iPhone版「ヒロシマ・アーカイブ」地図+ARアプリ配信開始のおしらせ:首都大学東京 渡邉英徳研究室

広島原爆の実相をつたえる「ヒロシマ・アーカイブ」の資料を,GPS連動地図とAR(拡張現実)機能で閲覧できるiPhoneアプリ「hiroshimARchive」の配信を開始しました.

報道関係者各位
2011年10月27日

======================================================================
iPhoneのGPS地図とARで広島原爆の資料を閲覧できるアプリ
『hiroshimARchive』(ヒロシマ・アーカイブ)配信開始

公式URL:
http://hiroshima.mapping.jp/arapp.html

App Store(無料):
http://itunes.apple.com/jp/app/hiroshimarchive/id473459421?mt=8
======================================================================

首都大学東京 渡邉英徳研究室(東京都日野市)は,広島原爆の実相をつたえる
多元的デジタルアーカイブズ「ヒロシマ・アーカイブ」の資料を,iPhoneのGPS
連動地図とAR(拡張現実)機能で閲覧できるアプリ

『hiroshimARchive』
http://hiroshima.mapping.jp/arapp.html

の配信を開始しました.

App Storeから無料でダウンロードできます.
http://itunes.apple.com/jp/app/hiroshimarchive/id473459421?mt=8


======================================================================
『hiroshimARchive』(ヒロシマ・アーカイブ)とは
======================================================================

広島平和記念資料館,広島女学院同窓会,日本バプテスト広島キリスト教会,
八王子被爆者の会などから提供された,広島原爆に関する資料をGoogle Earth
で閲覧できるデジタルアーカイブズ「ヒロシマ・アーカイブ」.

□ヒロシマ・アーカイブ
http://hiroshima.mapping.jp/

今回リリースした『hiroshimARchive』は,「ヒロシマ・アーカイブ」の
iPhoneバージョンです.


======================================================================
『hiroshimARchive』の機能
======================================================================

□GPS連動地図+AR

広島現地においては,GPS機能を用いて1945年当時の状況を知ることができま
す.「ARモード」に切り替えると,実際の街並みをカメラで眺めながら,
資料を重層表示することができます.

□“仮想爆心”機能
広島以外の場所で「現在地に移動」する際には,いま居る場所を“仮想の爆
心”として設定することができます.ふだん過ごしている街に,広島原爆の被害
の規模を重ねて把握することができます.

□ジオタグツイート
Twitter投稿にも対応しています.ツイートはハッシュタグ「#hiroshima0806」
を付加し,さらにジオタグを付けて投稿されます.

詳細については解説ページをご覧ください.
http://hiroshima.mapping.jp/arapp.html


======================================================================
開発チーム
======================================================================

- 原案・企画:渡邉英徳,高田健介
(首都大学東京大学院システムデザイン研究科)
- アプリ制作:株式会社ゴーガ
- アプリ配信:株式会社フォトン



首都大学東京 渡邉英徳研究室について


首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコースに所属する
渡邉英徳研究室+渡邉英徳スタジオでは,社会貢献活動を行う組織や個人と連携
し,インターネットサービスを応用したソーシャルなプロジェクトを実践的に
研究しています.

研究室ウェブサイト:http://labo.wtnv.jp/



本リリースに関するお問い合わせ先


公立大学法人首都大学東京
システムデザイン学部 インダストリアルアートコース
渡邉英徳研究室

TEL:042-585-8606(代表)
MAIL:hiroshima@mapping.jp
住所:〒191-0065 東京都日野市旭が丘6-6

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室
代表者名 渡邉英徳
業種 未選択

コラム

    公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室の
    関連プレスリリース

    公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域