【学習塾初】 iPadを使った小学生向けPISA型学力養成コース開講 〜春休みオープン授業を開催〜

【俊英館Flex (フレックス)】  俊英館Flexでは2011年4月、iPadを使った小学生対象のPISA型 学力養成コースを開講。学習塾での正規コース設置は初の試み。 春休み期間中には33校舎で無料のオープン授業を開催する。

報道関係者 各位
プレスリリース

2011年3月8日
株式会社俊英館
代表者 田村 幸之
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【俊英館Flex (フレックス)】
俊英館Flexでは2011年4月、iPadを使った小学生対象のPISA型
学力養成コースを開講。学習塾での正規コース設置は初の試み。
春休み期間中には33校舎で無料のオープン授業を開催する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社俊英館(本部:東京都板橋区)が運営する進学塾「俊英館Flex」では、小学生を対象としたPISA型学力養成のための新コースを、この春から開講する。授業では“iPad”を使った映写型の新しい授業スタイルを導入。“iPad”を活用した正規コースの設置は全国の学習塾でも初の試みとなる。また4月正式開講に先立ち、春休みに「オープン授業」を開催することを決定。生徒や保護者はもちろん、広く一般にも新コースの授業を公開することで、“新しい教育のカタチ”を実感してもらえる機会とする。

いよいよこの春から、小学校の「新学習指導要領」が本格的に施行される。新しい指導要領における大きな変更点として、まず挙げられるのが教科書の改訂。ゆとり教育時代の教科書と比較するとページ数が4割も増え、1960年代の詰め込み教育と呼ばれた頃の教科書よりもさらに厚い教科書になる。さらに重要な点として、この教科書には「新学力観」すなわちPISA型の学力を養成する問題が盛り込まれるようになる。「詰め込み」でも「ゆとり」でもない新たな学力基準として、PISA調査で結果が出せる学力を意識した内容となっており、いわば小学校の教育現場におけるグローバル化という大きな改革が2011年度から始動することとなる。

□ [参考] 小学生の未来を考える 「PISA型学力への道」
  新学習指導要領を攻略するカギとなるPISAの概要を紐解いた小学生の保護者のための公式ブログ
  http://pisatype.livedoor.biz/

この大きな教育改革の波を受け、俊英館Flexでは2011年4月より小学3〜5年生を対象に「PISA型学力」を養成するための新コース『ひらめき★脳育コースi[アイ]』を東京、埼玉、千葉の18校舎で開講することを決定した。講師が解法を教えて覚えさせるのではなく、生徒自身が自発的に考える習慣をつけられるよう、あえて板書はせず、オリジナル教材をホワイトボード上にプロジェクターを使って映写する授業スタイル。この方法が思考力養成に有効であることは既設コースですでに実証済みだが、『ひらめき★脳育コースi[アイ]』ではノートパソコンの代わりにApple社のタブレット“iPad”を導入することでさらに進化させた。講師が画面上に書き込んだ内容がリアルタイムに映し出されるため、子どもたちの理解度に合わせたヒントを出すことが可能となり、これまで以上に思考の活性化を図ることができる。(※iPadは、Apple.inc の商標です。)

4月の正式開講に向け、俊英館ではこれまで3度にわたり理系・文系それぞれの教科責任者によるテスト授業を実施してきた。講師が解き方のヒントを与える際、表や図形の中に「思考の手順」を書き込んだり、地図や写真を拡大表示して気づかせるといった“iPad”ならではの授業に、生徒たちは60分間集中して目の前の問題に取り組む様子が見られた。また答えや解法が1つではないPISA型の問題に対して、最初はとまどいつつも、しだいに問題を解くことにのめり込んでいく様子が見られた。授業後に実施したアンケートでも、「いろいろな考え方があるのがわかって楽しかった」「解けたときの達成感が味わえた」という前向きな感想が聞かれた。

□ 理系テスト授業ムービー 〜2011.2.23熊谷籠原校 小5クラス〜
 http://www.shuneikan.co.jp/hirameki-test20110223/

また4月の正式開講を前に、春休み期間を利用した「オープン授業」の開催を決定した。正規開講が決まっている18校舎を含む全33校舎で無料の公開授業を実施する。受講生の保護者に実際の授業を見てもらうことで、“教え込まない授業”に対する理解を促すとともに、新たな授業モデルの1つとして、教育関係者や報道関係者など日本の教育の今後に関心のある方々に対して広く一般公開する。

【 ひらめき★脳育コースi [アイ] オープン授業 】

対 象 : 新小学3年生〜新小学5年生
日 程 : 3月26日(土)〜4月6日(水)の春の講習期間中
  (※校舎によって対象学年・日程・時間数が異なります。)
受講料 : 無料 [1クラス定員8名〜12名]
実施校 : 東京エリア 12校舎、埼玉エリア 16校舎、千葉エリア 3校舎、群馬エリア2校舎

[本コースで身につける能力]
理系 … 推理する力/整理する力/比べる力/規則性を発見する力/文章題を解く力/図形イメージ力
文系 … 表現力/常識力/考える力

[受講・見学の申込方法]
○ 生徒の受講または保護者の方の見学に関して
最寄りの校舎に直接お問い合わせ・お申し込みください。
http://www.shuneikan.co.jp/school/index.html

○ 一般の方(教育関係者・報道関係者)の見学に関して
俊英館 マーケティング部 担当:小池
TEL : 04-2938-2905 (受付:14:00〜22:00)
Mail : marketing@shuneikan.co.jp

■俊英館Flex(フレックス)( http://www.shuneikan.co.jp/ )
--------------------------------------------------------------------
「俊英館Flex」は、“夢をチカラに、未来をカタチに”をスローガンに、首都圏に45校舎を展開する小・中・高生対象の総合進学塾。「集団授業」「個別指導」「自立学習」という3つの学習スタイルを組み合わせることで、生徒の成績や志望校、各家庭のニーズにあった学習方法を選択できる。入試や定期テストに向けた指導はもちろんのこと、「どんな大人になりたいか?」「なぜいま勉強するのか?」を一緒に考える「キャリアデザイン講座」を定期的に実施し、子どもたちの将来を見据えた学習指導を提供している。


【会社概要】
 ■会社名:株式会社俊英館
 ■代表者:田村 幸之
 ■資本金:4,500万円
 ■設 立:1984年(昭和59年)3月
 ■所在地:〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-9-2 セガミビル3F
 ■TEL :03-5917-3711(本件に関するお問合せは04-2938-2905まで。受付:14:00〜22:00)
 ■FAX :03-5917-3713
 ■URL :http://www.shuneikan.co.jp/
 ■Email :marketing@shuneikan.co.jp
 ■事業内容:学習塾、語学教室等教室施設の運営
  <学習塾>
  ・総合進学塾 俊英館Flex [フレックス]
  ・個別指導専門塾 個一       ( http://www.koichi.cc/ )
  ・中学受験専門塾 鉄能会      ( http://www.tetsunokai.com/ )
  ・小学受験専門 鉄能会キッズ    ( http://www.tetsunokai-kids.com/ )
  <語学教室>
  ・西宮インターナショナルスクール ( http://www.nishinomiyains.jp/ )
  <保育事業>
  ・稲毛すきっぷ保育園       ( http://www.skip-hoikuen.com/inage/ )

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■担当者 マーケティング部 小池
 ■TEL 04-2938-2905 (受付:14:00〜22:00)
 ■FAX 04-2938-2907
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社俊英館
代表者名 --
業種 教育

コラム

    株式会社俊英館の
    関連プレスリリース

    株式会社俊英館の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域