小学生のうちに中学最初の定期テストを体験できる!? 〜小学6年生対象 中学入門講座実施〜

【俊英館Flex (フレックス) 埼玉北部・群馬エリア- 】  俊英館Flexでは1月から2月にかけ、小学6年生を対象に 中学入門講座を開講。授業だけでなく中学の最初の定期テスト を体験できる仮想中間テストを実施。「満点」に向けスタートを切る!

報道関係者 各位
プレスリリース

2011年1月5日
株式会社俊英館
代表者 田村 幸之
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【俊英館Flex (フレックス) 埼玉北部・群馬エリア- 】
俊英館Flexでは1月から2月にかけ、小学6年生を対象に
中学入門講座を開講。授業だけでなく中学の最初の定期テスト
を体験できる仮想中間テストを実施。「満点」に向けスタートを切る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社俊英館(本部:東京都板橋区)が運営する進学塾「俊英館Flex」では、この春中学入学を迎える小学6年生を対象とした「中学入門講座」を開講する。埼玉北部と群馬の11校舎で1月10日(祝・月)の週より2月までの期間で実施する。埼玉北部の校舎では11月より、群馬の校舎では12月より第一部として英語・数学を先行して開始しており、第二部「冬の講習」での主要5教科の学習を経て、今回がその第三部にあたる。

中学入学を機に、子どもたちは学習面だけでなく、生活面でも大きな変化に直面することとなる。当然、学習の進度もはやくなり難易度も上がるうえ、小学校のテストよりずっと範囲の広い「定期テスト」が始まる。また、部活動も運動部ともなれば、授業終了後に毎日遅い時間まで練習があることもめずらしくない。特に現在は、平成24年度より実施される新学習指導要領に向けての移行期間中である。新学習指導要領では数学・理科を中心に学習項目は増加し、英語においても中学3年間で学習すべき単語が900語から1200語へと増加する。そのような状況の中、この春中学入学を迎える小学6年生も、新学習指導要領の先行実施で学習内容が増加することから、不安要素も一つ増えることとなる。この時期ともなれば、『中学入学』を意識しはじめ、期待も大きい反面、中学生としての生活に不安を覚える生徒や、中学生になるわが子への不安を口にする保護者も少なくない。

俊英館Flexでは、まず学習面での不安を取り除き、中学生としてのスタートを安心して迎えてもらえるよう、小学6年生を対象に「中学入門講座」を毎年実施している。中学から本格的に始まる英語を一例にとれば、中学最初の中間テストまでに習う内容をこの間に学習する。毎回の授業で既習の内容も繰り返し学習するため、小学生のうちから無理なく学習ができる。

この中学入門講座で、保護者からもっとも関心が集まるのが『仮想中間テスト』。この講座の終盤を迎える2月下旬に実施。範囲や難易度を中学入学後にはじめて受ける中間テストに即した形で出題。中学入門講座での学習成果を試す場として、また、中間テスト本番へ向けた課題発見の機会として実施する。もちろん、いち早く定期テストを体験することで「中学校と小学校のテストの違い」を知ってもらうことも目的の一つ。テストの結果から課題がみつかれば、生活が大きく変わる中学入学前に対策を始めることができ、最初のテストまでの約2ヶ月間を克服の期間として取れることとなるため、余裕を持って学習を進めることができる。毎年好評のこの講座。参加した生徒からは「満点が取れた!」「テスト勉強のやり方がわかった!」など、喜びの声も多く聞かれ、その後の中学生活へ弾みをつけている。

[中学入門講座]

対象学年:小学6年生(※ 一般生は2週間の無料体験可)
教科:英語・数学を中心とする主要5教科
実施期間:1月10日(祝・月)の週から2月まで(校舎により授業曜日が異なります。)
対象校舎:埼玉北部エリア・群馬エリアの11校舎
熊谷中央校、熊谷籠原校、行田中央校、東松山校、小川中央校、
武蔵嵐山校、秩父中央校、寄居中央校、深谷校、藤岡校、富岡校

■俊英館Flex(フレックス)( http://www.shuneikan.co.jp/ )
--------------------------------------------------------------------
「俊英館Flex」は、“夢をチカラに、未来をカタチに”をスローガンに、首都圏に45校舎を展開する小・中・高生対象の総合進学塾。「集団授業」「個別指導」「自立学習」という3つの学習スタイルを組み合わせることで、生徒の成績や志望校、各家庭のニーズにあった学習方法を選択できる。入試や定期テストに向けた指導はもちろんのこと、「どんな大人になりたいか?」「なぜいま勉強するのか?」を一緒に考える「キャリアデザイン講座」を定期的に実施し、子どもたちの将来を見据えた学習指導を提供している。

【会社概要】
 ■会社名:株式会社俊英館
 ■代表者:田村 幸之
 ■資本金:4,500万円
 ■設 立:1984年(昭和59年)3月
 ■所在地:〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-9-2 セガミビル3F
 ■TEL :03-5917-3711(本件に関するお問合せは04-2938-2905まで。受付:14:00〜22:00)
 ■FAX :03-5917-3713
 ■URL  :http://www.shuneikan.co.jp/
 ■Email :marketing@shuneikan.co.jp
 ■事業内容:学習塾、語学教室等教室施設の運営
  <学習塾>
  ・総合進学塾 俊英館Flex [フレックス]
  ・個別指導専門塾 個一       ( http://www.koichi.cc/ )
  ・中学受験専門塾 鉄能会      ( http://www.tetsunokai.com/ )
  ・小学受験専門 鉄能会キッズ    ( http://www.tetsunokai-kids.com/ )
  <語学教室>
  ・西宮インターナショナルスクール ( http://www.nishinomiyains.jp/ )
  <保育事業>
  ・稲毛すきっぷ保育園        ( http://www.skip-hoikuen.com/inage/ )

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■担当者 マーケティング部 小池・町田
 ■TEL 04-2938-2905 (受付:14:00〜22:00)
 ■FAX 04-2938-2907
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社俊英館
代表者名 --
業種 教育

コラム

    株式会社俊英館の
    関連プレスリリース

    株式会社俊英館の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域