第一回 FUSEe EBL 電子書籍ビジネスセミナー 開催します

フューズネットワーク、プロデューサープラネット EPUBビジネスのいまが分かる、『第一回 FUSEe EBL 電子書籍ビジネスセミナー』 - EPUB電子書籍オーサリングシステムの決定版FUSEeはどこが決定版なのか! -

株式会社プロデューサープラネット(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役社長:大久保 亮)は、株式会社フューズネットワークと共催で、EPUBビジネスのいまが分かる『第一回 FUSEe EBL 電子書籍ビジネスセミナー』を2010年11月30日に開催する。
https://sites.google.com/site/fuseeebl/seminar/20101130

■イベント内容
電子書籍の標準規格として世界中で流通している配信フォーマットの「ePub」。2010年は電子書籍元年といわれながら、国内ではiBook Storeが始まっていないこともあり、残念ながら多数のePub電子書籍が出回っているとは言えない状況ではあります。しかし来年のePub 3.0への道も見えてきました。

昨年からのβテストを経て、正式版として10月に登場してきた和製ePubオーサリングソフト「FUSEe(フュージー)」。国産ソフトとして初のePubソフトとなるこのFUSEeは、どのあたりが決定版といわれるゆえんなのか。

旬なスマフォAndroid × ePub、ePubコミック販売成功事例など、いままさに知りたい電子書籍の現状、制作環境、マーケット面、ビジネス環境などを多角的に、製作元のフューズネットワークほか5名の登壇者をお招きして、FUSEeとePubのいまと未来を掘り下げます。

Session 0 池田 実(フューズネットワーク)
Session 1 ePub事始め:小林誠司(プロデューサープラネット)
Session 2 ePubリーダーとしてのAndroid:林 拓也(Studio HapHands)
Session 3 ePubコミック販売の現状と展望:高安正明(JCN inc.)
Session 4 ePub制作のいろいろなカタチ:菊地繁人(フューズラボ)

https://sites.google.com/site/fuseeebl/seminar/20101130

■開催日
2010年11月30日 14:00〜16:30(13:30開場)

■開催場所
市ヶ谷健保会館 会議室F
東京都新宿区市谷仲之町4-39

■参加費:1,500円

■定員:50名(事前登録制)


【FUSEeとは】
FUSEe(フュージー)は、株式会社フューズネットワーク(http://www.fusenetwork.co.jp/)が開発したePub形式の電子書籍をWYSIWYGで簡単に制作できるオーサリングソフトです。


【本件の連絡先】
株式会社プロデューサープラネット
FUSEe EBLセミナー事務局
https://sites.google.com/site/fuseeebl/seminar/20101130
fusee@propla.jp
TEL: 050-5534-6439

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社プロデューサープラネット
代表者名 大久保 亮
業種 新聞・出版・放送

コラム

    株式会社プロデューサープラネットの
    関連プレスリリース

    株式会社プロデューサープラネットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域