日本初の「企業健全化プログラム」を公開!新刊『しっかり取り組む「内部統制」〜企業健全化プログラムと実践ノウハウ〜』(戸村智憲著)を出版

日本初で「企業健全化プログラム」を新刊書籍にて公開。日本マネジメント総合研究所理事長の戸村智憲著にて、『しっかり取り組む「内部統制」〜企業健全化プログラムと実践ノウハウ〜』(実務教育出版)で公開。

報道機関各位

2010年7月26日
日本マネジメント総合研究所

この度、日本初にて「企業健全化プログラム」(商標登録済み)を
下記の新刊書籍にて公開しております。

【書籍概要】
 不正・不祥事に足下をすくわれず、「健全に儲け続けるための仕組み」
である内部統制のステップ別解説を企業健全化プログラムに沿って
公開しています。
 J-SOX法(金融商品取引法)での内部統制対応を済ませた企業も未着手の、
本書で述べる会社法における内部統制、および、J-SOX以前からある本来
の内部統制の在り方について解説しております。
 一般事業会社のみならず、医療機関・福祉介護機関・非営利団体をはじめ、
JA(農協)や生協・パルシステムなどに活用すべきポイントもまとめて
おります。

書名: 『しっかり取り組む「内部統制」
     〜企業健全化プログラムと実践ノウハウ〜』
著者: 日本マネジメント総合研究所 理事長
    公認不正検査士
    産業能率大学兼任講師
    日本ERM経営協会会長 日本クラウドユーザー協会会長
    JA長野中央会顧問
    戸村 智憲 (とむら とものり)
版元: 実務教育出版社
定価: 2500円+税
ISBN: 978-4-7889-0785-0

【書籍詳細:章立て】
第1編
 第1章 なぜ、不正・不祥事は後を絶たないのか
 第2章 企業に必要な「内部統制」という仕組み
 第3章 いまだに残る内部統制に対する3つの誤解
 第4章 今求められている企業の取り組み
第2編
 第1章 内部統制を推進する組織の設置と内部監査との関係
 第2章 企業健全化プログラムの全体像
 第3章 全社調査による現状把握と課題発見
 第4章 自社の経営環境・リスク環境の分析
 第5章 不正を許さぬ風土づくりと内部統制リテラシー教育
 第6章 リスクの評価と対応におけるリスク対策記述書の作成
 第7章 統制活動のタイプ別対応策
 第8章 内部通報制度の構築・運用
 第9章 有効性評価と是正対応のためのモニタリング
 第10章 ITへの対応
 第11章 外部アドバイザーの活用
 第12章 内部統制要員・内部監査要員の問題
 第13章 危機管理体制の整備
 第14章 危機管理広報の機能強化
 第15章 iERM(統合的エンタープライズ・リスク・マネジメント)について
巻末資料 内部統制に関する重要な情報源

*「企業健全化プログラム」は戸村智憲の登録商標です。
*「内部統制リテラシー」は戸村智憲の登録商標です。
*「iERM(統合的エンタープライズ・リスク・マネジメント)」は
  戸村智憲の登録商標です。

以上でございます。

本リリースのお問合わせ先:
日本マネジメント総合研究所 理事長 戸村智憲
146-0094東京都大田区東矢口2-16-18クレストUビル302
電話:03-3750-8722 FAX:050-1402-5157 メール:info@jmri.jp
HP: http://www.jmri.jp

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 日本マネジメント総合研究所合同会社
代表者名 戸村 智憲
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    日本マネジメント総合研究所合同会社の
    関連プレスリリース

    日本マネジメント総合研究所合同会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域