就労支援推進ネットワーク設立2周年記念シンポジウムの開催

就労支援推進ネットワーク(所在地:東京都羽村市 理事長:小林浩一)は、設立2周年記念シンポジウムを、2010年9月11日に東京都調布市で開催する。

報道機関各位
プレスリリース

                             2010年7月18日

                       就労支援推進ネットワーク
                           理事長 小林浩一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 就労支援推進ネットワーク設立2周年記念シンポジウム

   「法曹界のユニバーサルデザイン
          〜発達障害者が安心して参画できる司法づくり〜」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 就労支援推進ネットワーク(所在地:東京都羽村市 理事長:小林浩一)は、
設立2周年記念シンポジウムを、2010年9月11日に東京都調布市で開催する。

 「就労支援推進ネットワーク設立2周年記念シンポジウム」の詳細は、次の
とおりである。

■イベント内容
1.主 催:就労支援推進ネットワーク

2.後 援:発達障害児支援 アカンパニスト
     発達障害と歩む会 Companion
     一般社団法人裁判員ネット

3.日 時:2010年9月11日(土)13:00〜16:40(受付12:30〜)

 12:30    開場・受付開始
 13:00-13:15 主催者あいさつ
13:15-14:45 模擬裁判
         菅野亮さん(千葉県弁護士会)
         久保有希子さん(第一東京弁護士会)
         田岡直博さん(第二東京弁護士会)
         宮村啓太さん(第二東京弁護士会)
工藤美香さん(東京弁護士会)
 14:45-15:00 休憩
 15:00-16:00 パネルディスカッション
        「法曹界のユニバーサルデザイン
         〜発達障害者が安心して参画できる司法づくり〜」
         パネラ
          大城聡さん(一般社団法人裁判員ネット 代表理事)
          松浦早希さん(就労支援推進ネットワーク 事務局長)
          裁判員として参加していただいた方
          模擬裁判に参加していただいた弁護士の方
         モデレータ
          小林浩一(就労支援推進ネットワーク 理事長)
 16:00-16:30 質疑応答・参加者のフリートーク
 16:30-16:40 まとめ

4.場 所:電気通信大学 西5号館209号室
      京王線 調布駅下車 北口より徒歩5分
      東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
      http://www.uec.ac.jp/about/profile/access/

5.対 象:当事者・保護者・家族・特別支援教育に関わっている幼稚園・小中
     学校・高校・大学の先生方、保育士、就労支援・地域生活支援に関
     わる方、発達障害臨床に関わる支援者の方
     裁判員制度に関心のある方 他

6.テーマ:「法曹界のユニバーサルデザイン
      〜発達障害者が安心して参画できる司法づくり〜」

7.定 員:50名(定員になり次第締め切ります)

8.参加費:無料


★お申込み方法
 いずれかの方法でお申し込みください。
  1.申し込みフォームより申し込む
   以下のURLよりお申し込みください。
http://shuro-shien.net/?page_id=581

  2.FAXで申し込む。
   1)氏名、2)〒・住所、3)電話・FAX番号、4)勤務先、5)メールアドレス
   を明記の上、お申し込みください。

   送付先 020-4669-6822


【主催者からのメッセージ】
 就労支援推進ネットワークは、2008年8月に設立し、働きたい人がその個性
 にあった最善の就労サポートとキャリア教育を受け、安心して就労できるよ
 うに様々な活動をしてまいりました。2008年9月に開催した設立記念講演会
 以降、幅広い分野の方々にご支援をいただき、2年間活動をすることができ
 ました。この2年という節目に、「法曹界のユニバーサルデザイン」をテー
 マとしたシンポジウムを開催いたします。

 2004年5月21日に「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が成立し、
 2009年5月21日から裁判員制度が始まりました。裁判員制度とは、国民が裁
 判員として刑事裁判に参加し、「被告人が有罪かどうか、有罪の場合どのよ
 うな刑にするか」を裁判官と一緒に決める制度です。テレビ・ラジオ・新聞
 などのメディアでも、日々取り上げられているテーマであり、みなさんも興
 味のあることかと存じます。

 今回は現役の弁護士の方5名にご協力いただき、模擬裁判を行います。裁判
 員には、発達障害の当事者にご協力いただきます。裁判員を実際に体験する
 ことで、発達障害の当事者にどんな困り感があり、どんな支援が必要か考え
 ていきたいと思っております。

 ぜひ、発達障害者の支援を日々考えている保護者の方、学校関係者の方、福
 祉施設の方、企業の方など、あらゆる分野の方のご参加をお待ちしておりま
 す。また、当事者の方の参加も大歓迎です。ぜひお越しいただき、一緒に裁
 判員制度について勉強していきませんか。


【就労支援推進ネットワークとは】
 働きたい人がその個性にあった最善の就労サポートとキャリア教育を受け、
 安心して就労できることを支援します。また、障がいを持った当事者、保
 護者、学校、受入れ企業などの関係する人々が交流できる機会を設け、関
 係するすべての人たちの悩みを解決することをめざします。


【本件の連絡先】
 就労支援推進ネットワーク 事務局 松浦早希
 Tel 042-578-4908 / FAX 020-4669-6822
 e-mail info@shuro-shien.net URL:http://shuro-shien.net/

                                以 上

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 就労支援推進ネットワーク
代表者名 小林浩一
業種 教育

コラム

    就労支援推進ネットワークの
    関連プレスリリース

    就労支援推進ネットワークの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域