アイキャッチ画像

【11月28日・29日生配信】脊髄損傷者が自分なりの“再び歩く”に挑戦!パラアスリートや再生医療を受けた方など8歳から72歳までの9名。リアルな挑戦ストーリー。

国内に約12万人以上いるとされ、再生医療の発展でニュースになることも増えている「脊髄損傷」。その「脊髄損傷」に特化し、「いつかまた自力で立って歩きたい!」という希望の実現に寄り添う日本初の脊髄損傷者専門トレーニングジム「J-Workout」が、11月28 日・29日に初の生配信イベントを開催します。タイトルは、企業理念でもある「KNOW NO LIMIT〜回復に限界はない〜」。2007 年の創業以来毎年、社員総出の一大プロジェクトとして開催している、クライアントさまが日頃のトレーニング成果を“歩いて”披露するイベントです。初のオンライン開催となる今回は、東京・大阪・福岡の各スタジオから全9名が“生歩行”に挑戦。世界中どこからでも観覧できますので、「脊髄損傷のトレーニングって何?」 という方も、「気になっていた」という方も、ぜひお気軽にご覧ください!

多くの場合において、ある日突然車いす生活を余儀なくされてしまう「脊髄損傷」 に特化し、「いつかまた自力で立って歩きたい!」という希望の実現に全力で寄り添う日本初の脊髄損傷者専門トレーニングジ ム「J-Workout」(ジェイ・ワークアウト、東京都江東区、代表取締役:伊佐拓哲)が、11月28日・29日に初の生配信イベントを開催します。

 

タイトルは、企業スローガンでもある「KNOW NO LIMIT〜回復に限界はない〜」。2007年の創業以来毎年、社員総出の一大プロジェクトとして開催している、クライアントさまが日頃のトレーニング成果を“歩いて”披露するイベントです。これまで延べ210名が、歩行器と介助で数歩、杖を使って、何も使わずに、さらには走ってなど、それぞれの歩み、そして人生を発信してきました。

 

14回目となる今回は初の試みとして、東京・大阪・福岡の各スタジオから全9名が“生歩行”に挑戦。世界中どこからでも観覧できますので、「脊髄損傷のトレーニングって何?」 という方も、「気になっていた」という方も、ぜひお気軽にご覧ください!

 

【イベントのみどころ】  

1. 再生医療後にトレーニングを行っている慢性期脊髄損傷者の現在を世界初の生公開! 

2. パラアーチェリー日本代表選手が五輪の前哨戦!?脚を踏み出すことに挑戦!

3. 招待企画として、「犬の脊髄損傷」トレーニング成果も発表! ※収録映像にて

※1、2は東京スタジオより配信、3は大阪スタジオより配信

 

【自身も脊髄損傷者として車椅子生活を送る代表・伊佐より】 

毎春、担当トレーナーの熱いプレゼンテーションにより、各スタジオを代表して歩行披露を行うクライアントさまが選出されます。そこからは、本番でのそれぞれの目標達成を目指し、いつも以上に気合の入ったトレーニングが数ヶ月にわたり繰り広げられます。関わる人全てが真剣勝負でハレ舞台を完成させる、特別なイベントです。

本イベントの目的は、一生歩けないと宣告されてしまう脊髄損傷者の長期的なトレーニングの有用性・必要性を訴えることです。それにより、人材や費用などの課題を少しでも解消できる環境整備のきっかけを作れたらと考えております。コロナ禍において開催も危ぶまれましたが、高齢者の脊髄損傷増加という超高齢社会の新傾向もみられるとされるなか、今まで足を運ぶことができなかった方々へ広くお届けするチャンスであると考えております。どうか一人でも多くの方にご覧いただけますとうれしく存じます。

 

【イベント概要】

■タイトル

「KNOW NO LIMIT 2020」

 

■日時

2020年11月28日(土)11時〜12時 福岡スタジオ生配信

2020年11月28日(土)17時〜19時 大阪スタジオ生配信 

2020年11月29日(日)17時〜19時 東京スタジオ生配信

※生歩行の時間帯は、福岡11時45分前後、大阪18時25分前後、東京18時15分前後

 

■配信 URL

J-Workout 公式 YouTube チャンネル

 

■イベント詳細ページ

https://www.facebook.com/events/993173067776229

 

■お問合せ先

ジェイ・ワークアウト株式会社 

TEL:03-5809-9390 Mai:info@j-workout.com

 

 

<参考情報> J-Workoutとは

入院期間が限られている病院のリハビリでは対応しきれない、失われた機能の回復(最終目標は再歩行)を目指すパーソナルトレーニングを提供する、日本初の脊髄損傷者専門トレーニングジム。「再生医療が普及するまで身体の状態を維持したい」「日常生活でできることを少しでも増やしたい」「同じ悩みを抱える仲間と励まし合いたい」といった様々なニーズに応える希少な場でもあります。

創業社長の故・渡辺淳が、事故で脊髄を損傷した現代表・伊佐拓哲を再び歩かせるためにアメリカで習得した技術を日本に持ち帰り、2007年に伊佐とともに創業。“脊髄の残存部に歩行動作を教育すると同時に、車椅子生活で衰えてしまう柔軟性や筋力といった身体機能を鍛える” という独自メソッドは、医療従事者からも注目を集めています。

目下の課題は、医療機関ではないため自費であることと、1クライアントさまにつき最大 3名の補助スタッフを必要とすることから負担額が大きくなってしまうこと。軽減につなげる外部プロジェクト「Be ambitious !」が3年目を迎え、 少しずつ成果が出始めています。

新規事業として2019年3月にオープンした車椅子ユーザー用セルフ型トレーニングジム「i-Self Workout」は、脊髄損傷に限らずあらゆる車椅子ユーザーが一人で気軽に運動を楽しめる場として大きな反響を呼び、入会希望だけでなく取り扱いマシン導入のオファーもいただくなど、社会のニーズと可能性を感じています。

 

■本社/東京スタジオ/ i-Self Workout:東京都江東区木場2-17-13 第二亀井ビル3階 

■大阪スタジオ:大阪府大阪市北区神山町1-7 アーバネックス神山町ビル1階 

■福岡スタジオ:福岡県福岡市博多区豊2-2-26 福岡コーホービル3階 

 

■会員数/年齢層:約 500 名/ 3 歳~80 歳(2020 年 11 月現在) 

■トレーナー 26 名、アシスタント 11 名
 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ジェイ・ワークアウト株式会社
代表者名 伊佐 拓哲
業種 医療・健康

コラム

    ジェイ・ワークアウト株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域