プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツバルのGPS情報付き写真(3200枚)を公開:首都大学東京渡邉英徳研究室

公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室

! 2009年8月3日 10時

首都大学東京渡邉英徳研究室は、特定非営利活動法人ツバル・オーバービューとの共同研究成果として、ツバルのGPS情報付き写真3200枚と、Google Earth、Microsoft Photosynthを利用したインタラクティブコンテンツを試験的に公開しました。

2009年8月3日
報道関係各位

首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース
渡邉英徳研究室

■ツバルのGPS情報付き写真データベース
 及び写真を活用したインタラクティブコンテンツの公開

http://labo.wtnv.jp/2009/07/gps3600.html

首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース
渡邉英徳研究室(准教授:渡邉英徳)では、
特定非営利活動法人ツバル・オーバービュー(代表:遠藤秀一)との
共同研究のために、7/5〜24の日程でツバル出張を行い、
5000枚以上のGPS情報付き写真+映像資料の収集を行いました。

現在、抜粋した3200枚の写真データベースと、
Google Earth、Microsoft Photosynthを利用したインタラクティブ
コンテンツを試験的に公開しています。

■写真データベース
ツバルで撮影したGPS情報付き写真を精査し、
3200枚に絞り込んだものを以下のURLで公開しています。
http://labo.wtnv.jp/2009/07/gps3600.html

Google Earth、Photosynthを活かしたインタラクティブコンテンツも
試験的に公開しています。
http://labo.wtnv.jp/2009/07/photosynth.html

注)ウェブ用に解像度を落としたものを公開しています。
研究やアート活動などの非営利目的であれば、出典を明記した上で、
自由に使用することが可能です。

その他の使途についてはお問い合わせください。

■今後の展開予定
今秋、ツバル・オーバービューの「ツバルに生きる一万人の人類」
プロジェクトのGoogle Earthを活用したサポートコンテンツとともに
Second Lifeなどを活用した写真アーカイブを公開する予定です。

■クレジット
撮影:首都大学東京渡邉英徳研究室(鈴木真喜子、渡邉英徳)
協力:特定非営利活動法人ツバル・オーバービュー
機材提供、配信協力:株式会社フォトン

■お問い合わせ先
〒191-0065 東京都日野市旭が丘6-6
公立大学法人首都大学東京システムデザイン学部
インダストリアルアートコース 渡邉英徳研究室
042-585-8606(代表)
hwtnv@sd.tmu.ac.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

公立大学法人首都大学東京 渡邉英徳研究室

代表者名

渡邉英徳

業種

未選択

プレスリリース情報

ジャンル

国・自治体・公共機関

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

首都大学東京ネットワークデザインスタジオ卒業制作展 - 日常へ招くネットワークデザイン - 開催のお知らせ
! 2013年2月12日 11時
iPhone版「ヒロシマ・アーカイブ」地図+ARアプリ配信開始のおしらせ:首都大学東京 渡邉英徳研究室
! 2011年10月27日 9時
Google Earth、Twitterを活用、被爆の実相を伝えるプロジェクト 「Nagasaki Archive」正式公開スタート:首都大学東京 渡邉英徳研究室
! 2010年7月22日 10時
首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース×Sony CSL「AFO」メンバーによる「ATFOMU = TMU x AFO」展:開催のお知らせ
! 2010年3月16日 10時
文化庁メディア芸術祭|サイバーアーツジャパン-アルスエレクトロニカの30年展出展のお知らせ:首都大学東京渡邉英徳研究室
! 2010年2月4日 16時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る