アイキャッチ画像

お笑い×介護レクでお笑い芸人が大活躍!無料動画配信! 笑いが地域・高齢者を支える!これが介護業界の新たな生活様式

レクリエーション介護士資格を手掛けるBCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)では、新型コロナウイルス感染症の影響で活動が制限されている介護業界をサポートする目的として、吉本興業所属のお笑い芸人が活躍する介護レクリエーション代行サービスを展開し、全国の介護現場を”笑いの力”で支えます。 本プログラムは当社運営「介護レクサポーター」を通じ、お笑い×介護レクを融合したプログラム提供により、高齢者の笑顔溢れる取組みをおこないます。当社のレクリエーション介護士資格を取得したお笑い芸人「レギュラー」に続き、全国47都道府県に地域活性化のため任命された「住みます芸人」が介護レクで培った知見・技術を基に、お笑い×介護レクを披露します。新たな生活様式が提唱される現在、本プログラムの先行に動画配信をします。今回は大阪府代表「span!(水本健一様・マコト様)」の介護レク動画です。

 当社は4万5千人以上が会員登録する介護レクリエーションのコンテンツ提供Webサイト「介護レク広場」の運営や、全国2万9千人以上(2020年7月時点)が取得するレクリエーション介護士(以下レク介護士)の資格を運営しています。また資格取得後の活躍の場の提供として、資格取得者が施設などでレクリエーションの代行をする「介護レクサポーター(以下レクサポ)」を提供しています。レクサポは高齢者のQOL(生活の質)を高めることを目的に、高齢者に生きがいや楽しみを見出していただく他、介護従事者を支え、活動するご本人の自己啓発にも結び付く取組みです。

 アフターコロナに向き合う現在、今一度介護現場の一助になれることは何かを考える中で、当社がこれまでにも大切にしてきた”介護現場に笑顔を広げる” ため本取組をおこなうこととなりました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、現在も介護施設では「職員数の限定・集団での介護レクリエーションが出来ない・コミュニケーション不足」などの課題が挙げられます。また介護レクリエーション活動はフレイル*1予防などの目的もあり一層高齢者の健康への影響を考慮することが重要と考えています。

具体的には、介護業界に関心を持ち活動するお笑い芸人を対象に、介護の基礎知識と介護レクリエーションの知見を習得する目的で、レク介護士の資格取得をサポートします。資格取得後には「レクサポ」を展開しながら、笑いによる地域活性化を目指し、介護施設や高齢者に笑顔を広げる取組みです。

 本プログラムの先行動画として、第一弾には、住みます芸人 大阪府代表の「span!(水本健一様・マコト様)」が登場し、介護レクリエーション動画の無料配信をおこない、介護レクプログラムの提供を開始します。水本様は既にレク介護士を取得しており、動画配信をはじめ、今後の活動をサポートして参ります。

 新型コロナウイルス感染症により、誰もがこれまでにない経験をし、少しずつ以前に近い生活を目指す現在だからこそ、日常には笑いが必要です。今後は全国の住みます芸人がレク介護士を取得することで、お笑いと介護レクが融合した介護レクプログラム(=介護レク代行サービス*2)を展開します。

 すでに当社のレクリエーション介護士資格を取得しているお笑い芸人「レギュラー」に続き、介護現場で一人でも多くの住みます芸人が活躍できる環境を拡充させることで、高齢者に元気を与え、そしてお孫さんや施設スタッフなど若者との共通の話題が生まれるきっかけとなり、コミュニケーション不足の軽減にもつながると考えます。

人々に笑顔を届けるお笑いのプロによる介護レクリエーションで、いつもと違ったレクリエーションが生まれ、笑顔が増え、高齢者の健康増進の契機になれば幸いです。

 

 全国の高齢者、そして施設スタッフの支えのために、ぜひ取材いただき周知・発信を宜しくお願いします。

 

 今後も当社は、高齢者が充実した日々を過ごせるよう「介護レクリエーション」の普及・啓発を行うとともに、高齢者や、それを支える全ての方が心豊かに生活できる社会の実現を目指します。

 

*1加齢とともに心身が衰えた状態になることを意味し、健常から要介護状態へと移行する段階

*2お笑い芸人によるレクリエーション代行サービス

 

【参考】住みます芸人⇒2011年4月から始まった「あなたの街に住みますプロジェクト」では、全国47都道府県に「住みます芸人」を居住させ、同じく各県に住むエリア担当社員とともに、笑いの力による地域活性化に繋げるプロジェクト

http://47web.jp/

■介護レクサポーター 無料動画配信 概要

タイトル:「お笑い×介護レク」介護レク代行サービス

出演:span! (水本健一様・マコト様)

URL:https://www.kaigo-rec.com/app/webroot/feature/rec-supporter/regular/

HP:https://www.kaigo-rec.com/feature/rec-supporter/

 

■BCC株式会社 概要

・代表取締役社長:伊藤 一彦

・所在地:大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪本社)

・事業内容:シニアプラットフォームを活用し、IT企業とのネットワークを生かした「ヘルスケアDX」を実現するため、以下2つの事業をおこなっています。

1)ヘルスケアビジネス事業 2)IT営業アウトソーシング事業

・資本金等:2億5,600万円

・ホームページ:https://www.e-bcc.jp/

 

■スマイル・プラスカンパニー 概要

・ホームページ:http://smile-plus.co.jp/

 “「人を支える人」を支える”のカンパニー理念のもと、介護レクリエーションを通じて、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供しています。下記3事業を軸に、介護業界と企業を繋ぎ、高齢者と介護に携わる方々が心豊かに生活できる社会の実現を目指します。

1) 全国2万9千人(2020年7月時点)を超える「レクリエーション介護士*」資格制度の運営(https://www.japan-ac.jp/

2) 介護レク素材のプラットフォーム「介護レク広場」の運営(https://www.kaigo-rec.com/

3)介護レクマガジン「介護レク広場.book」の制作・発刊(https://cart.kaigo-rec.com/

*介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人材です。当社が受託した2013年経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

担当:BCC株式会社 長濱(06-6443-7878)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 BCC株式会社
代表者名 伊藤 一彦
業種 その他サービス

コラム

    BCC株式会社の
    関連プレスリリース

    BCC株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域