『生き残るための広告技術』 刊行のお知らせ

 このたび、DAC取締役CTOである徳久が監修し、広告技術研究室が翻訳を担当した『生き残るための広告技術〜進化したインターネット広告「行動ターゲティング」のすべて〜』が翔泳社より刊行されましたので、お知らせ致します。

 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)取締役CTOである徳久が監修し、広告技術研究室が翻訳を担当した『生き残るための広告技術〜進化したインターネット広告「行動ターゲティング」のすべて〜』が翔泳社より刊行されましたので、お知らせ致します。

インタラクティブ・マーケティング領域は、広告の表現手法の高度化、メディア・デバイスの多様化、ターゲティング手法の発展等、年々進化しております。本書は、ネット広告における“行動ターゲティング”にスポットを当てたビジネス書で、インタラクティブ・マーケティングの専門家である、Rob Graham氏による行動ターゲティング論『Fishing From a Barrel』の日本語訳に、MarkeZine編集部による国内事例の独自取材、ITジャーナリスト佐々木俊尚氏の書き下ろしを加えた充実の一冊となっております。

【書籍概要】
タイトル :『生き残るための広告技術〜進化したインターネット
広告「行動ターゲティング」のすべて〜』
原作 :Rob Graham(ロブ・グラハム)
監修 :徳久昭彦 DAC 取締役CTO
翻訳 :DAC広告技術研究室
取材・編集:MarkeZine編集部
出版社 :株式会社翔泳社
コード :ISBN978-4-7981-2012-6
発売日 :2009年10月5日
定価 :1,900円(税抜)


【Rob Graham(ロブ・グラハム)氏 プロフィール】
1990年よりインタラクティブ・コミュニケーション領域におけるマーケティングの専門家として、メディア開発・行動ターゲティング技術やトレーニングに携わる。現在、米国のコンサルティング企業、トレーニング・クラフト社及びニュータイタンズ・メディア社にて最高経営責任者(CEO)をつとめ、業界のリーディングカンパニーへの教育や指導を行う。また、ハーバード大学・マサチューセッツ大学等にて、メディア開発、インタラクティブ・マーケティングの講座も担当している。各種インタラクティブ・マーケティング領域に関する書籍や情報サイトなどでコラムニストとしても活躍しており、代表的な著書に、本書『Fishing From a Barrel』の他に、リッチメディア広告のガイドブック『Advertising Interactively』がある。

以上


お問い合わせ先 :

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
担当: 戦略統括本部・広報担当
TEL:  03-5449-6300

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者名 矢嶋弘毅
業種 未選択

コラム

    デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社の
    関連プレスリリース

    デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域