世界50ヶ国越え、2千名以上の開発者に利用されるクラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス「VAddy」が国産CMS「baserCMS」の支援を開始

オープンソース「baserCMS」のユーザーコミュニティである「baserCMSユーザー会」の運営を支援するNPO法人ベーサー・ファウンデーション事務局(所在地:福岡県福岡市/理事長:江頭竜二)は、今後、baserCMS の脆弱性対策について、株式会社ビットフォレスト(東京都千代田区 代表取締役 高尾都季一 以下、ビットフォレスト)の支援を受け、同社が提供するクラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス「VAddy」の運用を開始いたしました。これにより、オープンソースである「baserCMS」がより安全に利用できるようになります。

オープンソース「baserCMS」のユーザーコミュニティである「baserCMSユーザー会」の運営を支援するNPO法人ベーサー・ファウンデーション事務局(所在地:福岡県福岡市/理事長:江頭竜二)は、今後、baserCMS の脆弱性対策について、株式会社ビットフォレスト(東京都千代田区 代表取締役 高尾都季一 以下、ビットフォレスト)の支援を受け、同社が提供するクラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス「VAddy」の運用を開始いたしました。これにより、オープンソースである「baserCMS」がより安全に利用できるようになります。

 

VAddyの導入は2017年8月より開始しており、8月28日にリリースしたバージョン4.0.6において既にいくつかの脆弱性をVAddyが発見しており、修正版リリースに貢献して頂きました。今後のbaserCMSの機能追加/改修は全てVAddyによる脆弱性検査をクリアした後にリリースされる予定です。またbaserCMSの脆弱性検査から得られたフィードバックはVAddyの開発に活かされます。

 

なお、ビットフォレストは、本日より同社の基準を満たすオープンソフトウェア(以下、OSS)向けに VAddy Professionalプラン(月額19,800円)の無償提供を開始しており、今後、OSSの安全性向上に貢献していく事が予想されます。

 

オープンソースの開発現場にも脆弱性検査を! クラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス

「VAddy」、オープンソースプロジェクトへVAddy無償提供を開始。

https://vaddy.net/ja/release/20171006.html

 

●VAddyについて

https://vaddy.net/ja/

 

VAddyとはWebアプリケーション開発者向けに開発されたクラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービスです。セキュリティテストの知識は不要のため、Webアプリケーション開発者なら誰でも簡単に使えて、固定料金で開発の初期段階から何度でも脆弱性検査を実行することができます。また、CI(Continuous Integration)ツールとの連携を可能にしているため、今までのテストと同様にセキュリティテストを自動化することも可能です。

全世界58ヶ国、2000名以上の開発者に利用されています。

 

 

●baserCMSについて

http://basercms.net

 

「baserCMS」は、福岡のシステム開発会社である株式会社キャッチアップ ( https://catchup.co.jp )が、CakePHPを利用して開発し、2009年10月にオープンソース化したCMSです。

そして日本人がマニュアル等のドキュメントを作る「わかりやすく、コンテンツ管理がしやすい国産CMS」として、現在約16万ダウンロード、5万サイトでご利用いただいています。

 

「baserCMS」は、無料でダウンロードできることに加え、コーポレートサイト向けの基本機能を最初から実装している事と、各社ごとのカスタマイズ性の高さから、Web制作会社の注目を集めており、今後は「VAddy」の支援によりさらなる普及が進むと予想されます。

 

《採用実績》

・吉野家公式通販ショップ ( http://e-shop.yoshinoya.com )

・サンポーオンラインショップ (http://shop.sanpofoods.co.jp )

・日本赤十字社九州ブロック血液センター ( http://www.bc9.org )

・福岡工業大学 ( http://www.fit.ac.jp )

・JAさが ( http://jasaga.or.jp )

 

 

●ベーサー・ファウンデーションについて

 

ベーサー・ファウンデーションは、baserCMSの普及とともに、オープンソースを通じた「IT文化への寄与」を目的にNPO法人として設立されました。

「IT文化への寄与」の中には、「Webクリエイターという職業が、今よりも稼げるようになること」も含まれています。そのためベーサー・ファウンデーションは、日本中のクリエイターが作成したデザインや新機能を販売するbaserマーケット ( https://market.basercms.net) もオープンしています。

 

・事務局所在地: 〒810-0073 福岡市中央区大名2-11-25 新栄ビル4階

・理事長: 江頭 竜二(えがしらりゅうじ)

・Webサイト: http://baserfoundation.org

 

 

●本リリースについての問い合わせ先

 

ベーサー・ファウンデーション事務局

広報担当 :照山

E-mail :info@basercms.net

TEL :092-791-7709

FAX :092-791-5508



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ベーサー・ファウンデーション事務局
代表者名 江頭竜二
業種 その他サービス

コラム

    ベーサー・ファウンデーション事務局の
    関連プレスリリース

    ベーサー・ファウンデーション事務局の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域