ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索



おはようございます。


桜の時期もあっという間に過ぎ、社会人4年目に突入した
岡田です。


電車に乗っていると、新入社員と思われる人たちの
姿を最近よく見かけます。


私にもそういう時期があったなぁ。


と、新入社員であった自分を懐かしみつつも、
負けてはいられないと静かに闘志を燃やしています。



初心忘るべからず。



ということで、新入社員であった頃の気持ちを
取り戻すべく、


新入社員向けの本を読み、自身の仕事を省みること
にしました。


読んでみたのは、ライフネット生命保険株式会社の副社長
岩瀬大輔さんが書いている、


「入社1年目の教科書」


という本です。


▼岩瀬大輔さんプロフィール(ライフネット生命保険株式会社コーポレートサイト内)
http://www.lifenet-seimei.co.jp/profile/management/index.html



大まかな流れとしては、まず岩瀬さんご自身が仕事をする上
で死守してきた3つの原理原則を挙げ、


次に、3つの原理原則に沿った具体的な仕事の仕方、心構えが
50の指針として挙げられています。



礼儀、挨拶などの基本的な項目から、具体的な仕事術
に至るまで、


50の指針の中でそれぞれ簡潔にわかりやすくまとめられているため、


あっという間に読み終え、今は2周目に入っています(笑)



社会人4年目の私ですが、読んでみてはじめて気付いたこと、
実践してみようと思ったことが多々ありました。


「何があっても遅刻はするな」
「目上の人を尊敬せよ」


など、新入社員に知ってもらいたい基本的な心得はもちろんのこと、


「メールは24時間以内に返信せよ」
「仕事は復習が全て」


など、自分自身の仕事を見つめ直し、しっかりと基礎を固める上でも
おすすめの1冊だと思います。



新入社員へのアドバイスとしてはもちろん、後輩へのアドバイス
としても使えそうな内容ですので、


後輩ができたらどんどん使っていきたいと思います(笑)



今回、「入社1年目の教科書」を読み、自らの仕事を振り返って
みると、


新入社員の頃、当たり前にできていたのに今はできていない
ということが多くありました。


1つ1つの作業が持つ意味を考えながら、当たり前のことを
当たり前にできるよう、


初心を忘れず、今年度も全力投球で日々業務に励んで
いきたいと思います。



それでは、本日もよろしくお願いいたします。


メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る