など計8メーカの会計ソフトへ対応

ビジネスソフト開発のユニオンソフト(長崎市、濱田利夫社長)は2014年1月27日から 期日債権・債務管理ソフト「電子債権の達人」にフリーレイアウトでのインポート・エクスポート機能を新たに搭載しました。 SMILE BSなど3メーカーの財務会計ソフトにも追加対応し、お届けすることとなりました。

 ビジネスソフト開発のユニオンソフト(長崎市、濱田利夫社長)は2014年1月27日から期日債権・債務管理ソフト「電子債権の達人」にフリーレイアウトでのインポート・エクスポート機能を新たに搭載しました。
これまで、奉行シリーズ(株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史 氏))と連動し、多くのお客様に導入し、ご満足頂いております。
 今回、より広い地域とお客様に提供するため、SMILE BSなど3メーカーの財務会計ソフトにも追加対応し、お届けすることとなりました。
 2013年2月に業務を開始した「でんさいネット」(注1)は、指名債権および手形のデメリットを解消し、これらに代わるものとなることが期待されています。
 「電子債権の達人」は、電子記録債権の発生、譲渡、決済を債権者・債務者それぞれの立場で管理できるソフトウェアです。本ソフトウェアを利用する企業は、すでに利用中の会計・販売システム等を大きく変更することなく、債権・債務の発生・消し込み状況等をシステム上で管理することが可能となります。
 ユニオンソフトは、今後も電子債権の達人に新機能を追加し、ユーザーの利便性向上を目指してまいります。

1.フリーレイアウト インポート・エクスポート機能
支払管理システムなどからの期日支払データをフリーレイアウトでインポートし二重入力を削減。
電子記録債権、紙の手形などの債権受領データから、入金管理システムなどへフリーレイアウトでファイル出力し、債権の入金消込の手間を削減。

2.8メーカーの財務会計ソフトに対応し期日債権・債務取引の仕訳データをファイル出力
(財務会計ソフト名称) (提供企業)
「勘定奉行」
奉行i8シリーズ・奉行iシリーズ・奉行21シリーズ 株式会社 オービックビジネスコンサルタント
GLOVIA smart きらら 会計⇥ 株式会社 富士通マーケティング
※SMILE BS 会計⇥ 株式会社 OSK
 大蔵大臣NX、大蔵大臣 個別原価版NX、建設大臣NX 応研 株式会社
※PCA会計 X⇥ ピー・シー・エー 株式会社
弥生会計13・14⇥ 弥生 株式会社
※財務会計 FX2、FX4 株式会社 TKC
MJSLINK 会計 株式会社 ミロク情報サービス
※は今回対応追加分です。中小企業でよく利用されている財務会計ソフトに幅広く対応しております。

3・「でんさいネット」 と 「電子債権の達人」の概要
  全国銀行協会が設立した電子債権記録機関「でんさいネット」は、2013年2月に電子記録債権にかかる電子記録に関する業務を開始し、2013年4月1日から2013年12月末日までの年度累計記録請求件数が134,405件、2013年12月末日残高金額が7,245億円と急速に利用拡大しています。
 電子記録債権は、電子債権記録機関の記録原簿への電子記録をその発生・譲渡等の要件としており、
売掛債権等の指名債権のデメリットおよび手形のデメリットを解消し、これらに代わるものとなることが期待されています。
 その一方で、「でんさいネット」利用企業にとって、電子記録債権の管理と、従来からの紙の手形、ファクタリングの債権・債務の管理、期日現金払いの管理を個別に管理することは容易ではありません。
 ユニオンソフトの「電子債権の達人」は、金融機関のインターネットバンキングと連携して、電子記録債権の発生、譲渡、決済を債権者・債務者それぞれの立場で管理できるソフトウェアです。
 また、電子記録債権、従来からの紙の手形、ファクタリング、期日現金払いをオールインワンで管理できるコストパフォーマンスに優れた管理ソフトウェアであり、紙の手形からの切り替え時にもスムーズな移行が可能です。
 中小企業でよく利用されている主要な財務会計ソフトへの仕訳データファイル出力機能を搭載していることで、
ますます市場の支持を拡大するものと期待されております。
【特長】
 (1)「でんさいネット」標準フォーマット形式に対応
「電子債権の達人」に登録された債権・債務データは、「でんさいネット」標準フォーマット形式で出力することができ、そのまま金融機関のインターネットバンキングで一括アップロードし、発生記録請求・譲渡記録請求が可能です。
また、金融機関のインターネットバンキングよりダウンロードした「でんさいネット」開示データを取り込み、債権の新規登録、決済更新を自動で行えます。
これらの機能により、電子記録債権にかかる事務作業の負担軽減、入力ミス等の事務リスク低減が図れます。
(2) 多様な決済方法を一元管理
 「電子債権の達人」は、電子記録債権管理のみならず、手形、ファクタリング、期日現金払いの管理機能を搭載しており、多様な決済方法にオールインワンで対応しています。
 これらの機能により、保有する債権・債務を一元管理することで、決済方法ごとに個別に管理する手間がなくなり、管理作業の負担削減、資金管理における迅速な判断に貢献します。

【価格】
本体標準価格は、スタンドアロン版24万円(税別)からです。

注1:でんさいネット…正式名称:全銀電子債権ネットワーク
*「電子債権の達人」は、ユニオンソフト株式会社の登録商標です。
*「でんさい」、「でんさいネット」は、株式会社全銀電子債権ネットワークの登録商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は各社の商標または登録商標です。

詳細は、
http://www.tatujin.co.jp/files/201402/Press.pdf

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ユニオンソフト株式会社
代表者名 濱田利夫
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    ユニオンソフト株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域