エイジフォンが Intel® Remote Wake Technologyに対応

〜IP電話(SIP)の技術を用いてパソコンがスリープしている状態でも呼び起こして着信可能〜

PCとモバイルIP電話ソリューションのリーディングカンパニーである株式会社ageet(本社:京都府向日市、代表取締役 岡崎 昌人、以下ageet)は、 Intel® Corporation と組み、ageetの開発するソフトフォンでの「Intel® Remote Wake Technology」(以下RWT)対応を発表しました。このソフトフォン「エイジフォン・デスクトップ2」はRWTを用いて動作する初のSIPによるソフトフォンとして革新的な機能を提供します。

RWTにより、エイジフォンのユーザーはPCの省エネのスリープ状態でIP電話の着信を受けることができるようになりました。これからはエネルギーを節約しながらPCを一般電話と同様に利用可能になります。


「今までソフトウェアだけでは実現できなかったことをIntel社と一緒にこの革新的なIP電話ソリューションを提供できることを嬉しく思います。」 ageet代表取締役岡崎昌人氏が述べました。RWTはソフトウェアベースのIP電話にとって重要なステップです。従来のハードウェアベースの電話とのと比べて弱点とされていた部分を克服したのですから。今後はソフトウェアのメリットを多く生かしてユーザーにとって魅力のある機能をユーザーが選んで組み合わせて使える便利な物にしていきたいと思っています。」

Intelのコンシューマープロダクトマーケティング担当ディレクターであるJoe Van De Water氏は以下のように述べました。 「Intelとageetにはインターネット上でコンシューマー向けのコミュニケーションのための技術を提供するという共通の目標があります。RWTに対応したageetのエイジフォン・デスクトップ2の最新版の開発に協力ができてIntelは嬉しく思っております。両社の技術の組み合わせにより、PCをIP電話のコミュニケーションズ・プラットフォームとして利用したい。これでコンシューマーの利便性とエネルギー節約の向上になることは約束されました。」

エイジフォン・デスクトップ2と同様に、RWTはプロバイダーにより認証されたパケットを用いてファイアウォールを越え、多くのネットワーク環境で動作します。ユーザーは複雑な設定や電気代などを気にせず、この製品を多くの場所で常に待ち受け可能な、地球環境に優しいIP電話として利用できます。

RWT に対応したエイジフォン・デスクトップ2は12月17日にhttp://www.ageet.com/ でリリース予定です。無料体験版もダウンロード可能です。
RWT( Intel® Remote Wake) の詳細はhttp://www.intel.com/technology/chipset/remotewake.htmをご覧下さい。

この件に関するお問い合わせ先、株式会社 ageet(アギート) の フレッシェル・マルクス までお願いいたします。
Email : support@ageet.com TEL: 075-201-9203

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ageet
代表者名 岡崎 昌人
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    株式会社ageetの
    関連プレスリリース

    株式会社ageetの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域