野球の動きを本質的に変える「忍者的ベースボール(基礎編)」トレーニングメソッドDVDを発表

イチロー選手やダルビッシュ有選手のような、しなやかな動きを身につけるトレーニングの方法。「忍者的ベースボール(基礎編)」「インナーマッスルストレッチ&体幹体操」トレーニングDVDを発表。

人間の体は200を超える骨格と500を超える筋肉で構成されています。そして数百におよぶ関節があるわけです。ところが一般の人たちはロボットのように一部分の関節しか動いていません。野球などのスポーツでは「全身を使って動け」と指導します。選手は全身を使って動いているつもりになって、プレーをしています。
ところがイチロー選手やダルビッシュ有選手の動きとは程遠いガチガチの動きでプレーをしています。これは全身の関節が動いていないことです。動く関節の数が違えば、そのプレーのスピード、パワー、リズム感など、まるっきり違うものになるのです。せっかく素晴らしいボディを持っていても、部品(関節)が一部分しか動いていなければ、そのパワーを活かせません。
「インナーマッスルストレッチ&体幹体操」では、全身をくまなく動かすためのストレッチと体操で、凝り固まった体の部位をほぐしていきます。全身がくまなく動ける状態の体で技術トレーニングや筋力トレーニングをすることで一流選手に近づけるのです。
「忍者的ベースボール(基礎編)」では「インナーマッスルストレッチ&体幹体操」のそれぞれのメニューが野球のプレーでどのように活かされるのかを解説しています。ストレッチや体操が具体的なプレーと照らし合わせながらトレーニングができます。実際のプレーとストレッチと体操が直接リンクすることで動きのリズム感やコツさえも習得できる内容です。
野球の練習のウォーミングアップやクールダウンに行うことにより、竹のようにしなやかで強い野球のための体を作ることができます。


自然身体構造研究所オンラインショップ
http://naturalbody.ocnk.net/
「忍者的ベースボール(基礎編)」「インナーマッスルストレッチ&体幹体操」
http://naturalbody.ocnk.net/product/1102

[本件の連絡先]
自然身体構造研究所
323-0811
栃木県小山市犬塚1-32-4
TEL0285-30-6151 FAX0285-30-6105
E−MAIL yoshizawaeigyou@e-mail.jp

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 自然身体構造研究所
代表者名 吉澤雅之
業種 未選択

コラム

    自然身体構造研究所の
    関連プレスリリース

    自然身体構造研究所の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域