アイキャッチ画像

配管工事不要! キャスター付きで冷暖房設備がない場所へも簡単に設置ができる「移動式エアコン・ヒエスポ」に、家庭でも使える100Vで可動するタイプを追加

近年、日本の夏は異常気象による猛暑が続いています。2021年夏には東京オリンピックの開催が予定されていることから、空調対策は喫緊の課題となっています。信越空調ではさまざまな場面に適合する移動式エアコンを開発することで、そのニーズに応えています。現在ラインナップを拡大中です。

信越空調株式会社(本社:長野県須坂市、代表取締役:金澤英次郎)では、冷暖房の設備がない場所へ簡単に設置できる「移動式エアコン・ヒエスポ」を2016年より販売しています。新たに、個人でも使用可能な100Vで運転できる「MAC363」をラインナップに追加することが決定しました。現在、2020年夏に向けて生産の効率化を図り、コストダウン、有効在庫の確保を進めています。

 

▼移動式エアコン・ヒエスポ|信越空調株式会社:https://www.shin-kuu.co.jp/irconditioner/

 

 

■配管工事不要、簡単に移動できる業務用エアコンに家庭でも使える新機種を追加

信越空調が開発・販売する「移動式エアコン・ヒエスポ」は、配管工事が不要で、どこへでも簡単に移動が可能な業務用エアコンです。倉庫・工場・事務所・サーバー室・体育館・教室・イベント会場や災害時の避難所などあらゆるシーンで活躍しています。また、空調機故障時の代替品としても活用されています。

 

2021年夏には「東京オリンピック」が開催されます。開催期間中は首都高速や一般道の規制により交通機関への影響が懸念されており、「空調故障時に修理業者が通常通り動けない」「修理完了までに時間がかかる」「物流の影響で空調工事ができない」などさまざまな空調に関する懸念も考えられます。

 

しかし、代替品である大型扇風機は強い風を発生させるものの空気をかき回すだけにとどまり、冷風機やミストクーラーでは逆に湿度が上がって蒸し暑くなってしまいます。また、従来のスポットクーラーでは使用場所によっては「能力不足」「風量不足」「運転音がうるさい」などの弱点がありました。

 

こうした背景をもとに、「移動式エアコン・ヒエスポ」は幅広いジャンルのユーザーが快適に使用できるよう、さまざまな使用環境や状況を追求しながら設計しました。カスタマイズや拡張も容易に可能で、使用環境に合わせた柔軟な空調システム構成が可能です。騒音レベルは驚くほど低く、事務所や会議室でも快適に使用できます。

 

今回、「100Vで動くヒエスポがほしい」というお客様の声にお応えし、100V で運転可能なヒエスポを新たにラインナップに加えました。家庭用エアコンの設置場所に使われているアース端子付コンセントで使用できるので、個人の方にもご利用いただけます。

 

 

■「移動式エアコン・ヒエスポ」の主な特徴

【デザイン性】

機器のコーナー部分に丸みをもたせ、人通りが多い場所での使用において安全に配慮した設計になっています。またどのような場所に置いても調和するよう、直線と平面を基調としたシンプルなデザインとなっています。

 

【移動式エアコン(キャスタータイプ)業界トップの冷暖房能力】※1

冷暖房範囲に合わせて 1.5 馬力、 2 馬力、 3 馬力、 6 馬力の能力を用意しています。

 

【移動式エアコン(キャスタータイプ)業界トップの大風量】※1

大口径シロッコファンの採用で能力トップの 6 馬力品は吹出口で最大風速 10m/s となっており、 25m 先でも風速 1.5m/s と冷たい風を感じることが出来ます。また風の直進性にも優れ、外気の影響を受けない屋内での使用では 50m 先でも 0.5m/s の気流を感じることができます。

 

【業界トップの静音性】※1

インバーター制御により省エネ・省電力や静音設計となっており、事務所や会議室・集会室でも使っていただけるような静音性を実現しています。

 

【変形空間でも自在な空調レイアウトが可能】

配管工事が不要なので、必要な場所に必要なだけ設置でき、移動することも可能です。また、フレキシブルダクトを使用し間仕切りされた空間への分岐吹き出しなど、柔軟性のある空調レイアウトが可能です。

 

【業界初の R32 採用】※1

エコ冷媒 R32(HFC)を採用することにより、地球温暖化係数が現在の業務用空調機で主流である R410A に比べ 1/3 以下となっています。温室効果ガスを抑制し、さらなる環境負荷の減少、地球に優しい仕様となっています。

 

【全国工事対応】

使用環境に合わせた空調システム構成工事は全国対応が可能です。

 

【全国サービス体制】

大手空調機メーカーとの提携により、全国のサービス拠点から対応にあたることが可能となりました。

 

※1 信越空調調べ

 

 

■導入事例

 

 

 

<その他導入実績>

・大手自動車メーカー各社の試験室やライン作業場

・大手携帯電話サーバーバックアップ空調

・大手航空機メーカー試験場

・全国私立学校体育館

・各都道府県公共施設

・地方自治体地域コミュニティセンター

・福知山城天守閣( NHK 大河ドラマ『麒麟が来る』)

・ベトナム/香港

個人のお客様から大手企業まで幅広くご利用いただいております。

 

 

【信越空調株式会社について】

本社:〒382-0041 長野県須坂市米持町174-1

東京支店:〒144-0053東京都大田区蒲田本町1-13-3

代表者:代表取締役社長 金澤 英次郎

設立:1966年4月1日

電話番号:03-3735-5254(東京支店)

URL:https://www.shin-kuu.co.jp/

事業内容:冷暖房に関する各種製品の販売及び保守サービス

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:信越空調株式会社

TEL:03-3735-5254(東京支店)

Email:request@shin-kuu.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 信越空調株式会社
代表者名 金澤 英次郎
業種 その他製造業

コラム

    信越空調株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域