アイキャッチ画像

マンガを読んで成績アップ!?「ドラゴン桜×7つの習慣®」4日間特別プログラムがスタート!

全世界4000万部発行の世界的ベストセラー、不朽のバイブルともいわれる『7つの習慣』の子ども向け授業プログラム「7つの習慣J®」の提供など教育事業を運営する株式会社FCEエデュケーション(所在地:東京都新宿区/代表取締役:尾上幸裕、以下FCE)は、株式会社コルク(所在地:東京都渋谷区/代表取締役:佐渡島 庸平、以下コルク)が制作する「ドラゴン桜」「ドラゴン桜2」とタイアップし、小・中・高校生を主な対象に、成功する勉強方法を体験する4日間プログラム「『ドラゴン桜×7つの習慣J®』流 目標達成術~勉強はゲームに変えろ!~」を提供開始いたします。

■「なりたい自分になる」子ども達の人生を変える4日間の特別プログラム

不朽の人生バイブル『7つの習慣』×東大合格勉強メソッド「ドラゴン桜」がコラボ!

 

本プログラムは、マンガ「ドラゴン桜」(作者:三田紀房氏)を読み(INPUT)、「成功哲学の名著」「不朽のバイブル」と言われる「7つの習慣®」を通じ、成功する勉強法を学び(THINK)、自分が「何をするかを自分で考えて実践する」(TRY)特別授業プログラムです。子ども達が「なりたい自分になる」ために必要な「成功する勉強方法」を4日間の授業プログラムで体験します。

2020年の教育改革のみならず、新型コロナ感染予防のための休校対応など、現代を生きる子どもたちは大きな変化の中で、自ら学び・自ら望む人生を切り拓く「生きる力」を育むことを求められています。本プログラムは、自分で考え行動し、望む結果を得るためにはどうしたらいいのか、その具体的な方法を体験するための授業プログラムです。


【HPはこちら】https://www.7hj.jp/mokuhyo/

 

■「ドラゴン桜×7つの習慣J®」流 目標達成術~勉強はゲームに変えろ!~プログラム概要

マンガで学ぶ!実践して、体験する!

授業でマンガを読み、気づきを振り返る。そして、先生や塾の友達とシェアしながら進めるプログラムです。

プログラム:

毎回の授業は、マンガ「ドラゴン桜」を読む(Input!)→成功する勉強法を学ぶ(Think!)→自分が何をするか決める(Try!)という流れで進めます。

ドラゴン桜×7つの習慣®Jテキスト

【DAY1】「目標と計画の立て方」を学ぶ

―「なりたい自分」になるために、まずもっとも重要なことを学びます

【DAY2】「振り返り」を学ぶ

―自分の行動を正しく「振り返る」ことから得られる、気づきを未来に活かします。

【DAY3】「セルフマネジメント」を学ぶ

―思い通りにならないことを、自分の力で乗り越えるために重要なことを学びます。

【DAY4】「仲間と学ぶ方法」を学ぶ
―自分の努力を、仲間とともにさらに大きな力に変える方法、考え方を学びます。

 

回数:全4回(週1回×各50分※)のプログラム
※校舎により開催頻度・時間が異なる場合がございます。詳細はお近くの校舎へお問い合わせくださいませ


【お問い合わせはこちら】「7つの習慣J®」プログラム実施校舎  
https://www.7hj.jp/class/

 

■ドラゴン桜とは

「ドラゴン桜」「ドラゴン桜2」©三田紀房/コルク

『ドラゴン桜』は、累計発行部数800万部を誇る三田紀房さん作の漫画です。弁護士・桜木建二が、平均偏差値36の学校の生徒を1年で東大合格に導くサクセスストーリーが描かれ、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。2018年からは『ドラゴン桜2』が連載開始し、今回は、偏差値50の生徒が東大を目指しています。受験テクニック・勉強法だけではなく、その教育法や、デジタル時代だからこその斬新かつ、本質的な「学び方」も話題に。2005年にTBSにてドラマ化し、続編も公開予定!
©三田紀房/コルク
 

 

■7つの習慣J®とは

7つの習慣J®

「7つの習慣J®」は、世界的ベストセラー『7つの習慣』をベースに子ども向けに開発されたプログラムです。「すべての子どもたちをアクティブラーナー(能動的学修者)に」をコンセプトに、主体性を引き出し、課題発見能力、課題解決能力を育むアクティブラーナー育成授業プログラムとして、現在は、日本全国の中学校・高校、専門学校、短大・大学、学習塾を通じて年間約2万人もの生徒たちが本プログラムを受講しています。

一人ひとりが自分の頭で考え、学び、行動し、問題を解決していくことが重要になる時代。子どもたちが今からそういった力を身につけ、未来においても自分の力を発揮しキラキラと笑顔で生きる。そんなアクティブラーナーになるための授業プログラムが「7つの習慣J®」です。

 

■全世界4000万部のベストセラー『7つの習慣』とは?

―「不朽のバイブル」「人生観を変えた成功哲学の名著」と言われ続ける本

『7つの習慣』キングベアー出版

『7つの習慣』とは、アメリカ建国200年を期にスティーブン・R・コヴィー博士が、これまでの偉人賢人等、いわゆる成功したといわれる人たちの共通点を研究し、長期的・継続的に、好ましい結果を手に入れるために必要な習慣をまとめたものです。全世界4000万部、日本国内240万部発行の世界的ベストセラーとしてビジネスパーソンを中心に多くの人々に支持されてきました。初版発行から29年たった今年も、先日チャンネル登録200万人を突破した「中田敦彦のYouTube大学」で「人生観を変えた7つの習慣」として、6回連続で書籍解説動画として配信され、その総再生回数は現在550万回にのぼる勢いとなっております(※7月1日現在 合計5,544,837回再生)。また、書籍自体も

○Amazonランキング 売れ筋ランキング 本>実践経営・リーダーシップの参考図書・年鑑部門-1位 ! (2020年3月23日付)

○Amazonランキング 売れ筋ランキング Kindleストア>組織論部門-1位 ! (2020年3月23日付)

と今現在も多くの方に支持され続けています。
※「7つの習慣®」および「7つの習慣J®」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。

 

■FCEグループとは

FCEグループは「チャレンジあふれる未来をつくる」を理念に、社会課題を解決する新事業創造にチャレンジをしています。子ども達からビジネスパーソンを対象に幅広く事業を展開し、世界的ベストセラー『7つの習慣』の出版や研修・子ども向けプログラムの提供、教員の働き方改革をサポートするウェブで授業研究『Find!アクティブラーナー』、中高生向けビジネス手帳『フォーサイト』、今注目を浴びている働き方改革分野では『RPAロボパット』、外食業界の業務改善サービスなど、様々なビジネス創造にチャレンジし、日本社会の発展に寄与するコンテンツを展開しています。

 

■会社概要

会社名  :株式会社FCEエデュケーション

代表者  :代表取締役社長 尾上幸裕

住 所    :東京都新宿区西新宿2ー4ー1 新宿NSビル10F
お問合せ :https://www.7hj.jp/contact/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 FCEグループ
代表者名 石川淳悦
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    FCEグループの
    関連プレスリリース

    FCEグループの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域