アイキャッチ画像

新しい生活様式に対応した「非対面受け取り」をもっと安心便利に ラインアップ充実で、集合住宅への宅配ボックス導入を促進

 この度、株式会社ナスタは創立から90年目を迎える2020年に、社会課題解決に向けて新たなコンセプトのもと、集合住宅向け宅配ボックスの商品ラインアップを刷新します。

 この度、株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川順平 以下、ナスタ)は、創立から90年目を迎える2020年に、社会課題解決に向けて新たなコンセプトのもと、集合住宅向け宅配ボックスの商品ラインアップを刷新します。

 

■背景と目的

 新型コロナウイルスによる外出自粛生活で、私たちの生活様式は大きく変わってきています。外出する機会が減少し、外での消費が減る一方で、在宅での巣ごもり消費が活発化、ネットショッピングでの買い物はますます普及し、荷物は宅配便で届く機会が増えています。その際、荷物を非対面で受け取ることが出来る宅配ボックスは、「新しい生活様式」において重要な役割を担います。

 そこでナスタは、まず集合住宅への宅配ボックス導入を促進させるため、従来のプッシュボタン錠の改良や独自開発した電子錠を宅配ボックスに搭載。この電子錠は、電子錠制御ユニットとスマートフォンアプリが通信することで、安心便利にご利用いただけます。

 ベストセラーの「プチ宅」のリニューアル、ロッカータイプと比べるとコンパクトに使える「プチ宅ユニット」の開発、さらに今後ロッカータイプの新製品も開発することで、物件規模や用途に合わせて「ベストチョイス」となる商品やスタイルを提案、社会課題の解決に取り組みます。

 

■特長    

①独自開発した電子錠により、前入後出に対応した宅配ボックスを開発

横幅・奥行き寸法をポストと同一規格とし、前入後出に対応したことで、オートロック物件においても、狭い場所やポスト下のデッドスペースを有効活用できます。

 

②独自開発した電子錠制御ユニットとスマートフォンアプリ※¹が通信することで、新たな使用体験を提供

宅配ボックスに近づくと、Bluetooth®でスマートフォンに荷物があることをお知らせ、暗証番号の入力をせずにアプリ操作で開錠が可能です。(スマートフォンアプリを使用しない暗証番号での開錠にも対応しています。)

 

③管理負担を軽減するため24時間365日コールセンター※²を設置 (機械式プッシュボタン錠前の宅配ボックスは対象外)

小・中規模物件向けの低額サポートオプションもご用意しています。賃貸物件の管理においても安心です。

 

■発売時期

第一弾 2020年 9月1日(火)受注販売開始:「プチ宅」のリニューアル品/機械式宅配ボックス

第二弾 2020年10月1日(木)受注販売開始:「プチ宅」のリニューアル品/オフライン電池式宅配ボックス

第三弾 2020年11月4日(水)受注販売開始:「プチ宅ユニット」機械式宅配ボックス/オフライン電池式宅配ボックス

 今後も「ロッカータイプ」において機械式宅配ボックス/オンライン電源式宅配ボックスを開発予定です。

 

 ナスタは、社会課題の解決と住む人みんなのストレスフリーを実現する「一家に一台、宅配ボックスのある暮らし」を目指し、現在も未来も快適に暮らせるための製品やサービスの開発をあらゆる視点から取り組んでまいります。

 

※Bluetooth®は、Bluetooth SIG.Inc.の商標または登録商標です。

※「プチ宅」とは、横幅・奥行き寸法をポストと同一規格にし、ポスト下のデッドスペースを有効活用できる小型宅配ボックスです。

※1 アプリのダウンロードが別途必要です。

※2 コールセンターのご利用にはお申し込みが必要です。製品によって無料と有料があります。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ナスタ
代表者名 笹川 順平
業種 建築

コラム

    株式会社ナスタの
    関連プレスリリース

    株式会社ナスタの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域