プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

不要ハードウェアトータルソリューション(サーバ・ネットワーク機器・パーツ買取・回収・撤去をワンストップ対応)を開始しました。|データライブ株式会社

データライブ株式会社

! 2013年7月1日 17時

データライブ株式会社(所在地:東京都文京区/代表取締役:山田和人)は2013年7月1日(月) 不要ハードウェアトータルソリューションを開始しました。

サーバ・NW機器・パーツ買取・回収・撤去・HDD消去などワンストップで対応します。

■買取対象メーカー&機器
Oracle Sun,HP,DELL,IBM,富士通,NEC,CISCO,Juniper,BROCADE,F5,FOUNDRY,YAMAHA,他
サーバー,スイッチ,ルーター,パソコン,ハードディスク,メモリ,CPUなどIT機器は何でもご相談ください。

⇒詳細はこちら
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/26.html )

サーバ・ネットワーク機器のプロがサポート!安心・信頼 5つのサービス

■1.WEB・電話 無料査定
お客様にて不要となった資産をリユース・リサイクルの選別を行い、
お客様の不要資産処分費用の削減・最適化をご支援いたします。
査定は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

■2.高価買取には理由がある! 素早く・正確な査定
他社と異なる点は、長年培ってきました中古販売のノウハウを生かし、
廃棄業者やメーカー下取りよりも高額で買い取ることができます。
サーバ・ネットワーク機器のプロフェッショナルが査定しますので正確に素早く対応します。

■3.日本全国駆けつけます!
無料出張査定(関東近郊) 有料出張査定(47都道府県)
※出張査定は、予め内容確認させていただきます。料金目安は裏面。まずはご連絡ください。

■4.多種(メーカー・世代をまたいで)買取します!
対象機器は、メーカー、世代をまたいで多種買い取りします。
サーバ等に付随するパーツ単体(ハードディスク、メモリ、増設ボードなど)
OEM機器の買取も行います。

■5.国際規格ISO9001/27001を認証取得
国際規格ISO9001/27001を認証取得、お預かりしたお客様データは、
徹底した守秘義務と高い品質基準にて運用・管理します。

【お申し込み方法】
下記URLの買い取りシートに
http://www.reuseserver.net/pict/kaitori_sheet.xls

機器情報をご記入頂きまして
sv@datalive.co.jp宛てにお送りいただくとスムーズです。
※機器が大量にある場合は、御社で管理されている一覧の送付や
関東県内でしたら現地確認も可能です。

■会社概要■
会社名:データライブ株式会社 DATALIVE CORPORATION

HP:http://www.datalive.co.jp/
English:http://www.datalive.co.jp/eng/index.html

本社所在地:
〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-4 弓町ビル1、2F
TEL:03-5684-5412 FAX:03-5684-5416

代表者:代表取締役 山田 和人

主な事業内容:
コンピュータシステムの保守メンテナンス事業
リマーケティング事業(古物商免許 東京都 第301030607156)
リユース(中古再生)サーバの販売・買取
リユース(中古再生)パソコンの販売
システムインテグレーション事業

品質管理・品質保証ISO9001:2008認証取得
情報セキュリティマネジメントシステムISO27001:2005認証取得

加盟団体:ASCDI(Association of Service and Computer Dealers Ingternational)

■中古UNIXサーバ、中古サーバ、中古ネットワーク機器保守・販売・買取のReuseServer
( http://www.reuseserver.net/ )

■中古Cisco,Juniper,F5の保守・販売・買取のReuseNetWork
( http://reuse-network.net )

■Oracle Sunサーバー EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/82762.html )

■HP Integrity,HP 9000サーバー EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/246.html )

■HP ProLiantサーバ・StorageWorks EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/137.html )

■DELL PowerEdgeサーバ・PowerVault EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/89433.html )

■富士通PRIMERGYサーバ EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/98764.html )

■F5 BIG-IPシリーズ、ロードバランサ保守サポート
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/80258.html )

■CISCO Catalyst/ルーター EOSL/EOL保守サポート
( http://www.reuse-network.net/hpgen/HPB/entries/97.html )

■不要ハードウェアトータルソリューション
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/26.html )

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:データライブ株式会社
担当者名:阿部英明
TEL:03-5684-5412
Email:reuse@datalive.co.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

データライブ株式会社

代表者名

山田和人

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

金融機関が認めるデータライブの「IT機器の適正処理サービス」は、なぜ厳しいセキュリティ基準をクリアできたのか|メディア掲載情報 データライブ
! 2018年11月7日 10時 Cユーザー投稿
ホームページ リニューアルのお知らせ|データライブ株式会社
! 2018年10月19日 10時
ITmedia掲載:地方銀行も注目する第三者保守 IT戦略を左右する“次”への打ち手|データライブ
! 2017年9月22日 16時
第三者保守事例記事 ITmedia掲載:創業20年のMSPが、“第三者保守”を自社サービスに取り入れた理由 - アイティーエム
! 2017年9月5日 10時
第三者保守によるDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスを正式リリース|データライブ株式会社2017年5月24日
! 2017年5月24日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る