プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

富士通 PRIMERGY(プライマジー) EOSL/EOLサーバ保守|データライブ株式会社【システムを延伸稼働させる専門企業です】

データライブ株式会社

! 2013年3月18日 10時

データライブ株式会社(所在地:東京都文京区/代表取締役:山田和人)が 2013年3月15日に富士通 PRIMERGY(プライマジー) EOSL/EOLサーバ保守サポートを開始

データライブ株式会社(所在地:東京都文京区/代表取締役:山田和人)が
2013年3月15日に富士通 PRIMERGY(プライマジー) EOSL/EOLサーバ保守サポートを開始

データライブでは、メーカー保守契約ができなくなった
富士通 PRIMERGY(プライマジー) EOSL/EOLサーバに対して3つのサービスを用意しました。

■サービス詳細
HP:( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/98764.html )
対応機器( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/313.html )

■サービス概要
1. EOSL/EOLパーツ保守サービス(修理部品を配送する)
2. EOSL/EOLオンサイト保守サービス(エンジニアが訪問修理にお伺いする)
3. オンサイトスポット修理対応

富士通 PRIMERGY(プライマジー)サーバについては、
供給体制が出来上がっており、メーカー保守期間終了後も、
ハードウェアの故障に対して、修理を行うことができ、
システムを継続して利用することが可能です。

弊社でお買い上げいただいた富士通 PRIMERGY(プライマジー)サーバのみならず、
お客様先で現在稼働中のサーバに対しても適用できるサービスです。

「保守期間が異なるサーバがどうシステムで稼動している」
「どうシステム内で複数メーカーのサーバが稼動している」など
保守の一括管理をすることも可能です。


■会社概要■
会社名:データライブ株式会社 DATALIVE CORPORATION

HP:( http://www.datalive.co.jp/ )
English:( http://www.datalive.co.jp/eng/index.html )

本社所在地:
〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-4 本郷弓町ビル2F
本社代表:03-5684-5412
営業窓口:03-5684-5413
FAX:03-5684-5416

リユースサーバヤード:
〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-4 本郷弓町ビル1F
ヤード窓口:03-5684-5414
ヤードFAX:03-5684-5417

代表者:代表取締役 山田 和人

主な事業内容:
コンピュータシステムの保守メンテナンス事業
リマーケティング事業(古物商免許 東京都 第301030607156)
リユース(中古再生)サーバの販売・買取
リユース(中古再生)パソコンの販売
システムインテグレーション事業

加盟団体:ASCDI(Association of Service and Computer Dealers Ingternational)

■中古UNIXサーバ、中古サーバ、中古ネットワーク機器保守・販売のReuseServer
( http://www.reuseserver.net/ )

■中古Ciscoルーター、中古Catalystの保守・販売のリユースネットワーク.net
( http://reuse-network.net )

■Sun保守(EOSL/EOLパーツ・オンサイト(24時間365日)保守)
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/82762.html )

■HP Integrity,HP 9000 EOSL/EOLサーバー保守
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/246.html )

■HP ProLiant保守 EOLパーツ・オンサイト保守
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/137.html )

■DELL PowerEdge(EOSL/EOLパーツ・オンサイト保守)
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/89433.html )

■BIG-IPシリーズ、ロードバランサ保守
( http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/categories/80258.html )

■CISCO Catalyst ルーター(EOSL/EOLパーツ・オンサイト保守)
( http://www.reuseserver.net/data/datalive_cisco.pdf )

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:データライブ株式会社
担当者名:阿部英明
TEL:03-5684-5412
Email:reuse@datalive.co.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

データライブ株式会社

代表者名

山田和人

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

金融機関が認めるデータライブの「IT機器の適正処理サービス」は、なぜ厳しいセキュリティ基準をクリアできたのか|メディア掲載情報 データライブ
! 2018年11月7日 10時 Cユーザー投稿
ホームページ リニューアルのお知らせ|データライブ株式会社
! 2018年10月19日 10時
ITmedia掲載:地方銀行も注目する第三者保守 IT戦略を左右する“次”への打ち手|データライブ
! 2017年9月22日 16時
第三者保守事例記事 ITmedia掲載:創業20年のMSPが、“第三者保守”を自社サービスに取り入れた理由 - アイティーエム
! 2017年9月5日 10時
第三者保守によるDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスを正式リリース|データライブ株式会社2017年5月24日
! 2017年5月24日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る