アイキャッチ画像

防災グッズとしても注目。紫外線UVCで菌をスマッシュ スマキンUV-C除菌タンブラーが自社サイトでの売り上げの10%を今回の豪雨で被災された地域へ寄付します。

中小企業やベンチャー企業のマーケティング、ブランディング、販売戦略立案を手掛ける、KOHOBU(所在地:東京都品川区、代表:本間 徹哉)は、UKI MONOLUCK株式会社(所在地:兵庫県、代表梶浦 丈欣)の 菌をスマッシュ スマキンUV-C除菌タンブラーの自社サイトでの売り上げから10%を今回の豪雨で被災された地域へ寄付する取り組みを2020年7月8日~8月31日まで行います。

2020年5月5日にテレビ東京のワールドビジネスサテライトで2度目の登場をした、スマキン UV-C除菌タンブラー。昨今のウイルス対策で深紫外線 UV-Cが注目を集め、発表以来大きな反響を受けてきましたが、近年の気候変動による豪雨などの自然災害で防災の意識の高まりをうけ、防災グッズとしての注目も浴びています。

 

KOHOBUはスマキン UV-C除菌タンブラーをリリースしてから、紫外線UVCでのボトル内部の除菌以外に災害時での水の安全確保を訴求してまいりました。

 

スマキンUV-C除菌タンブラーが防災グッズとしても適している理由は

1) USB充電方式であること。(1回の充電で約80回の使用が可能)

2) 衛生状態が悪い中での水の衛生確保

3) 350mlで260gと軽量コンパクトな設計

 

以上3点があげられます。

 

 

 

今回の全国的な豪雨での被災とスマキン UV-C除菌タンブラーの理念を考慮して、2020年7月8日~8月31日までの間、モノラックプレミアムショップでご購入された売り上げから10%の金額を被災された地域に寄付することを決めました。

 

モノラックプレミアムサイト: https://smakin.jp/bottle

 

 

【スマキン UV-C除菌タンブラーとは】

1) ワンタッチでキャップに搭載されているUVC-LEDライトが作動。ボトルの内部や水を

 で99.9%除菌することが出来ます。

 

2) ボトル本体にSUS304を使用し保温/保冷も可能な真空二重構造。いつでも安心と共に       外出できます。タンブラーの性能にもこだわりを持ち、またシンプルなデザインで老

 若男女問わず、スマートに持ち運びが可能です。

 

3) キャップにUVC-LEDが装着されているので、ボトルと水以外にも気になるところ

 も除菌することが出来ます。 

 

4) USB充電方式だから災害時や海外旅行など場所を選びません。

 

今後もこのような被災された地域への寄付やSDGsの取り組みを通してスマキン UV-C除菌タンブラーは出来ることから少しずつ社会貢献をしていきます。

 

 

製品仕様

リンク UV-C除菌タンブラー

ホワイト(350ml 定価6,860円(税別)) 70mmx70mmx210mm 260g

ブラック(480ml 定価7,360円(税別)) 70mmx70mmx240mm 300g

 

マクアケ公開ページ: https://www.makuake.com/project/uvcbottle/

 

【KOHOBUについて】

本社:〒140-0001 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F

代表者:本間 徹哉

設立:2018年9月29日

Tel:080-9389-0308

URL:https://www.instagram.com/smakin_jp/

事業内容:中小企業、ベンチャー企業の事業立案、マーケティング、ブランディング、

広報、プランニング、販売戦略立案等

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 KOHOBU
代表者名 本間 徹哉
業種 広告・デザイン

コラム

    KOHOBUの
    関連プレスリリース

    KOHOBUの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域