ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索



みなさまこんにちは。
新年度、気持ちも新たにまた1年頑張ろう!と
気合を入れている金井です。

4月に入り、「あ、新人社員かな?新入生かな?」と
真新しいスーツや制服でキラキラとした眼差しの人を
通勤電車や街中で多く見かけるようになりました。

私が新社会だった頃はどんな気持ちだったけ…と振り返ると
新しい環境への期待や楽しみももちろんありましたが

「朝起きられるか」

という不安を特に大きく抱えていたな・・・と思いだしました。
この不安って世間のあるあるなのか?と思い、調べてみると

今年の3月に、KDDI株式会社から
「新社会人の不安と起床に関する意識調査」というニュースリリースの発表が。

http://u.value-press.com/AKZBSe/

上記調査結果から
”入社前の3月は「早起きの練習期間」、新社会人の約7割が「早起きの練習が必要」と回答”
との結果。
やはり早起きの不安はあるあるでした!

私が学生だった頃、授業のカリキュラムによっては午後から登校という日もあり
だいぶルーズな生活に慣れていたので、
そこから決まった時間に”毎日早起き”という
状況が不安だったような気がするな…と思いながら調査結果を読み進めると

”朝の起こし方について、
「あなたの起こし方を1番熟知している人」について聴取したところ、
新社会人・ベテラン社会人ともに「母親」が1位となりました。”

“また、
「『明日は寝坊できない』というときに1番頼りになる/頼りになった人」
についても聴取したところ、それも「母親」が1位に。

まさに母親は、「起こしのプロ」であることが分かりました。”

私も1番はこれだった!!とハッとしました。
無意識に目覚ましを止めてしまう私の 、最強の目覚まし「母親」。
社会人となり、1人暮らしを始めたばかりの環境で
最強の目覚ましが無い(居ない)事が、何よりも不安を掻き立てていたのだと思います。

そんな朝に弱い私は、寝坊対策として
起きたい時間の1時間前からアラームを10分おきにセットをし
2度寝が深い眠りに到達する前に起こされる…という状況を繰り返す事でしのいでました。
そしていつしか、毎日同じ時間に起きる。という習慣が身に付いたおかげか
今では目覚ましが無くても、いつも起きている時間に自然に起きられるようになりました。

もちろん徹夜なんてした日の翌朝は危うい事もありますので
これからも規則だ正しい生活を続けて、早起き習慣を続けて行きたいと思います!


それでは本日のプレスリリースの紹介です!


【本日のお勧めプレスリリース】

▼カフェ・ベローチェがビジネスパーソンの朝を応援する「Vモーニングキャンペーン」を4月2日(月)
から実施。
http://u.value-press.com/B4JVFO/

作りたてのサンドイッチと美味しいコーヒーでのんびり、
そんな朝活に憧れます!


▼朝6時半開始!通勤通学前に踊る健康すぎるフェス 早朝フェス®SHIBUYA2018 開催決定
http://u.value-press.com/XGFRlu/

こちらは対照的に朝からハッスル!
健康志向の方には再考に1日を始められそうですね。


それでは、本日もよろしくお願い致します。


メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る