首都大学東京ネットワークデザインスタジオ卒業制作展 - 日常へ招くネットワークデザイン - 開催のお知らせ

首都大学東京 渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオは,2012年度の卒業・修了制作展覧会を,2/12-17の日程で,ギャラリー・ルデコ(渋谷区)にて開催いたします.

首都大学東京 渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオは,2012年度の卒業・修了制作展覧会を,2/12-17の日程で,ギャラリー・ルデコ(渋谷区)にて開催いたします.

■公式ウェブサイト
http://diploma2013.wtnv.jp/

■コンセプト

首都大学東京 渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオでは、日々進化するインターネットのサービスや新たなデバイスなど,社会の新しい流れにアンテナを張りつつ,制作・研究を進めています.2012年度の卒業・修了制作では,WEB作品はもとより,スマートフォンや3Dプリンタ等を用いた先鋭的なプロジェクトや,オブジェとして実体を制作する試みも行われました.制作物はMashup Awards等の各コンペで受賞実績を挙げています.

「ネットワークデザイン」という言葉の持つ印象よりも日常に近いところから,私たちは着想を得ています.そんなネットワークデザインスタジオだからこそできる「ネットワーク×日常」が、本展示会のコンセプトです.一週間の会期中,ゆったりとした空間でお待ちしております.ぜひご来場いただければ幸いです.

■詳細

【WEB】 http://diploma2013.wtnv.jp/
【会期】2013.02.12|tue| - 02.17|sun|
【時間】11:00 - 19:00 ( 2.17 → 11:00 - 17:00 )
【場所】渋谷 ギャラリー・ルデコ
    東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル 1F
    03‐5485‐5188

【地図】
    http://ledeco.main.jp/wp-content/uploads/galleryledeco.jpg
【出展者】
    学部4年 / 荒木佑介、岸岡信伍、菊本有紀、千原凌也、松浦泰仁
    博士前期課程2年 / 北原和也、高田百合奈、原田真喜子、三原悠里
    学部3年 / 阿嘉倫大、森屋充正、山田康貴、細田祥子、栗原翔太、関屋俊介
    博士前期課程1年 / 佐藤康満
    指導教員 / 渡邉英徳

■首都大学東京 渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオ

首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコースに所属する渡邉英徳研究室+ネットワークデザインスタジオでは,情報デザイン,ネットワークデザイン,Webアートの研究を行っています.

これまでに「ヒロシマ・アーカイブ」「東日本大震災アーカイブ」などを発表し,アジアデジタルアート大賞エンターテイメント部門グランプリ(経済産業大臣賞),第13・14回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品,Mashup Awards優秀賞,東京デザイナーズウィーク2012Design Next Awardグランプリなどを受賞しています.

■お問い合わせ先

〒191-0065
東京都日野市旭が丘6-6
首都大学東京インダストリアルアートコース
渡邉英徳研究室
03-5531-2132
hwtnv@sd.tmu.ac.jp

企業情報

企業名 公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室
代表者名 渡邉英徳
業種 未選択

コラム

    公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室の
    関連プレスリリース

    公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域