アイキャッチ画像

越後湯沢で移住支援を行うきら星が三条市下田地区の「村長の家」にサテライトオフィスを開設

新潟県湯沢町で移住支援を行うきら星株式会社(以下、きら星)は、三条市の地域おこし協力隊の制度を活用した起業プログラム「ローカルアカデミーin三条市下田」の伴走支援において、アカデミー生の事業化活動をより強力にバックアップするために、下田地区内で古民家を改築した宿泊体験施設を運営する「村長の家」にサテライトオフィスを開設しました。当面はアカデミー生向けの利用がメインとなりますが、「下田地区を体験してもらう」という目的に沿って、旅行者やきら星が運営する「きら星BASE」利用者との相互交流など、下田地区の魅力をより幅広い人達に知ってもらうための場を目指して参ります。

越後湯沢で移住支援事業及びのコワーキング・シェアオフィス「きら星BASE」を運営する、きら星株式会社(所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢1831、代表取締役:伊藤綾)は、三条市下田地区にある「村長の家」内に、「きら星BASEサテライトin下田」を、2021年11月1日(月)より開設いたします。
 

「きら星BASE」

https://kirahoshibase.com/

「村長の家」
https://shitadamura.com/

 

【背景】

きら星は、三条市が展開する地域おこし協力隊の制度を活用した起業プログラム「ローカルアカデミーin三条市下田」のメンターとして2021年8月より活動をしております。(事業主体:(株)ボーダレス・ジャパン)

2020年に開始した本プログラムは、1年間という限られた期間で起業を目指すため、通常の地域おこし協力隊よりも、より高密度な情報収集や地域住民との交流等の活動が必要となります。

下田地区の中心部に位置する「村長の家」に「きら星BASEサテライトin下田」を開設し、きら星の持つコワーキングスペースのノウハウをつぎ込むことで、アカデミー生の活動をバックアップします。
 

【取り組みの概要】

当面は、ローカルアカデミーの参加者が利用するコワーキングスペースとして運営します。

「下田地区の魅力を体感してもらう」という、村長の家の本来の目的をより幅広く実現していくためにも、旅行者向けのドロップイン利用やきら星BASE利用者との相互交流なども、今後検討して参ります。
 

【今後の展望】

「村長の家」は株式会社下田村(代表取締役・今井将智/旧下田村)が運営する、古民家を利用した民泊施設です。

きら星は「人口消滅都市をなくす」ことを目標に、湯沢町を始め、新潟県内全体への移住促進や産業活性化を行うべく、複数の自治体と提携を進めております。

本取り組みを含め、三条市だけでなく、今後はより燕三条エリアとの連携を強化し、「観光の町・湯沢」と「モノづくりの町・燕三条エリア」を繋ぎ、双方の魅力を伝えていく役割を担って参ります。
 

【きら星株式会社について】

きら星株式会社は、「地方で暮らす人を増やし消滅可能性都市をなくす」をミッションに、移住のサポート事業を自治体とともに進めることを基軸に、地方のはたらく環境を創出する事業として、シェアオフィス・コワーキングスペース運営や、地元企業への職業紹介事業などを展開しています。
会社名:きら星株式会社
設立日:2019年2月1日
事業内容:移住サポート事業(職業紹介事業、自治体コンサルティング)
URL:https://locacary.com/

 

【株式会社下田村について】

株式会社下田村は、三条市の旧下田村の地域の子どもが大人になっても下田地区に残れるような環境を作るために、地域の魅力を伝える仕組みづくりや、地域貢献のための事業づくり行っています。

会社名:株式会社下田村
電話:0256-46-8872
設立日:2018年12月
事業内容:古民家を利用した宿泊事業・飲食事業
URL:https://shitadamura.com/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 きら星株式会社
代表者名 伊藤 綾
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    きら星株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域