アイキャッチ画像

食べてもきっと誰も気付かない・・手作り蒟蒻配合の特製めちゃ旨“情熱コロッケ”の販売を開始しました!

もはや名物しかない店、世界初の炭火焼きこんにゃく専門店「猪名川屋」が、渾身の新メニューとして、手造り蒟蒻30%配合の特製めちゃ旨「情熱コロッケ」の正式販売を開始したことに関するリリースです。

 

 

 

また、こんにゃく屋が余計なことをしました。こんにゃく博士の情熱と、昔ながらのバタ練り製法で手作りした蒟蒻2種類をこっそり30%込めた特製のコロッケをつくってしまいました。でも、これがめちゃ旨でしたので、”情熱コロッケ”として正式販売を2019年12月より開始しました。

 

「猪名川屋」

https://www.instagram.com/inagawaya/

<3つの特長>

1. きっと誰も気づかない、2種類の手造り蒟蒻を30%配合した斬新なコロッケ!

 知らないうちにカロリーが抑えられて、実はヘルシー。

2. 味染みの良い、昔ながらのバタ練り製法で作った蒟蒻を使っているから、めちゃ旨!

 しっかり下味付きで蒟蒻自体が美味しいから、コロッケ自体もめちゃ旨。

3. 衣はパリサクッ、中身はホクホク!卵・牛乳・肉類不使用で安心!

 見た目はあくまで普通のコロッケ。でも情熱と秘伝がたっぷり詰まっています。

 

開発の背景

世界初の炭火焼きこんにゃく専門店「猪名川屋」では、蒟蒻から作っていますので、実は蒟蒻を使ったメニューをいくつも提供しています。メニューについては、テスト販売やレシピ改良を繰り返した上で、正式メニューとするかを決めており、今回の”情熱コロッケ”も、1か月以上前からいくつもの店舗でテスト販売を行い、レシピ改良を繰り返して、ようやく今月正式メニューとなりました。この短期間で実現できたのも、お客様の反応や評価をダイレクトに受け取れる対面販売だからこそ。せっかくのヘルシーな食材である蒟蒻を使っていますから、できあがった商品もヘルシーさと美味しさを保つようなものでないと商品化には至りません。

 

猪名川屋の蒟蒻について

猪名川屋で使う蒟蒻は、手間暇がかかって僅かしか造れない、時代に合わない「バタ練り製法」で造っています。蒟蒻芋がこんにゃくに成ろうとするのを助けるかの様に、擂り潰した蒟蒻芋を練り羽根でバタンバタンと練ります。それは、ゆっくりと造る昔ながらの製法で、その時に出るバタンバタンという音から「バタ練り製法」と呼ばれています。その為、空気穴を多く確保できるので、味染みが良くて、歯触りの良い蒟蒻に仕上がります。

仕上がったその蒟蒻に、それぞれのメニューに合わせて独自調合した下味をつけ、一晩寝かせて、ようやく蒟蒻が完成します。そんな手間暇かかった蒟蒻を使ったメニューを提供していますので、造れる量にも限りがある為、完売してしまうこともしばしばあります。

 

情熱コロッケとは

情熱コロッケは、猪名川屋流の独自製法で作られた下味付き蒟蒻を2種類ブレンドし、全体の30%を蒟蒻で置換えることに成功しました。それは見た目も食べても、蒟蒻入りであることにはほぼ気付かないレベルのもの。しかも、歯応えもあり独自の下味付き蒟蒻なので、満足感も高く、しっかり食べごたえのあるめちゃ旨コロッケに仕上がりました。そんな猪名川屋のこんにゃく博士が情熱と秘伝をたっぷり注ぎ込んだことコロッケであることから、「情熱コロッケ」と名付けました。

 

1か月以上前からのテスト販売開始以降、お客様の予想以上の評判に正直驚きましたが、着実にレシピ改良を繰り返して、このたびの正式販売開始となりました。

 

蒟蒻(こんにゃく)の常識

蒟蒻はこんにゃく芋からつくられる、云わば野菜です。蒟蒻は、昔から身体に良いと言われてきましたが、それは・・

●食物繊維やカルシウムが豊富。便秘解消に効果があるとも言われている代表的な食べ物です。

●その成分の90%以上が水分でカロリーは「ほぼゼロ」。  残りは食物繊維がほとんどなので、ほぼゼロに近いのです。

●「こんにゃく」はヘルシーだけじゃない!乾燥肌の改善には、皮膚にある「セラミド」を増やすことが大事と言われていますが、セラミドはこんにゃくに多く含まれています。

 

といった特徴を有しているからです。

 

店頭販売価格  
情熱コロッケ 150円
炭火焼きこんにゃく かつお節まみれ 330円
こんにゃくナゲット 330円
こんにゃく天ぷら 380円
こんにゃく五平餅 300円

※価格は税込です。
※店舗によっては内容量が異なることがあり、販売価格も変わる場合があります。

 

猪名川屋とはhttps://coolhand.amebaownd.com/
もはや名物しかない店、世界初の炭火焼きこんにゃくの専門店「猪名川屋」。独自製法で丹精込めて手作りする「炭火焼きこんにゃく かつお節まみれ」を中心に、蒟蒻を使ったオリジナルメニューを日々開発して、対面で作りたてをお届けしています。今では、メニューも増え、こんにゃくナゲット、こんにゃく天ぷら、こんにゃく五平餅、芋煮等も提供しています。現在は、大阪天王寺にあるてんしば店や、産直市場よってって(http://www.yottette.jp/)さんの各店で営業しています。店内で販売している蒟蒻製品もあります。

※季節や店舗によって提供しているメニューは変わります。

※「猪名川屋」を運営する株式会社COOLHANDでは、健康や美容に関わるさまざまなオリジナル商品の企画・製造・販売から、原料卸から製造指導・コンサルティングなども行っています。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社COOLHAND
代表者名 藤原琢磨
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社COOLHANDの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域