アイキャッチ画像

「神戸ポートタワー」地上2階フロアに7月9日、多目的実験スペース「Space Lab PORT TOWER」がオープン!神戸から新しいカルチャーを発信する空間に

アート作品の展示や音楽配信を行うほか、神戸オリジナルの飲食・物販の提供、ミュージックラウンジとして、神戸から世界に新しいカルチャーを発信する場になることを目指します。

地域活性化事業、社会貢献活動などを手がける株式会社ARIGATO-CHAN(アリガトチャン)(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:坂野 雅)がプロデュースする多目的実験スペース「Space Lab PORT TOWER」が、2020年7月9日(木)、「神戸ポートタワー」地上2階フロアに開設されます。神戸をはじめ各地で活躍するクリエイターのアート作品の展示や音楽配信が行われるほか、神戸オリジナルの飲食・物販なども提供。神戸から新しいカルチャーを発信する場所になることを目指します。

 

▼「Space Lab PORT TOWER」公式サイト:https://www.spacelabporttower.com/

 

 

■「実験的空間」をコンセプトに、「神戸らしさ」を打ち出す

神戸のランドマーク・タワーとして、神戸のまちの魅力を世界に発信していく取り組みを進める「神戸ポートタワー」では、灘五郷の世界観を体験できる「SAKE TARU LOUNGE」の開業、神戸産ローカル・ビールを提供する「IN THA DOOR BREWING」の出店をはじめ、館内サイン、スタッフの制服のリニューアルなどの“社会実験”ともなる多彩な活動を展開してきました。

 

このたび、地上2階フロアにあったレストラン跡のスペースを有効活用し、神戸から世界に新しいカルチャーを発信する場を創出するべく、新たな試みを行います。

 

 

■「Space Lab PORT TOWER」の特徴

“Space Lab”とは“Space Laboratory”の略。「実験的空間」というコンセプトで、「神戸らしさ」をテーマに、さまざまな試みにチャレンジしていきます。

 

1. Music gallery

ミュージックカルチャーや食の情報発信基地をコンセプトに、神戸で20年以上にわたり活動している「troopcafe」の協力を得て、「TROOP MUSIC BOX」と題する“Music gallery”の空間を創設。国内外の有名アーティストを招聘(しょうへい)したり、有名なシェフのワークショップを開催したり、食と音楽のトレンドと神戸の魅力を掛け合わせた“音楽や食のカルチャーを発信する場所”として、神戸のカルチャーを牽引していきます。7月9日(木)のオープニングでは、関係者限定のミュージックラウンジを開設し、音楽とお酒を楽しめるスペースを提供いたします。

「troopcafe」公式サイト:https://troopcafe.jp/

 

2.Art gallery

音楽シーンに深く携わり、国内外の著名アーティストと多彩なコラボレーションや作品提供などを行う画家・イラストレーターKONO氏の展示で、“Art gallery”のオープニングを飾ります。今回のオープニングでは、昨今の社会的背景をテーマに、“音楽を通じて自由を求める”というメッセージをイラストに込めました。展示とあわせ、イラストの販売も7月9日(木)から実施します。また、廣中 薫氏とのコラボレーション作品の展示も今後予定しているほか、公募によるアート作品の展示、神戸芸術工科大学学生の作品の展覧会やワークショップの実施、ミューラルアート(壁画)プロジェクトとの連動企画なども行う予定です。

 

<KONO氏について>

フライヤーやショップカード、Tシャツ、ロゴマーク、店舗内装、看板、壁画などにイラストを落とし込む製作活動を行う。近年ではアートフェアやギャラリーでの個展、国内外のDJやアーティストのジャケットデザイン等に作品を提供している。

「KONO」Instagram:https://www.instagram.com/maskita_laba/

 

<廣中 薫氏について>

多摩美術大学絵画科油画専攻(現代美術コース)卒業。神戸芸術工科大学准教授。

鎌倉と神戸・北野の2つのアトリエを拠点に制作。ジャンルを問わず多種多様なメディアにてアートワークを展開。平面(雑誌・広告・書籍・CDほか)、立体、CG制作、タイトルロゴ、キャラクター制作/舞台撮影美術、壁画、ライブペイント制作、国内外で展覧会を開催している。展覧会企画ワークショップなど、幅広く活動中。

「廣中 薫」公式サイト:http://kaoruhironaka.com/131313/hi.html

 

 

■「Space Lab PORT TOWER」概要

所在地:〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 地上2階

アクセス:神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅から徒歩5分、JR神戸線「元町」駅および阪神本線・神戸高速線「元町」駅から徒歩15分、阪急神戸高速線「花隈」駅から徒歩15分、神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前」駅から徒歩20分

 

 

■「Space Lab PORT TOWER」への入場方法

「Space Lab PORT TOWER」へは、「神戸ポートタワー」地上1階からご入場いただけます。「Space Lab」への入場は、催事などの一部を除き、入場料は必要ありません。ただし、神戸ポートタワーの展望フロアへは別途、入場料(大人700円/小人300円)が必要となります。

 

また、新型コロナウイルス感染症予防のため、来場者には入場の際にマスクの着用と検温へのご協力をお願いしています。

 

「神戸ポートタワー」の新型コロナウイルス感染症予防対策について:http://www.kobe-port-tower.com/news/839/

 

 

■「メディア向け内覧会」を開催

下記の日程で、「メディア向け内覧会」を実施いたします。

日時:2020年7月8日(水)13:00~20:00

受付:「Space Lab PORT TOWER」(神戸ポートタワー地上2階)

※受付時に名刺を頂戴します。

 

 

■「神戸ポートタワー」について

港町・神戸のシンボルとして親しまれている「神戸ポートタワー」は、“神戸港を見るための観光タワー”として建造され、1963年に開業しました。赤い「つづみ型」の構造が特徴的なタワーの展望フロアからは、360度大パノラマを望めます。また、夜には1,000万ドルともいわれる素晴らしい夜景を目にすることができます。

 

 

■神戸の魅力を積極的にPR、株式会社ARIGATO-CHAN

株式会社ARIGATO-CHAN(アリガトチャン)は、世界でもっとも愛される神戸のランドマークをめざし、「神戸ポートタワー」を愛する地元クリエイターや企業の方々と共に、神戸のまちの新たな魅力を広く発信しています。

 

“ありがとう”を切り口に、ライフスタイルや地域の魅力に焦点をあてたプロモーションを行い、多彩なプロジェクトや企画立案を手掛け、神戸ブランドを積極的にPRしてきました。神戸のランドマークとして愛されるポートタワーをかたどったボトルに、神戸の天然水を詰めた「NUNOBIKI NO MIZU」を世に送り出したことでも知られています。

 

 

【株式会社ARIGATO-CHAN(アリガトチャン)について】

本社:〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4-306

代表者:代表取締役社長 坂野 雅

設立:2010年3月

電話番号:078-321-2650

URL:https://arigatochan.themedia.jp/

事業内容:地域活性化事業、プロデュース業、兵庫・神戸市の「SAKE TARU LOUNGE(サケタルラウンジ)」の運営ほか

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社アリガトチャン

 担当者名:永田 鉄兵

 TEL:08042621535

 E-Mail:tepy.nagata@gmail.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社ARIGATO-CHAN
代表者名 坂野 雅
業種 広告・デザイン

コラム

    株式会社ARIGATO-CHANの
    関連プレスリリース

    株式会社ARIGATO-CHANの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域