アイキャッチ画像

【更新】国の借金増加は問題ない?|借金の上限は?|次期内閣は結局、消費税を増税or減税?|財源は、増税or借金増、どちらが国民の利益か?

-消費者経済総研-

■本件テーマの「詳細編」は【 最下段に記載のURL 】をクリックして、ご覧下さい。

 

*国の借金は、今後、さらに増えても、問題ない? その理由 とは ?

 

*では、どこまで、借金が増加しても大丈夫なのか? 借金額の上限とは?

 

*次期内閣は、結局、消費税を、増税or減税?

 

*財源は、増税or借金増、どちらが国民の利益か?

-消費者経済総研- 消費と経済をわかりやすく解説

■本件の個別の取材・出演・執筆を、ご要望の際は、個別対応いたします。  
 

■取材・出演の依頼  
番組での解説・出演・コメント、執筆・寄稿、講演・セミナー、取材等のご依頼は、  
お電話・メールにて、お願いします。  

■当方は、消費・商業の現場の取材・被取材などで動いていますので、

土日も含めて、ご遠慮なく、ご連絡くださいませ。  
(メディア関係者・企業・法人様への対応ですので、一般個人の方はご遠慮下さい。)

 

■【消費者経済総研】は

消費・商業・経済ジャンルを、調査・分析し、そして予測します。

また、企業・ビジネスの最前線も、解説しています。

 

さらに、GDPや短観など経済指標や、財政政策、金融政策も対象です。

消費・経済の専門家・評論家が、わかりやすく解説しています。

 

■【筆者プロフィール】  
松田 優幸 (消費者経済総研 チーフ・コンサルタント)  
 

*1986年 私立 武蔵高校 卒業  
*1987年 慶応大学 経済学部 入学  
      経済学部で、  
      ・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)  
      ・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済を専攻        経済学科「高山研究室」にて、貿易経済学・環境経済学を研究  
*1991年 慶応大学 卒業  
*現 在 消費・経済を調査・研究・分析するシンクタンク「消費者経済総研」の

     チーフ・コンサルタント  (53歳)  
     <資格> ファイナンシャル・プランナー他

 

■【詳細の内容は?】  
消費者経済総研の公式サイト内に、本件の特設ページを掲出中です。  
詳細は、そちらをご覧下さい。  

*「消費者経済総研」で検索→「ご案内・ご連絡」→「New国の借金の上限」

または

https://retail-e.com/syouhisya-keizai-covid-mmt.html

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 消費者経済総研
代表者名 松田優子
業種 その他サービス

コラム

    消費者経済総研の
    関連プレスリリース

    消費者経済総研の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域