アイキャッチ画像

愛媛県の温泉施設「喜助の湯」が、行き場を失った学校給食向け牛乳「らくれん牛乳」をお風呂あがりに無料配布! 地元の生産者支援の一環として

公立小中学校の一斉休校による給食の停止によって、大量の生乳が廃棄の危機に面しています。こうした状況を救いたいと、伊予の湯治場喜助の湯(松山市)としまなみ温泉喜助の湯(今治市)では、お風呂上がりのお客様に牛乳を無料配布します。無くなり次第終了となります。

キスケ株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:山路義則)の運営する「伊予の湯治場喜助の湯(松山市)」と「しまなみ温泉喜助の湯(今治市)」は、2020年3月13日より、お風呂上がりのお客様を対象に牛乳の無料配布を実施します。

▼伊予の湯治場喜助の湯:https://www.kisuke.com/yu-matsuyama/
▼しまなみ温泉喜助の湯:https://kisuke.com/yu-imabari/

■新型コロナウイルスの影響で出荷できなくなった給食用牛乳を活用
蔓延する新型コロナウイルス感染症対策として、愛媛県内公立小中学校の臨時休校が実施されたことに伴い、現在学校給食用牛乳の供給が停止されています。今回の休止によって、県内酪農家の大幅な減収や県内産生乳を使用した牛乳・乳製品の急激な需要低迷による生乳廃棄が懸念されています。

地域に根差したアミューズメント事業を手がけるキスケ株式会社では、それらの課題解決の一助として、今回の牛乳無料配布の取り組みを行うことにしました。温泉と牛乳の相性は良く、古くから風呂上がりの一杯として広く認識されています。最近、牛乳を飲んでいないという方にも、この機会に牛乳の良さを再認識していただきたいと考えています。

今回は、下記日程にてKMP(キスケ松山プロジェクト)のメンバーが喜助の湯ご入浴後のお客様に「らくれん牛乳」を無料で配布します。

<詳細情報>
場所:伊予の湯治場喜助の湯
日時:2020年3月13日~15日の3日間
料金:無料(入浴された方が対象)

 

・しまなみ温泉喜助の湯
日時:2020年3月13日~19日の7日間
料金:無料(入浴された方が対象)



【キスケ株式会社について】
本社:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町4キスケBOX 2F
代表者:代表取締役 山路義則
設立:1970年(創立:1952年)
電話番号:089-921-0133(代表)
URL:https://www.kisuke.com
事業内容:
・アミューズメント事業
・パチンコ事業
・開発事業(不動産)

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:キスケ株式会社
TEL:089-921-0133(月~金9:00~18:00)


 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 キスケ株式会社
代表者名 山路義則
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリース

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域