自信が合格への鍵!?俊英館Flexが一人ひとりの合格プランをプロデュース!〜自ら「受かる」と言い切るための「数検対策講座」を開講〜

【俊英館Flex (フレックス) 埼玉南部エリア- 】 進学塾「俊英館Flex」埼玉南部エリアでは、8/27(土)実施の数検に向け 対策講座を開講。カウンセリングから学習計画を立案し、作問システム・ パソコン・iPadなどを用い、一人ひとりの合格プランをプロデュースします。

報道関係者 各位
プレスリリース

2011年6月21日
株式会社俊英館
代表者 田村 幸之
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【俊英館Flex (フレックス) 埼玉南部エリア- 】
進学塾「俊英館Flex」埼玉南部エリアでは、8/27(土)実施の数検に向け
対策講座を開講。カウンセリングから学習計画を立案し、作問システム・
パソコン・iPadなどを用い、一人ひとりの合格プランをプロデュースします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社俊英館(本部:東京都板橋区)が運営する進学塾「俊英館Flex」。埼玉南部エリア18校舎では、8月27日(土)に実施される数学検定に向けた対策講座を開講します。この講座では、数学検定の出題範囲を1から10まで詰め込むのではなく、事前のカウンセリングアンケートを通じて生徒一人ひとりが必要とする学習内容を分析し、「必要なことは十分にやった。だから受かる!」と生徒が言い切れるだけの自信をつけ、検定に臨むことができるような学習計画と環境を提供していきます。

数学検定は、受験において優遇制度を設けている中学・高校も多く、また短大や大学受験においてもメリットの大きい検定のひとつです。しかし、小・中学生が数検に向け勉強しようと思うと、「勉強しにくい」ということも事実です。それは、入試優遇措置の対象となる級を受検しようとした場合、学校で習っていない先行内容も出題範囲に含まれてくるためです。例えば、高校で優遇措置をとることが多い準2級は、高校1年生の内容までが含まれ、中学3年生でもまだ習っていないところがあるのです。丸暗記ではなく、解き方の理解が必要な数学においては、この先行内容が重荷となってしまう人も多いということなのです。

今回、俊英館Flexで開講する対策講座では、一般的に「対策」と呼ばれる「授業」は、受検直前の8月後半を予定しています。まず、受講申込み段階で現状の学習到達度を確認する「カウンセリングアンケート」を実施し、一人ひとりの学習計画を立案。見つかった弱点分野はデータベース化された「問題プリント作成システム」を使用し、「師範」と呼ばれる講師がいる自主学習室「勉強道場」で克服をしていきます。その上で、高い理解が必要な応用問題については、パソコンやiPadによる映写式教材を用いて、図形やグラフなどの視覚的要素をふんだんに取り入れた「対策授業」を通じて学んでいきます。学習計画を通じて、自分に必要な学習内容・量を理解し、明確な目標として捉えて取り組むことで、「必要なことは十分にやった。だから受かる!」と生徒が自信を持って言える数学検定対策を提供いたします。※iPadはApple.Incの商標です。

埼玉南部18校舎で実施する「数検対策講座」は下記の通りです。

[数検対策講座]
申込受付:6月より受講受付開始(受付中)
対策授業:8月21日/22日/24日/25日 開講予定 ※校舎により日程が異なる場合があります。
受講料:6,300円〜 ※校舎・授業日程により異なります。
開講校舎:埼玉南エリア18校舎
藤沢駅前校、狭山入曽校、狭山ヶ丘校、所沢山口校、小手指校、新所沢校、新座中央校、上福岡校、
入間中央校、飯能校、日高中央校、大宮指扇校、北坂戸校、南大塚校、狭山中央校、新狭山校
鳩ヶ谷校、草加谷塚校  
  

■俊英館Flex(フレックス)( http://www.shuneikan.co.jp/ )
--------------------------------------------------------------------
「俊英館Flex」は、”夢をチカラに、未来をカタチに”をスローガンに、首都圏に45校舎を展開する小・中・高生対象の総合進学塾。「集団授業」「個別指導」「自立学習」という3つの学習スタイルを組み合わせることで、生徒の成績や志望校、各家庭のニーズにあった学習方法を選択できる。入試や定期テストに向けた指導はもちろんのこと、「どんな大人になりたいか?」「なぜいま勉強するのか?」を一緒に考える「キャリアデザイン講座」を定期的に実施し、子どもたちの将来を見据えた学習指導を提供している。

【会社概要】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■代表者 田村 幸之
 ■資本金 4,500万円
 ■設 立 1984年(昭和59年)3月
 ■所在地 〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-9-2 セガミビル3F
 ■TEL 03-5917-3711(本件に関するお問合せは04-2938-2905まで。受付:14:00〜22:00)
 ■FAX 03-5917-3713
 ■URL http://www.shuneikan.co.jp/
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp
 ■事業内容 学習塾、語学教室等教室施設の運営
<学習塾>
・総合進学塾 俊英館Flex [フレックス]
・個別指導専門塾 個一 ( http://www.koichi.cc/ )
・中学受験専門塾 鉄能会 ( http://www.tetsunokai.com/ )
・小学受験専門 鉄能会キッズ ( http://www.tetsunokai-kids.com/ )
<語学教室>
・西宮インターナショナルスクール ( http://www.nishinomiyains.jp/ )
<保育事業>
・稲毛すきっぷ保育園 ( http://www.skip-hoikuen.com/inage/ )
・両国すきっぷ保育園 ( http://www.skip-hoikuen.com/ryougoku/ )

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■担当者 マーケティング部 小池、野崎
 ■TEL 04-2938-2905 (受付:14:00〜22:00)
 ■FAX 04-2938-2907
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
 ■担当者:株式会社俊英館 マーケティング部 
 ■TEL:04-2938-2905
 ■FAX:04-2938-2907
 ■Emai:marketing@shuneikan.co.jp

企業情報

企業名 株式会社俊英館
代表者名 --
業種 教育

コラム

    株式会社俊英館の
    関連プレスリリース

    株式会社俊英館の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域