アイキャッチ画像

ブロックチェーンの市場規模、2025年まで397億米ドルに成長、CAGRも67.3%を記録する見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ブロックチェーンの世界市場 - 2025年までの予測:アプリケーションプロバイダー、ミドルウェアプロバイダー、インフラプロバイダー」 (MarketsandMarkets) の販売を6月1日より開始いたしました。

ブロックチェーン市場規模は、2020年の30億米ドルから2025年には397億米ドルへと拡大し、CAGR67.3%という驚異的な成長を遂げると予測されています。ビジネスプロセスの簡素化と、ブロックチェーン技術とサプライチェーン管理のニーズの高まりが、ブロックチェーン市場全体を牽引することになるでしょう。

 

プライベートブロックチェーンが市場の成長に貢献

 

2020年に市場規模が最大になると予測されているプライベートブロックチェーンは、ユーザー権限などでセキュリティが確保された共有データベースまたは台帳としての役割を持ちます。通常、関連する組織のみが知っているプライベートキーを使用することで、そのセキュリティが守られます。ブロックチェーン技術の一種であるプライベートブロックチェーンは、書き込み権限は単一の組織に一元管理され、読み取り権限は、組織の使いやすさに基づいて制限されます。そのブロックチェーン技術を企業間のユースケースに活用するという点で、企業にとってより多くの機会を提供します。

 

組織規模に基づいて、SMEs(中小企業)部門は高い割合で成長する

 

中小企業部門は、コスト効率の合理化の必要性から、高いCAGRで成長すると予測されています。ブロックチェーン技術の利用は、現在ほとんどの中小企業で実験段階にありますが、インフラコストの低さと透明性により、その採用率は今後数年で大幅に上昇すると予想されています。

 

銀行・金融サービス分野が最大の市場規模を維持

 

銀行・金融サービス分野は、ブロックチェーン市場で最大規模を維持すると予想されています。同分野では、顧客の安全な取引を支援するブロックチェーン技術の重要性が認識されています。金融サービス業界のエコシステムとの高い互換性、暗号通貨やICO(Initial Coin Offerings)の台頭、取引の迅速化、総所有コストの削減など、さまざまな要因により、ブロックチェーン技術は、世界的に急速な成長を遂げると予想されています。

 

地域別では、北米が最大の市場規模

 

北米はブロックチェーン市場で最大の市場規模を占めると予測されています。組織による技術の早期導入と、複数のプロバイダーの出現が、市場のシェアに貢献しています。北米の企業は、顧客体験を向上させるブロックチェーン技術の可能性を認識しており、ビジネスアプリケーションを開発するための技術を採用し始めています。

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/mama935683-blockchain-market-by-component-platform-services.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

 

【 ニュース提供元サイト 】

https://www.gii-news.jp/mama935683-20200529/

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域