プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
ValuePress! セレクション編集部氏のトップ画像

ValuePress!のロゴ画像

注目プレスリリース5選(2月15日~2月21日)

ValuePress!から2月15日~2月21日に配信されたプレスリリースのうち、メディアに取り上げられたリリースを5本ピックアップ。メディア掲載された理由や書き方のコツを分析しました。皆さまのプレスリリース作成に役立てますと幸いです。

比較して、価値を際立たせる


Q相模カラーフォーム工業株式会社


scf_rogo

【リリースタイトル】
マスクのゴムひもを“耳にかけない”から、耳が痛くならない。「くびにかけるくん」3月1日発売

【分析結果】
PRする商品やサービスがいかに良いものであるかを伝えるには色々な方法がありますが、一つに「従来のものと比較する」やり方があります。
プレスリリース文に、商品の説明の中で
“これまで類似商品としてゴムひもにカバーをするなど、耳を守る商品はありましたが、耳の痛みの軽減はできても、根本的な対策ではありませんでした。しかし、「くびにかけるくん」はそもそもゴムひもを耳にかけない構造のため、耳が痛くなりようがなく根本的な対策品になっています。”
とありました。この文を読むことで「くびにかけるくん」の特長を明確に認識できると思います。
また、マスクの需要が上がる花粉の時期にプレスリリースを配信しています。ゆえに、15の媒体に記事掲載されました。

【プレスリリースから生まれた記事】
えんウチ:花粉シーズン到来!“マスクあるある”を解決する最新グッズ3選
ねとらぼ:長時間のマスク着用でも耳が痛くない 耳の代わりに首でマスクを固定する「くびにかけるくん」が登場

 

イベントに参加するメリットを記載


Q株式会社カグラ


22290_zZAkZOOBbt

【リリースタイトル】
「家具蔵KAGURA」&「建築家住宅の会」コラボレーションイベント「有志展」開催

【分析結果】
こちらの文をご覧ください。

“「有志展」では、「建築家住宅の会」抜粋メンバー村山隆司氏・瀬野和広氏・長谷川順持氏・彦根明氏・田島則行氏の5人と家具蔵の共同作業の第一弾として、各建築家の作品模型のご覧いただく他、直接お悩みの相談やご質問をしていただくことも可能です。特にこれから新築やリフォームをお考えの方、普段敷居が高いと感じられてしまう建築家住宅に、気軽に触れることができるだけでなく、もともと抱いている概念が覆されるかもしれません。有名建築家とじっくり相談をしたと思っている方には絶好の機会となります。”

この文には、イベントに参加するメリットが書かれています。
メリットが記載されていると、記者もイベントを紹介しやすいでしょう。

【プレスリリースから生まれた記事】
SUUMOジャーナル:家具蔵KAGURA×建築家住宅の会、住まい選びのためのコラボイベント「有志展」開催
新建ハイジング:家具蔵、建築家住宅の会とのコラボで「有志展」開催

 

添付写真だけでも記事が作れるように


Q株式会社ハル・アド


38112_eeWSirWiPq

【リリースタイトル】
東京・丸の内のKITTEにて第3回「体感!瀬戸内フェア」開催!美味しい瀬戸内グルメが大集合!人気のゆるキャラ愛媛県の「みきゃん」率いる、ゆるキャラ軍団も登場!

【分析結果】
プレスリリースに8枚の写真が添付されています。

a9578f3b84aedd37dc5065fbec868451

種類は様々で、ロゴや会場の入り口の様子の写真や、会場内の様子、ゆるキャラなど、色々な用途に使える写真が用意されています。ゆえに、記者はこのプレスリリースを記事にしやすいのです。

食事に関する記事を掲載するメディア「macaroni」ではこのように使われていました(第3回「体感!瀬戸内フェア」が開催!美味しい瀬戸内グルメを食べよう参照)

a9e83316f05199bbec35a694b924907b

4cdb219d50c0c7ad93634b02e1d43820

【プレスリリースから生まれた記事】
マイナビニュース:瀬戸内の旨いものが集結するイベント、東京都・丸の内で開催
macaroni:第3回「体感!瀬戸内フェア」が開催!美味しい瀬戸内グルメを食べよう

 

「賞歴」と「実績」で、サービスに箔をつける


Q株式会社結婚情報センター


37638_yYQzKnpUUt

【リリースタイトル】
自衛隊・NPO法人とコラボし育児体験付き婚活イベント「みらい婚〜赤ちゃんパーティー〜」を開催します。

【分析結果】
イベントやサービスなどに価値をつける方法で、「箔をつける」があります。
プレスリリース本文から抜粋したこちらの文章をご覧ください。今回のイベント「みらい婚〜赤ちゃんパーティー〜」についての記述です。

