アイキャッチ画像

日本初『医療的ケア児の旅行ガイドライン』を発行ー 宿泊事業者と医療的ケア児家族向けの内容を一冊に集約ー

一般社団法人Try Angleは、この度日本初の『医療的ケア児の旅行ガイドライン』を発行いたしました。障害者や高齢者を対象とした宿泊事業者向けのバリアフリーガイドラインは存在していましたが、宿泊事業者と医療的ケア児家族の双方を対象としたガイドラインとしては、日本で初めてのものです。

【本ガイドライン作成の背景】

日常的にたんの吸引などの医療的ケアを必要とする子どもたちは、医療的ケア児と呼ばれています。

 

医療的ケア児は医療の進歩とともに増加傾向にあり、現在は全国に約18,000人(※1)以上の医療的ケア児がいると推計されていますが、国内の制度や社会の受け入れ体制はほとんど進んでいません。

(※1:厚生労働省ホームページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/service/index_00004.html より)

 

医療的ケア児は、定期的な通院が必要であったり、天候による体調の変化が起きやすいため、なかなか外出や旅行をしづらい という課題を抱えています。

 

また、旅行が実現した場合でも、宿泊事業者側が医療的ケア児の受け入れが未経験であったり、必要な準備が明確になっていないことから、医療的ケア児の宿泊受け入れに対して不安を抱える 状況があります。

こうした状況を改善するべく、「医療的ケア児家族が旅行をするにあたって必要な準備や確認しておくべきポイント」と、「宿泊事業者が宿泊を受け入れるにあたって準備や工夫しておくとよいポイント」などを1冊にまとめた冊子を発行いたしました。

 

【医療的ケア児の旅行ガイドライン概要】

このガイドラインは2019年3月16日~17日と、7月20日~21日に石川県金沢市で実施した「医療的ケア児の旅行ガイドライン作成プロジェクトモニター宿泊会」での経験を元に執筆・編集 を行っています。

 

モニター宿泊会は、医療的ケア児とその家族を招待し行いました。対象のモニター家庭は医療的ケア児は福井県のオレンジホームケアクリニックと、富山県のくるみの森の利用者、計6家庭です。

金沢の宿泊事業者㈱こみんぐるの宿泊施設や、金沢彩の庭ホテルに協力をいただき実施しました。

 

実際の宿泊経験から、医療的ケア児家族の宿泊を受け入れる宿泊事業者と医療的ケア児家庭の双方が確認・準備しておくとよいポイントを、旅行の各シーン別にまとめています。 (後述「本ガイドラインの特徴」を参照)

 

紙面の編集には医師、社会福祉士、介護福祉士、保育士、宿泊事業者などが参加 し、それぞれの立場から旅行に際してのアドバイスやコメントを反映しました。

また、この本ガイドラインの制作やモニター宿泊会の開催については、全国から163名もの方々よりクラウドファンディングで応援をいただき実現 いたしました。

 

■仕様:A4版/全24ページ/定価 1,500円

■内容:

・医療的ケア児ってどんなこども?

・宿予約編/荷造り編/睡眠編/食事編
 入浴編/排泄編/遊び・外出・旅行後編

・ボランティアコラム

・受け入れ協力企業インタビュー

・モニター家庭インタビュー 等

 

▼本ガイドラインは下記オンラインストアにて販売中です。

https://try-angle.stores.jp/

 

【本ガイドラインの特徴】

・宿泊事業者にとってなかなか目の当たりにする機会が少ない「医療的ケア児」がどういった子どもであるのかを巻頭の見開きで解説。医療的ケア児が利用するバギーの特徴なども紹介しています。

 

・旅行の各シのーン別のページでは、宿泊事業者と医療的ケア児家族向けの情報を並列で記載しています。同じ項目を双方が確認できる紙面構成によって、お互いへの理解をし、コミュニケーションのきっかけとなるように編集しています。

 

・モニター宿泊会に参加した企業や、モニター家庭のインタビューを収録。宿泊受け入れの経験や、医療的ケア児を連れての旅行体験などについて伺っています。

これから医療的ケア児家庭の受け入れを検討している宿泊事業者、また旅行を検討している医療的ケア児家族の参考にしていただきたい内容を盛り込んでいます。

 

【ガイドライン作成にご協力いただいた事業者】

 

株式会社こみんぐる(https://comingle.net/

代表:林 佳奈

所在地:石川県金沢市本町2丁目6-23

事業内容:「旅音」ブランドにて一棟貸しの宿14棟、ゲストハウス1棟、ファミリーホテル1棟の運営

 

株式会社金沢彩の庭ホテル(https://www.sainoniwa-hotel.jp/

代表: 本郷 一郎

所在地:石川県金沢市長田2丁目4番8号

事業内容:ホテル運営

 

オレンジホームケアクリニック(http://orangeclinic.jp/

理事長:紅谷 浩之

所在地: 福井県福井市田原1丁目2番20号

事業内容:在宅療養支援診療所

 

社会福祉法人くるみ(https://kuruminomori-963.com/

理事長:岡本 久子

所在地:富山県高岡市佐野548-2

事業内容:児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護、居宅介護、行動援護、移動支援

 

 

 

このガイドラインによって「医療的ケア児の宿泊受け入れをしてみよう」という宿泊事業者が現れ、そして、「旅行に挑戦してみよう」という医療的ケア児家族が増えることを願っています。

また、「家族旅行がしたい」というあたりまえの希望を社会全体で支えあえるよう、様々な地域、様々な事業者がユニバーサルツーリズムに参画できるよう働きかけてまいります。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人Try Angle
代表者名 須田 麻佑子
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域