アイキャッチ画像

精密農業の市場規模、2025年に111億670万米ドルへ 農業分野のデジタル化に向けた投資が増加中

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「精密農業の世界市場 - 分析と予測:2019-2025年 (ソリューション・技術・作物タイプ・用途・ロボットタイプ・ビジネスモデル・ドローンタイプ&モデル・資金・特許)」 (BIS Research Inc.) の販売を8月4日より開始いたしました。

精密農業の市場規模は、2019年の50億6860万米ドルから2025年には111億670万米ドルに達し、CAGR13.97%で成長すると予測されています。原材料や資源を管理する農業ソリューションの効果的な適用により、市場の成長はますます加速すると予想されます。制御および検知システムとともに、農薬投入制御の自動化は、市場の成長を後押しすると予測されます。

 

精密農業はまた、日常的な農業において、自然環境への負荷を削減することが期待されています。新興国では、環境に配慮した農産物の生産への意識が高まり、成長が後押しされると予想されています。さらに、世界的な食糧の安全保障と持続可能性に対する問題意識から、各国政府のイニシアチブと貿易政策による大規模投資が行われています。

 

精密農業市場における先進的なソリューションの利用拡大は、企業がコラボレーション、合弁事業、製品の発売、開発やパートナーシップなどの戦略を採用する好機を生み出しています。

 

同市場の既存企業は、製品発売や技術改良に力を注いでいます。さらに、過去5年間に企業の買収活動が増加しています。現在、Monsanto、DuPont、Syngenta、BASFの4大農業企業は、データサイエンス企業を買収・提携することで、農業分野のデジタル化に向けた投資を増やし続けています。

 

CropX Inc.やGamaya、EarthSense、Kray technologies、AgDraftなどのスタートアップ企業が、市場を支配するプレーヤーに対抗するために、さまざまなソリューションを発表しています。食品の需要と供給のギャップをつなぐためには、先進的なソリューションや技術の普及が欠かせません。

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/bis941890-global-precision-agriculture-market-focus-on.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域