アイキャッチ画像

心地よいお風呂の時間は、心と身体のご馳走です! 愛媛県・松山市の喜助の湯が、源泉を無料で自宅に持ち帰り可能な「テイクアウト温泉」を開始

新型コロナウイルス禍で外出自粛が長期化する中、少しでもご自宅で温泉気分を味わってほしいという想いから企画しました。行き場を失っていたかけ流しの源泉を、ご自由にお持ち帰りいただけます。

キスケ株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:山路義則)が運営する伊予の湯治場喜助の湯では、源泉をご家庭に無料でお持ち帰りいただける「テイクアウト温泉」を4月30日(木)より開始しました。

 

▼伊予の湯治場喜助の湯:https://www.kisuke.com/yu-matsuyama/

 

■ストレスがたまる状況の中、自宅で温泉気分を味わい癒されて欲しい

「テイクアウト温泉」は、伊予の湯治場喜助の湯の源泉を無料で持ち帰り、ご自宅で温泉気分を体験していただく企画です。新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控える状況が続いていますが、この状況でも温泉が好きだと言ってくださるお客様へ、温泉気分をお届けしたいという想いから立案しました。

 

弊社では、政府による緊急事態宣言の協力休業として5月10日まで休館を延長していますが、源泉は24時間湧き続けています。湧出した源泉は、かけ流しで廃棄されており行き場を失った状態ですが、テイクアウトしていただくことにより有効活用が可能となりました。また、4月20日より「オンライン温泉」の企画にて、動画の提供もしておりますので、同時に利用いただくと更に温泉気分を体験することができます。

 

▼オンライン温泉:https://www.kisuke.com/yu-matsuyama/archives/1372

 

推奨している利用方法は、家庭のお風呂での入浴に対し“源泉3~5リットル” を混ぜていただくというものです。アルカリ性単純弱放射能泉という泉質は、血流促進が期待できます。免疫力を高め、冷え性や胃腸機能の低下にも効果が期待できますので、自粛生活で家に長時間いるご家族でお楽しみいただけます。

 

<「テイクアウト温泉」詳細情報>

場所:伊予の湯治場喜助の湯

日程:4月30日(木)より開始/時間:10:00から24:00

※協力休業中は、18:00までの提供となります。

お持ち帰り方法:喜助の湯の正面玄関にある源泉が湧き出ているモニュメントからご自由にお取りください。

※ 持ち帰り用のポリタンク等はご用意しておりません。

 

 

【キスケ株式会社について】

本社:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町4 キスケBOX 2F

代表者:代表取締役 山路義則

設立:1970年(創立:1952年)

電話番号:089-921-0133(代表)

URL:https://www.kisuke.com/

事業内容:

・アミューズメント事業

・パチンコ事業

・開発事業(不動産事業)

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:キスケ株式会社 広報担当 川又(かわまた)

TEL:089-921-0133(月~金9:00~18:00)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 キスケ株式会社
代表者名 山路義則
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリース

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域