アイキャッチ画像

セカイエ、シンガポール人マイクロインフルエンサーを活用した、シンガポール向けのオーガニック型PRサービスを開始

アジア向けクロスボーダーマーケティング・広告PR支援を行う株式会社セカイエ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木 太一郎、以下「セカイエ」)は、現在展開しているアジア向けインフルエンサーマーケティング支援サービスにおいて、新たに、シンガポール人マイクロインフルエンサーを活用した、シンガポール向けのオーガニック型PRサービス(シンガポール向けのオーガニック型マイクロインフルエンサーマーケティング)を開始いたしました。

 

■サービス開始の背景

 

▽本物の口コミ(オーセンティックな言葉)が生む共感

 

現在、インフルエンサーを活用したマーケティングは、一般的に総リーチ数重視型が主流となっており、インフルエンサーは企業・ブランドとタイアップし、商品・ブランドやサービスに関する宣伝PR活動を行っています。

その一方で、従来型の総リーチ数重視のマーケティングだけでなく、オーガニックでオーセンティック(*1)な言葉、本物の口コミ・レビューによる経験価値の共有に重点を置くマーケティングに対するニーズも増えています。

そこで、効率的に多数のマイクロインフルエンサー(*2)に商品・ブランドを体験してもらい、その商品・ブランドに関するオーセンティックなレビュー(オーガニックな投稿)をしてもらうことを目的に、本サービスの提供を開始いたしました。

これにより、それぞれのコミュニティ(各マイクロインフルエンサーとそのフォロワー)において、商品・ブランドに関する多くの会話を促し、その商品・ブランドのオーセンティックな価値を知ってもらう機会を提供することが可能になります。

 

▽手間と時間がかかる海外向けのオーガニックインフルエンサーマーケティング

 

通常、オーガニックインフルエンサーマーケティングの実施には、ブランドが直接インフルエンサーと対話を繰り返しながら長期的な信頼関係を構築していき、自社ブランドのアドボカシー(ブランド支持者)に変えていくプロセスが必要で、綿密な戦略のプランニングが求められます。そのプロセスを経ることによって、インフルエンサーを自社のアドボカシーとして、自発的に自社ブランドに対するオーセンティックなレビュー(オーガニックなSNS投稿)を継続的にしてもらうことが可能になります。

しかし、その実施には手間と時間がかかる上、海外向けに実施するとなると、インフルエンサーとの外国語でのコミュニケーションなども含め、さらに困難になります。

本サービスは、上記のプロセスを簡略化し、ワンストップで提供することが目的です。また、あらかじめ多数のシンガポール人マイクロインフルエンサーをプールしておくことで、効率的にキャンペーンを実施することが可能です。

 

▽EC化率が高く、インフルエンサーマーケティングが盛んなシンガポール

 

現在、東南アジアでも、巣ごもり(オンライン)消費が加速しています。

特にシンガポールのEC化率(*3)は、2018年で8.3%(ジェトロ:2019年5月23日「地域・分析レポート」より)と、東南アジア圏では最も高くなっており、巣ごもり需要を狙うには最適な国のひとつです。

またシンガポールは、拡散力が高いインフルエンサーを活用したマーケティングが非常に活発です。

越境EC等で東南アジアの巣ごもり需要を取り込まれたい日系メーカー様や日系ブランド様などが、本サービスを新たなPR手法として自社のプロモーション戦略に加えていただくことが可能です。

 

*1. オーセンティック(authentic)とは、「本物の」「正真正銘の」の意味。

 

*2. マイクロインフルエンサーとは、SNSフォロワー数数千人程度で、特定の趣味・分野において強い拡散能力(高エンゲージメント率)を持つインフルエンサーのことを指し、彼らと長期的な信頼関係を構築したプロモーションは、現在、シンガポールをはじめアジア各国で注目されています。

 

*3. オンライン小売りが小売り市場に占める割合。

 

 

■サービスの特徴

 

