プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
Imaggle Inc. David Liu氏のトップ画像

Imaggle Inc.のロゴ画像

利益よりも最高のサービスづくりに夢中になれる人

2014年5月に正式リリースした招待制フリマアプリ「Imaggle(イマグル)」。完全招待制にも関わらず、わずか3カ月でユーザー数5千名越え。出品数は2万点。急成長するImaggle Inc.が求めるPRパーソン像とは? 代表のDavid Liu氏に話を伺いました。

わずらわしさを全てなくした
理想のファッションサービス


Qまずは「Imaggle(イマグル)」のサービスについて教えてください。


スマホひとつで簡単にファッションアイテムを売り買いできる、完全招待制のCtoCフリマアプリです。ユーザーは東京23区在住で、iPhoneを使っているオシャレが好きな女性限定。限られたユーザーだけに、最高のサービスを体験してもらいたいと思っています。

 

Qサービスの特徴は?


top_interview_imaggle_data_image1スマホを使って、最短2分でファッションアイテムの出品や購入ができます。
出品者は、スマホで商品の写真を撮って、ブランド名、サイズ、値段を入力するだけ。東京23区内どこでも、受け取り場所と時間を指定してくれれば、私たちがイマグルロードバイクで行って受け取り、梱包も行うので、出品者の手間はまったくかからないのです。更に、金額をその場で得ることができます。

購入する側も、たとえば会社帰りに「18時15分にビルの前の交差点に届けて」と連絡をくれれば、私たちが自転車で届けに行きます。「ショップに行く」のではなく、自分のところへ「ショップが来てくれる」体験を提供しています。実際に商品を見て気に入らなければ、24時間以内に弊社の担当者に返せばいい。

CtoCのサービスでは、問題が発生した時には出品者と購入者同士で解決してくださいというものが多いです。ですが、もしそこでわずらわしい思いをしたら、このサービスをまた使いたいという気持ちがなくなってしまうと思うのです。お客様の手間や負担を極力軽減したいと考えた結果、現在の形になりました。

 

Qなぜ招待制にしたのですか?


プレミアム感を出したかったのと、ルイ・ヴィトンやコーチなどブランド品を扱っていますので、信頼と安心感を保ちながら広げていくために、友だちだけを招待できる仕組みにしました。

 

Q招待されて、現在イマグルを使える方は何名くらいいるのでしょうか?


2014年5月にApp Storeから正式にリリースされてから今日までで、アプリをインストールしたのが約5千名です。最初は自分の友達を1,000人くらい招待するところから始めました。ただ、重要なのはダウンロード数やユーザー数ではなくて、実際に使ってくれているユーザーに最高の経験をしてもらえるかどうかだと思っています。

 

Q自転車で商品を配送するのは何人体制で?


自転車で配達する仕事をしているのは現在12名です。弊社では「イマグラー」と呼んでいます。私もイマグラーの一人です。サービスを展開する上で、実際にお客様と会う時間はとても重要です。お会いした時に、フィードバックや意見をもらえたりするのでとても楽しいです。top_interview_imaggle_data_image2

 

Q出品されている商品はどのくらいですか?


先日2万点に達しました。

 

Qターゲットの年齢層は?


20代から40代の社会人です。仕事帰りに、電車の中でスマホで商品を見て、購入してくれるような女性たちをターゲットにしています。

 

Qマネタイズについてはどのようにお考えですか?


今は、3つの方法を考えています。

ひとつは、現在は無料なんですが、商品が売れた時に商品金額の数パーセントを手数料としていただくBtoCモデル。ふたつ目が、BtoCにおけるクライアントの販売チャネルを包括するフルフィルメントサービスで手数料をいただくモデル。

そして3つ目が、IT技術を駆使して構築した「イマグラー」による宅配の仕組みをライセンスとして提供する方法です。これは、自社で物流網を持ちたい企業向けですね。

 

 

東京の女性たちの
ファッションレベルに感動


Qイマグルを立ち上げたきっかけについて教えてください。


top_interview_imaggle_data_image4発想自体は、2012年にアメリカの大学院でランチをしていた時に、彼女が「こういうサービスがあったらいいな」と、今のイマグルに近いサービスの話をしたのがきっかけです。そのアイディアが常に頭のどこかにある状態でした。

そして2013年にマイクロソフトに就職して品川で働くことになり、初めて東京に来たのです。東京の女性たちのファッションレベルの高さに感動しました。みんなヒールを履いて、髪を染めてメイクをして。あのサービスをやるなら東京でやりたい。東京23区は狭い道も多いので、自転車で配達するのが一番効率がいいだろうと感じました。

