リアルドロップシッピングで「集客分析サービス」がバージョンアップ/コンバージョン率の分析や顧客の購入動向の分析を大幅強化/キーワード広告費の節約や受注数増加ための便利なツールに

株式会社リアルコミュニケーションズ(本社:東京都品川区)は2010年5月、リアルドロップシッピングの会員に対し提供している「集客分析サービス」を大幅バージョンアップ。キーワード広告やランディングページのコンバージョン率を分析したり、購入客がこれまで買った商品の履歴を参照できるようになりました。

■概要
ドロップシッピングサービスを運営する株式会社リアルコミュニケーションズ(本社:東京都品川区、代表取締役:鈴木秀則)は2010年5月、リアルドロップシッピング(http://ds.realcoms.co.jp)の会員に対し提供している「集客分析サービス」を大幅バージョンアップ。キーワード広告やランディングページのコンバージョン(転換)率を分析したり、購入客が自分のショップと他のショップでこれまで買った商品の履歴を参照できるようになりました。これにより、成約に結びつきやすいキーワード広告出稿や将来的に販売の見込める品揃えを効率よく強化させることが可能になりました。PCショップ・モバイルショップの両方で利用できます。

今回のリニューアルにより、バージョンアップした点は主に2つのツールです。

○コンバージョン(転換)率の分析ツール

購入客がどの広告を見て、どのページにアクセスしたかを知ることができることに加え、購入客が実際に商品を買った割合(コンバージョン率)を調べることができるようになります。これによって、受注に結びつきやすいキーワードやランディングページを分析し、コンバージョン率をUPさせることで広告費を節約できるようになります。商品情報や購入履歴を直接参照できるので、外部ツールを使うより圧倒的に作業負担が減ります。

○顧客の購入履歴の分析ツール

自分のショップで商品を買った購入客の情報が参照できることに加えて、その購入客が他のショップで買った商品の購入履歴までも調べることができます。性別や年代といった購入客のプロフィールを分析することで、自分のショップで売れる商品を新たに仕入れることもできるようになります。また、「メルマガ配信サービス」で購入客だけにセグメントしてメルマガを配信すれば、高い確率でリピート客を獲得できるようになります。

□リアルドロップシッピング「集客分析サービス」
http://ds.realcoms.co.jp/info/shukyaku/

■解説
【株式会社リアルコミュニケーションズ】(http://realcoms.co.jp/company/)伊藤忠商事、住友商事などの総合商社、サイバーエージェント、オプトなどのネット広告社が出資するEコマース企業。国内最大級のドロップシッピングサービスなどを運営する。展開するウェブサービスは、ドロップシッピングサービス「リアルドロップシッピング」、ショッピングモールサービス「リアルマーケット」、法人卸売り仕入れサービス「リアルマーケットプレイス」。2003年11月設立、2010年3月期売上高29億1000万円。小売店数は個人30万人、法人1万1500社(2010年4月現在)。

■お問い合わせ先
株式会社リアルコミュニケーションズ マネジメントグループ・広報IR 担当
電話番号:(代表)03-5783-6940

■会社概要
【会社名】株式会社リアルコミュニケーションズ
【所在地】東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー15F
【代表者】代表取締役CEO 鈴木秀則
【設 立】2003年11月
【資本金】4億6525万円(2009年3月31日現在)
【事業内容】EC プラットフォームプロバイダ事業
【会社電話】03-5783-6940
【会社サイト】http://realcoms.co.jp/company/
【ショッピングモール】http://realcoms.co.jp/

企業情報

企業名 株式会社リアルコミュニケーションズ
代表者名 鈴木秀則
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社リアルコミュニケーションズの
    関連プレスリリース

    株式会社リアルコミュニケーションズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域