“昨年の流行語にノミネート(J婚)された程、婚活業界で人気の職種、自衛隊員の男性達。
*J婚(じえいこん=自衛婚活)の略であり、自衛隊の旦那様を探すこと。

前回、大宮駐屯地での婚活イベント開催時には、
男性73名、女性80名の方にご参加いただき、3人に1人がカップリングする事ができました。
(24組のカップリング)”

まず最初の〝昨年の流行語にノミネート(J婚)された程、婚活業界で人気の~″の部分。「流行語大賞にノミネートされた」という事実があることで、「自衛隊員が婚活業界で人気である」という情報の正しさを立証しています。
また、〝男性73名、女性80名の方にご参加いただき、~″の部分。このように実績を書くことで、イベントの質を表すことができます。

【プレスリリースから生まれた記事】
マイナビウーマン:婚活イベント「みらい婚~赤ちゃんパーティー」自衛隊とコラボ!
婚活NEWS::赤ちゃんパーティーとJ婚がコラボ!ノッツェの大宮自衛隊『みらい婚』3月21日開催

 

「世間に貢献できる点」をFACTで


Q大賀建設株式会社


7408_YgZikfMpZb

【リリースページ】
低燃費エコ住宅「RASSURE STYLE ECO LIFE」 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014 優秀賞受賞

【分析結果】
省エネルギー性の優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014」にて優秀賞を受賞したことを報告したプレスリリースですが、特筆すべきは受賞理由を、数字を交えて具体的に記述していることです。

“受賞商品「RASSURE STYLE 【ECO LIFE】」は、太陽光発電パネルを標準搭載しており、アルネットホーム独自の「涼暖健康空間」である高性能断熱樹脂サッシ、PM2.5対応全熱交換気システム、ウレタン発泡断熱材や省エネ設備を採用し、評価されました。一次エネルギーの年間自給率は約270%、CO2排出量を年間約3.8t削減、年間光熱費は約24万円削減※1できる、優れた環境性能を実現しています。”

この文を読むことで、このプレスリリースを読んだ記者やメディアは、受賞した商品「RASSURE STYLE 【ECO LIFE】」の何が良いのかを理解できます。

報告系のプレスリリースでよく見られるのは、「そうなったことで何が起きるのか、何が得られるのか、どのようなメリットが生まれるか」について書かれていないものです。
たとえば「株式会社○○と株式会社××が提携」したことを報告するプレスリリースがあったとします。そこに書いてある内容は、「○○と××が提携した」ことと、株式会社○○と××の事業紹介だけでした。おそらく記者は、このプレスリリースを記事にしないでしょう。なぜなら、提携した事実だけ書いてあって、その提携が「いかに世の中に貢献できるか」が書いていないからです。記者はどのような形であれ「世の中に貢献できる内容」の記事を書きます。

ここでまとめた記事で言うと、1本目の「くびにかけるくん」の場合は、これを使うとマスクによる耳の痛みが解消されます。
2本目の「有志展」は、一生に一度の、ほとんどの場合高額な買い物である家について、失敗しない住まい選びを提供する目的があります。
3本目の「第3回 体感!瀬戸内フェア」は、蜜漬けにした鳴門オレンジの皮をベルギー産チョコでコーティングした「あわじオレンジスティック」や、まるで生の桃を食べているような果肉感が魅力の「白桃コンフィチュール」などの、瀬戸内グルメを食べることができます。
4本目の育児体験付き婚活イベント「みらい婚〜赤ちゃんパーティー〜」は、赤ちゃんを交えることにより緊張感がやわらぎ、男女のカップリング率が高いものとなっています。
そして5本目の「RASSURE STYLE 【ECO LIFE】」は、地球温暖化の原因だと言われるCO2を年間約3.8t削減することで地球環境に配慮した作りとなり、また年間光熱費24万円削減と家計出費を下げるメリットがあります。

プレスリリースには、文中に、何か社会に役立てるところを具体的に、明確に記述しましょう。

【プレスリリースから生まれた記事】
SUUMOジャーナル:大賀建設、『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014』優秀賞受賞
タイナビ総研:大賀建設の低燃費エコ住宅【ECO LIFE】が“優秀賞”を受賞

 

いかがでしょうか。
今回の5本のうち、住宅の記事が2本ありましたね。新年度が近づき引っ越しをする人が増え、世の中では住宅への関心が高まっているのかもしれません。
新年度といえば、たとえば企業では新入社員が仕事を覚え始め、既存社員が彼らを教育する光景がよく見られるようになります。他にも色んな出来事が起きる時期なのではないでしょうか。
この記事が、皆さまのPRがうまくいく助けになればと思います。

 

(執筆・吉田和音)

【最新】セレクション

無料会員登録をする

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る