アイキャッチ画像

SEEDATAとBEworks、行動経済学とトライブを活用し、信頼される商品・サービスをつくるための新手法「TRYBE」の紹介イベントを2月26日に開催

 博報堂グループの株式会社SEEDATA(シーデータ、東京都港区、代表取締役 宮井 弘之、以下 SEEDATA)と、博報堂DYグループのkyu傘下のコンサルティング会社 BEworks Inc.(ビーイーワークス、カナダ・トロント市、CEO ケリー・ピーターズ、以下 BEworks)は、行動経済学*1とトライブ*2を活用し、信頼される商品・サービスをつくるための新手法「TRYBE」をご紹介するイベントを2月26日に開催いたします。

 SEEDATAは、トライブの知見を用いて新規事業開発や新サービス開発に取り組んできたイノベーション創出支援を専門とする会社です。BEworksは、「予想通りに不合理」の著者ダン・アニエリーとCEOケリー・ピーターズが率いる経営コンサルティング会社で、行動経済学を用いたビジネス課題の解決を専門にしております。

 本イベントでは、新規事業担当者、商品開発・ブランド担当者や行動経済学に関心のある方に向けて、このたび両社が共同で開発した「TRYBE(トライビーイー、Try Behavior Economicsの略)」のご紹介を中心に、「生活者から信頼される商品・サービスのつくり方」をテーマに、企業のビジネスデザインを加速させる事業開発や商品開発におけるポイントを紹介いたします。

 

 本イベントへのご参加は、下記URLからお申し込みください。

 

【開催概要】

■開催日時:2020年2月26日(水) 19:30開始 (19:00開場) ~ 21:00終了予定

■場所:国際新赤坂ビル東館11階 博報堂ラーニングスタジオ

■定員:100名

■参加費:500円

■登壇者:株式会社SEEDATA 佐野拓海・BEworks Inc. 松木一永

■主催:株式会社SEEDATA・BEworks Inc.

 

▼お申し込みはこちら

https://trybe.peatix.com

※締切:2月21日(金)16時

 

【TRYBEとは】

「TRYBE」は、SEEDATAがこれまで日本国内で培ってきた事業開発・商品開発のノウハウと、BEworksが持つ行動経済学の知見を融合させ、共同でリサーチから新規事業・新商品アイデアの発想から実装までをワンストップで行うソリューションです。トライブと行動経済学の知見を活用することで、生活者から信頼され、ロイヤリティの高いファンを生むことができる事業や商品を生み出すことができます。

 

*1: ⾏動経済学

買い物、貯蓄、投資、ヘルスケアなど日々の経済活動において⼈間がどのように選択・⾏動し、その結果どうなるかを、実際の人間を対象とした実験などを通じて究明することを⽬的とした学際的な学術分野

 

*2: トライブ

近い未来に起こりそうなイノベーションのヒントが得られる行動や考え方を示してくれる、先進的な消費者群のこと

 

【SEEDATAについて】

・社名:株式会社SEEDATA

・本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館18階

・設立:2015年10月15日

・代表者:代表取締役 宮井 弘之

・URL:http://seedata.co.jp/

 

【BEworksについて】

・社名:BEworks Inc.

・本社所在地:カナダ・トロント市

・創業:2010年

・CEO:ケリー・ピーターズ

・URL:http://beworks.com/jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社SEEDATA
代表者名 宮井弘之
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社SEEDATAの
    関連プレスリリース

    株式会社SEEDATAの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域