グランプリ作品は Macbook Air + 20万円!第2回 baserCMSテーマコンテスト開催!

baserCMSユーザー会事務局は、デザインテーマを公募するコンテスト「第2回 baserCMSテーマコンテスト」を開催します。 グランプリ作品には、MacbookAir + 賞金20万円などが提供されます。

baserCMSユーザー会事務局(所在地:福岡県福岡市/代表:江頭竜二)は、2013年12月26日リリース予定の
baserCMS 3.0.1で動作するデザインテーマを公募するコンテスト「第2回 baserCMSテーマコンテスト」を開催します。

2013年12月2日「baserCMS」のメジャーバージョンアップ版のbaserCMS3をリリースをいたしました。
このリリースではテーマやプラグインなどbaserCMSのアドオン開発に関する機能強化が行われています。
それに伴い、ホームページの顔となる「テーマ」を公募し、baserCMSを使った制作者と利用者の増加、
さらなるbaserCMS市場の拡大を目指しています。

baserCMSは無料でダウンロードでき、ITリテラシーが高くない方でも幅広く利用できるよう開発されている
オープンソースCMSです。
第1回のテーマコンテストは、ニフティ株式会社や日本マイクロソフト株式会社など多くの企業に協賛を受け
開催されました。
今回も、この「baserCMS」の可能性を更に広げる為に「第2回 baserCMSテーマコンテスト」を開催することに
決定いたしました。
今回のテーマコンテストに、より多くの方が参加して頂けるよう、公式サイト制作マニュアルの大幅な見直しなど、
baserCMSを使った事がない方も気軽に応募頂けるよう準備してきました。

たくさんの方々の参加をお待ちしております。

------------------------------------------------------------------
「第2回 baserCMSテーマコンテスト」募集概要
------------------------------------------------------------------
■ 「第2回 baserCMSテーマコンテスト」特設サイト
http://contest.basercms.net/

■ 応募方法
1.テーマコンテスト専用事前エントリーフォームからエントリー
http://contest.basercms.net/wanted#entryform

2.テーマを作成し、baserCMSテーマコンテスト実行委員会宛にテーマをメールにて送付。
(詳細は特設サイトをご確認ください。)

■ コンテストスケジュール
応募期間:2014年1月15日〜2月14日
審査発表:2014年2月28日

■ 賞金・賞品
【対象】応募いただいたテーマ全体の中から優秀な作品
・グランプリ   : MacBook Air + 賞金20万円 (1作品)
・準グランプリ  : 副賞については協議中 (1作品)
・標準テーマ賞  : 副賞については協議中 (1作品)
・ジャンル別特別賞(計3名)
 ・店舗系テーマ賞      : 副賞については協議中 (1作品)
 ・コーポレート系テーマ賞  : 副賞については協議中 (1作品)
 ・ノージャンル賞      : 副賞については協議中 (1作品)
・佳作      : 副賞については協議中(10作品)
※標準テーマ賞作品はbaserCMSのデフォルトテーマとしてダウンロードパッケージに標準同梱させて頂きます。
※賞金・賞品はコンテスト期間中に追加・変更される可能性があります。詳細は特設サイトにて発表いたします。

■ 協賛企業紹介(2013/12/24現在)
さくらインターネット株式会社
株式会社ディーゼロ
株式会社Fusic
株式会社ビットライズ
※順不同
現在、協賛企業を募集中です。
http://contest.basercms.net/sponsor

■ コンテスト審査員
baserCMSテーマコンテスト実行委員会
審査委員長:江頭 竜二(キャッチアップ)
審査委員:滝下 真玄(ECWorks)、清末 直(ITM)、坂口 昌己(キャッチアップ) ほか11名



------------------------------------------------------------------
「baserCMS」概要
------------------------------------------------------------------
baserCMS(ベーサーシーエムエス)とは、「コーポレートサイトにちょうどいい」をキャッチフレーズとして開発が
すすめられている純国産CMSです。ウェブサイトのCMSに特化する事によって、必要な機能だけを簡素化し、
より簡単にウェブサイトの運用・管理が可能となっています。

また、国産CMSということで、マニュアルやヘルプも日本語が標準となっています。
現在、7万回以上ダウンロードされ、利用サイト数は、7,000サイト以上が想定されています。
最近では、ロリポップ!やニフティクラウドC4SAなどのサービスラインナップにも採用され、
今後ますますの普及が期待されております。

12月2日のバージョンアップでは、これまでオープンソースとして開発者流入の障壁となっていた、コアに採用されている
CakePHPの古いバージョンを最新のバージョンに対応し、アーキテクチャを大幅に見直しました。
その他にも、テーマやプラグインの作成者向けの拡張機能の強化など「baserCMS」リリース以降最大規模の機能改善を
実施しており、バージョン番号も従来の「2系」から「3系」となりました。

■ 「baserCMS」関連サイト
・baserCMS オフィシャルサイト URL : http://basercms.net/
・baserCMS ユーザーズフォーラム URL : http://forum.basercms.net/
・baserCMS ユーザー会 URL : http://groups.google.com/group/basercms

■ baserCMSユーザー会概要
団体名 :baserCMSユーザー会
事務局所在地 :〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2-2-1 筑邦ビル4階(株式会社キャッチアップ内)
代表者 :江頭 竜二(えがしら りゅうじ)
設立 :2009年 10月 21日
URL :https://sites.google.com/site/baserusers/
運営支援 :
 ・株式会社ディーゼロ   URL:http://www.d-zero.co.jp
 ・株式会社キャッチアップ URL:http://www.e-catchup.jp

企業情報

企業名 ベーサー・ファウンデーション事務局
代表者名 江頭竜二
業種 その他サービス

コラム

    ベーサー・ファウンデーション事務局の
    関連プレスリリース

    ベーサー・ファウンデーション事務局の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域