日本発のオープンソース「baserCMS」15万ダウンロードを突破!

baserCMSプロジェクトの運営を支援するNPO法人ベーサー・ファウンデーション事務局(所在地:福岡県福岡市/代表:江頭竜二)は、本日、日本発のオープンソース「baserCMS」のダウンロード数が15万ダウンロードを突破したことを発表いたします。

 

 

「baserCMS」は、日本人が日本人の為に開発している国産CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。

オープンソースフレームワーク「CakePHP」をベースとしているので、カスタマイズ性、メンテナンス性が高いのが特徴です。

また、2016年9月にリリースされた「baserCMS4」より、コンテンツ管理機能が強いCMSへと進化し、規模の大きなサイトでも全体像の把握がしやすくなり、今までより更にスムーズな運用が可能になりました。

このbaserCMSの15万ダウンロード突破を記念してこの度「15万ダウンロードありがとうキャンペーン」を実施いたします。

 

 

【baserCMS 15万ダウンロードありがとうキャンペーン】

1.べっしーオリジナルグッズのプレゼント

2017年4月20日(木)から2017年5月15日(月)の間に「baserCMS 15万ダウンロード突破!」のFacebook投稿をシェア、且つbaserCMSのfacebookページに いいね!していただいた方の中から、抽選で5名さまに、baserCMSのマスコットキャラクター「べっしー」のオリジナル・モバイルバッテリーをプレゼントいたします。

 

 

【baserCMS4ダウンロード】

http://basercms.net/download/index.html

 

《採用実績》

・吉野家公式通販ショップ ( http://e-shop.yoshinoya.com )

・サンポーオンラインショップ (http://shop.sanpofoods.co.jp )

・日本赤十字社九州ブロック血液センター ( http://www.bc9.org )

・福岡工業大学 ( http://www.fit.ac.jp )

・JAさが ( http://jasaga.or.jp )

 

■ baserCMS関連サイト

・baserCMS ( http://basercms.net )

・baserCMS ユーザーズフォーラム ( http://forum.basercms.net )

・baserマーケット ( http://market.basercms.net )

・basersマガジン ( http://magazine.basercms.net )

 

 

 

■ ベーサー・ファウンデーションについて

ベーサー・ファウンデーションは、baserCMSの普及とともに、オープンソースを通じた「IT文化への寄与」を目的にNPO法人として設立されました。

「IT文化への寄与」の中には、「Webクリエイターという職業に第2の収益源を提供すること」も含まれています。

そのためベーサー・ファウンデーションは、日本中のクリエイターが作成したデザインや新機能を販売するbaserマーケット ( https://market.basercms.net ) もオープンしています。

 

・事務局所在地: 〒810-0073 福岡市中央区大名2-11-25 新栄ビル4階

・代表者: 江頭 竜二(えがしらりゅうじ)

・Webサイト: http://baserfoundation.org

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ベーサー・ファウンデーション事務局
代表者名 江頭竜二
業種 その他サービス

コラム

    ベーサー・ファウンデーション事務局の
    関連プレスリリース

    ベーサー・ファウンデーション事務局の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域