▽手間と時間がかかる海外向けオーガニックインフルエンサーマーケティングの実施を効率化(※シンガポール向けのみ)

 

1. 100%オーガニック。オーセンティックなレビュー(本物の口コミ)重視

 

2. 商品体験者(マイクロインフルエンサー)数と投稿掲載数の保証

 

3. 多数のシンガポール人マイクロインフルエンサーをプールし、効率的なキャンペーンの実施が可能

 

 

■サービスの概要

 

・サービス:シンガポール人マイクロインフルエンサーを活用した、シンガポール向けのオーガニック型PRサービス

(シンガポール向けのオーガニック型マイクロインフルエンサーマーケティング)

 

・想定ターゲット:日系メーカー、日系ブランド、日系D2Cブランド、等

 

・対象国:シンガポール

 

・商品体験者:シンガポール人マイクロインフルエンサー最低40名保証

(Instagramフォロワー数1500人超のインフルエンサー40名)

※クライアント様側でのインフルエンサー選択不可

 

・Instagram投稿数:最低40投稿の掲載保証(最大60投稿)

(100%オーガニック)

※クライアント様側での投稿前の投稿内容チェック不可

 

・商品サンプルキット数:60個ご送付

※1キットあたり小売価格8,000円相当以上(インフルエンサーに商品価値を感じてもらい、投稿してもらいやすくするため)

 

・キャンペーン実施料金:1キャンペーン100万円(税抜き)

(シンガポール人マイクロインフルエンサーとの各種コミュニケーション、各インフルエンサーへの商品発送、キャンペーン管理、外国語サポート、レポートまでワンストップ)

※サンプルキットの海外送料は含まず

 

 

■今後の展望

 

▽本サービスの開始に伴い、シンガポール向けのプロモーションは、従来型のモデルとオーガニック型のモデルの併用が可能に

 

1. 従来型モデル:

東南アジア系インフルエンサー起用のブランド認知 + 総リーチ数・総エンゲージメント数重視型

 

2. 本サービス・オーガニック型モデル:

シンガポール人マイクロインフルエンサー起用のブランド経験価値共有 + 投稿数・オーセンティックレビュー重視型

 

 

■セカイエについて

 

セカイエは、クロスボーダーマーケティング・販売支援会社です。アジア向けクロスボーダーマーケティング・広告PR支援、越境EC直販支援等のサービスを提供しています。

 

▽アジア向けインフルエンサーマーケティング・広告PR支援系

(1)アジア向けインフルエンサーマーケティング、シンガポール向けオーガニック型PR

(2)アジア圏タレント(女優、俳優、人気歌手等のアジアン・スター)キャスティング

(3)OTT広告、スマートフォン向けDSP広告等の中国向けデジタル広告

(4)海外企業/ブランド向け広告PR(上記1~3のサービスを英語で提供)

 

▽アジア向け越境EC直販支援系

(1)日系メーカー/日系ブランド向け・・・東南アジア向け越境EC直販参入・D2C化推進支援、越境販促PR支援

(2)日系D2Cブランド向け ・・・東南アジア向け越境EC直販参入支援、越境販促PR支援

(3)アジア(海外)企業向け・・・日本向け越境EC直販参入・D2C化推進支援、越境販促PR支援

(日本正規総代理店として、バージンココナッツオイルを使用した植物由来/天然由来のアジアン化粧品ブランド「COCOBODY」の日本向けD2C販売も展開)

 

 

 

【株式会社セカイエ 会社概要】

会社名 :株式会社セカイエ

所在地 :〒102-0076 東京都千代田区五番町12番地6

代表者 :代表取締役 鈴木 太一郎

設立  :2015年12月15日

URL  :https://www.sekai-e.jp/home

事業内容:アジア向けクロスボーダーマーケティング・広告PR支援、

     アジア販売支援



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社セカイエ
代表者名 鈴木 太一郎
業種 その他サービス

コラム

    株式会社セカイエの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域