2013年12月、まだマイクロソフトで働いていた時に、「エンジニアを目指す学生のための国内最大のハッカソン型エンジニア育成プログラム」と言われる「DMTC」に参加しました。2泊3日の間に企画から開発まで行ってサービスを作り上げるのです。その時に海外から2人の友人を呼んで、3人チームで作ったのがイマグルでした。

会社を辞めるのは勇気が必要でしたが、自分にとって意味のあることをやりたいと思いイマグルを登記しました。人生は短いのだから、やりたいことをやろうと思ったのです。

 

Q最初は完全招待制で始まって、徐々に招待ではない人も使えるようになったサービスはいろいろありますが、イマグルも今後そのような展開を視野に入れていますか?


そうですね。安心、安全でありつつも、もう少し広げられるような仕組みを考えているところです。それに合わせてイマグラーの数も増やしていく予定です。

 

 

求めているのは、
行動してアイディアを形にできる人


QこんなPRパーソンに来てもらいたいという希望はありますか?


社長の私を含め、チームメンバーは海外のメンバーが多いです。そのため 東京に詳しいというのは前提条件として必要です。その上で、広報やマーケティングなどの経験があるとさらに良いと思います。

 

Qどのような点を重視されますか?


top_interview_imaggle_data_image3僕自身、PRもマーケティングもやった経験がないので判断が難しいのですが、一番重要なのは、同じ目標を持ってくれる方かどうか。僕たちの目標は、お金のためではなく、理想としている最高のサービスを作ることです。たとえばイマグルは受け取りや配送を無料で行っています。購入者の方が1万円払ったら、出品者の方は1万円そのまま得ることができる。利益ではなく、お客様にとって最高のサービスを届けたいという部分に同意して、さらにサービスの価値を高めてくれる方を求めています。

次にやる気と情熱。この仕事が旅行よりも遊びよりも楽しいからやりたいと思ってくれる方ですね。あとは、イマグルのお客様のように、ファッショナブルで洋服やブランド品が大好きで、イマグルのサービスを利用して楽しい、嬉しいと思ってくれる人がいいですね。

 

Qなるほど。スキルや経験の面ではいかがでしょうか?


スキルや経験は、やっていくうちに身につくものなのであまり重要視はしていません。僕もイマグルを始める前は、アプリ開発なんてあまりやっていませんでしたが、作れるようになりました(笑)。

あえて言うなら、まったく知名度のなかったアプリをPRの力で何十万ダウンロードまで持っていけた実績があったり、女性のファッションサービスに特化したメディアに詳しくて、業界に精通している方は大歓迎です。

あとは、アイディアを出すだけではなく、行動して形にできる人がいいですね。僕自身、今日やると決めたら命を賭けてでも今日一所懸命やってしまう人なので。何でもいいのです。記事を書いたり、モデルになったり、渋谷のお店にいって契約をとってきたり。イマグルがファッションショーを開くなら、渋谷のクラブを交渉して安値で借りたり、SNSで人を集めたりするくらいの行動力のある人がいいですね。

 

 

僕らの会社の顔になってもらいたい


Qイマグルで働く醍醐味や得られるものは?


top_interview_imaggle_data_image5僕たちは全員海外の人間なので、日本企業にない海外企業のやり方が身につくと思います。PRやマーケティング担当として来てはもらいますが、プログラミングに興味があったら教えますし、英語も学びたければ教えます。通常業務で英語は必要としていないので、スキルとしては求めていませんが、チームでのミーティングを英語でやることが多いので、自然とネイティブの発音が身につくかもしれませんね。仕事の他に遊びでも、ヒップホップダンスが得意な社員がダンスを教えたり、いろいろ身につく会社だと思います(笑)。

 

Q採用された方には、どのような仕事をしてもらいたいですか?


イマグルの顔になってもらいたいです。僕たちは肩書きを重要視していないので、その方にCEOになってもらってもいいと思っています。それぐらい信用できる人が見つかればいいなと思います。

 

(取材日:2014年8月26日/撮影:首藤 達広)

David Liu 氏

企業名
Imaggle Inc.
部署・役職
CEO
設立
2013-12-01
所在地
東京都港区赤坂9-6-12 イワギビル2階
URL
https://www.imaggle.com Other window icon
プロフィール
Imaggle Inc. 共同創業者。スタンフォード大学卒業後、Microsoft/Apple/Facebookでエンジニアリング経験。Imaggleでは主にiOS開発。

【最新】トップが求めるPR

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る