アイキャッチ画像

川崎市産業振興会館(一時滞在施設) 防災啓発ドキュメンタリー映画「いつか君の花明かりには」上映会のご案内

最先端技術都市川崎テクノピア地区で地域の企業様、市民の皆様方へ会議室等の貸し出しを行っており、ホールも12月にリニューアルオープン致しました。 このたび、一時滞在施設としてのご案内も兼ねて地域活性化イベントとして、川崎市初の映画の上映会を開催するはこびとなりました。 大切なものを守るために、防災はしたくなる。というドキュメンタリー映画(約47分)と監督によるトークセッションも実施。

公益財団法人川崎市産業振興財団(所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 理事長 三浦 淳)は、

地域活性化イベントとして川崎市幸区で勤務している方々、小中学生を対象とした防災啓発ドキュメンタリー映画

『「いつか君の花明かりには」上映会』を2020年1月30日(木)に開催する。

https://kawasaki-sanshinkaikan.jp/gyoumu/kaikan/20200130eiga.html
【日  時】令和2年1月30日(木) 18時30分~20時00分

【会  場】川崎市産業振興会館 1階 ホール

【監  督】山崎 光氏(防災団体 よろうよ!こどもぼうさい 代表・防災士)

【定  員】350名(無料・先着順)

【内  容】「愛着のある町、親しい友人、大好きな家族。」大切なものを守るために、

      防災はしたくなる。ドキュメンタリー映画と監督によるトークショー。

      岩手県陸前高田市の津波到達地点に桜を植える活動を行なっている

      「認定NPO法人 桜ライン311代表・岡本翔馬氏」や、宮城県・熊本県の

      二か所にて災害を体験した「歌うママ防災士・柳原志保氏」を中心とした

      防災を願う人々の声を集めた防災啓発ドキュメンタリー。

      官民両方の視点を持った防災スペシャリストである弘中秀治氏も出演する

      ことで、多角的に防災を見つめつつ、地域を巻き込んだ防災活動によって

      様々な賞を受賞している徳島市立中学校にも密着。

      若者、教育者、そして子どもを持つ親など、様々な年齢層に防災の大切さを

      訴える作品。

【申込方法】電話、FAX,メールにて

      会社名(個人)、部署、参加者名、連絡先(電話、メール)をお知らせ

      ください。

【申込締切】令和2年1月24日(金)

 

問い合わせ先
(川崎市産業振興会館指定管理者 共同事業体)

公益財団法人川崎市産業振興財団 事業推進課

京急サービス株式会社

平川、紺野、酒井、長島

TEL: 044-548-4111  
FAX :044-548-4110

Mail :info@kawasaki-net.ne.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 公益財団法人 川崎市産業振興財団
代表者名 三浦 淳 
業種 国・自治体・公共機関

コラム

    公益財団法人 川崎市産業振興財団の
    関連プレスリリース

    公益財団法人 川崎市産業振興財団の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域