アイキャッチ画像

木のぬくもりや紬が彩るプレミアムフロア「溪-Kei-」と緑とせせらぎに包まれた「文殊テラス」を信州・鹿教湯温泉「斎藤ホテル」が6月オープン

信州・鹿教湯温泉の斎藤ホテル(所在地:長野県上田市、代表取締役社長:斎藤宗治)は、10階客室と廊下周りをプレミアムフロア「溪-Kei-」としてリニューアルしました。木のぬくもりをデザインした客室と廊下では、「自然との調和」を感じることができます。客室の内装の一部には日本三大紬の一つ上田紬を使用し、地域の魅力を伝えています。また、森林温泉リゾートとしての更なるイメージアップのため、テラスを新設しました。豊かな緑と川のせせらぎに包まれながら、ゆったりと過ごせる空間が施設に加わりました。テラスでのストレッチプログラムやアフタヌーンティーなど、新たな過ごし方の提案を行っていく予定です。ハード・ソフト両面の強化により、新たな顧客層の開拓と単価アップを目指しています。

2020年6月23日(火)

報道関係各位

株式会社リョケン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鹿教湯温泉・斎藤ホテルがプレミアムフロア「溪-Kei-」と「文殊テラス」をオープン

https://www.saito-hotel.co.jp/premium.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

内村川沿いの文殊テラス

現代湯治の新たなスタイルを提案する斎藤ホテル
 

 江戸時代から400年以上湯治場として栄えてきた鹿教湯温泉の斎藤ホテル(長野県・上田市)は、1993年に宴会場を持たない個人客中心のホテルにリニューアルし、着地型ツアーの企画・実施や専属トレーナー常駐のフィットネスジムおよび室内プールでのプログラム、ロビーコンサート開催などにより、長期滞在を楽しむ仕掛けを行い、リピーター獲得を実現してきました。

 また、2016年には、鹿教湯温泉街に、アップルパイをはじめ、信州産の果物など素材にこだわった菓子を製造・販売するスイーツショップ&カフェ「さいとう菓子工房」をオープンし、自館だけでなく、地域を訪れる人にも浸透して好調な業績を上げています。

 リピーター客に支持されて今日に至るも、リピーター客全体の高齢化が進んでいることから、新たな顧客層の開拓と単価アップのため、10階をプレミアムフロアとしてリニューアル しました。また、森林温泉リゾートとしての更なるイメージアップのため、テラスを新設 しました。

 

1.自然と伝統を感じるプレミアムフロア「溪-Kei-」

 10階客室全12室のうち、9室と廊下周りを全面改装し、近年改装を行った3室については、ヘッドボードや備品類などを新ブランドに合わせる軽改装を行いました。

 施設が内村川の「渓谷」沿いにあることから、フロアを「溪-Kei-」と名付け、より上質な時間をお過ごしいただけるように様々な配慮を行いました。木のぬくもりをデザインした客室と廊下では「自然との調和」を感じることができます。また、上田市の魅力を客室からも感じていただこうと、真田織に所縁のある日本三大紬の一つ上田紬(小岩井紬工房製)を内装の一部に使用しました。

 

◇Aタイプ(1室):プレミアム和洋室 5名定員 56.36㎡

◇Bタイプ(5室):プレミアム和洋室 4名定員 41.85~52.31㎡

◇Cタイプ(6室):ツインルーム 2名定員 28.75~47.25㎡

 

 家具は飛騨高山で優れたデザイン性のある家具を作り続けている「柏木工」に依頼し、客室のイメージに合わせてオーダー、ベッドはシモンズを採用しました。また、ソファは背クッションの位置を自由に変えられる斬新なデザインが特徴のフランス・リーンロゼ製の「プラド」を採用し、客室から緑あふれる景色をお楽しみいただけるようにしました。

 滞在型のお客様を想定し、流し台や給湯コーナーも使いやすく整備しました。コーヒーメーカーや給湯ポット、グラス類も充実させ、ゆったりと客室での時間をお過ごしいただけるようにしています。

2.五台橋を眼下に望む「文殊テラス」

 斎藤ホテルの向かいには、鹿に身を変えて猟師に効能豊かな出湯を教えたという鹿教湯温泉由来の文殊菩薩が祀られている文殊堂(長野県県宝)があります。文殊堂に向かう渓谷に架かる五台橋は、日本でも珍しい「屋根のある橋」です。橋が眼下に見えるプール前のスペースに、テラスを新設しました。豊かな緑とせせらぎの環境のもと、専属トレーナーによるストレッチプログラムや「さいとう菓子工房」によるアフタヌーンティーセットの提供など、新たな過ごし方の提案を行っていく予定です。

3.エアコン室外機用の架台を整備

 客室の冷房には、長年、ウインドウファンを利用しており、冷房効率やメンテナンス、窓の眺望の妨げになっているという問題がありました。

 そのため、全室でエアコンの利用が可能となるよう、建物内側の吹き抜け部分(5~12階)に室外機架台を設置しました。改装した10階客室については、すべてウインドウファンからエアコンへと切り替えました。

 

【信州 鹿教湯温泉 斎藤ホテル】
所在地:〒386-0323 長野県上田市鹿教湯温泉1387-2
代表者:代表取締役社長 斎藤宗治
Tel:0268-44-2211(代表)

Fax:0268-45-3540

URL:https://www.saito-hotel.co.jp/
客室数:65室

 

【工事関連データ】
施主:株式会社 斎藤ホテル  

総合企画:株式会社 リョケン  

設計監理:株式会社 佐々山建築設計

施工(客室・廊下):ミサワホーム甲信・松本土建特定建設工事共同体
施工(テラス):有限会社 アートランド

着工:2020年1月

オープン:2020年6月
投資額:約2億円
 

【株式会社リョケンについて】

本社:〒413-0024 静岡県熱海市和田町16-1

代表者:代表取締役 佐野洋一

設立:1973年10月1日

資本金:1500万円

Tel:0557-83-2120

Fax:0557-81-6246

URL:https://www.ryoken-jp.com/

事業内容:旅館・ホテルのコンサルティング



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社リョケン
代表者名 佐野 洋一
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社リョケンの
    関連プレスリリース

    株式会社リョケンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域