仕込み5分で、あとはほったらかすだけで本格的な味に!「和田明日香のほったらかしレシピ」12月4日より全国の書店で絶賛発売中!

3児の母である食育インストラクターの著者が日々作っている、簡単で手早くできるレシピを紹介していきます。朝にわずかな時間をみつけて仕込んでおけば、味がなじんでとっても美味しく仕上がります。調理時間も炒めたり、焼いたりするだけなので、大変短く済みます。また炊飯器を使ったほったらかしレシピも掲載、材料を入れて炊飯ボタンを押すだけでロールキャベツやドライカレーが作れます!。作りおきよりも手間がかからない、時間のない子育て世代のバイブルになる1冊です。テレビ、雑誌やWebで話題沸騰中です。

「結婚するまでまったく料理ができなかった」という著者が、レシピで当たり前とされている工程を省いたり、ごはんとおかずを一緒に炊いちゃえ!などと思いつくままに挑戦して出来た「ほったらかしレシピ」。時間を使わずに、美味しさにも妥協しない都合のいいレシピです。わずかな時間がある時にたれに漬け込んで「ほったらかし」ておけば、あとは焼いたり炒めるだけで、プルコギや麻婆春雨やガーリックシュリンプといった本格的なメインディッシュが出来上がります。またパスタや麺類も一つの鍋に具材と一緒に入れて、後は信じて「ほったらかす」。ペンネやクリームパスタも手間がかからず、美味しく仕上がります。ごはんも具材と一緒に炊飯器にまかして「ほったらかす」と、ごはんとおかずが一緒に炊き上がります。ただの炊き込みごはんではなく、カオマンガイやスペアリブライスといった一皿で満足の立派な晩ごはんになります。また炊飯器にまかせておけばロールキャベツや煮込み料理も火加減を気にせず、「ほったらかし」て出来ます。こうして「ほったらかし」て出来た時間で、自分のことをしたり、子供と遊んだりと無理せず生活を楽しんで欲しいという著者の思いが入っています。義母の平野レミさんが料理へのハードルを下げてくれたことで生まれた、自由なアイディアがいっぱい詰まった1冊です。

著者:和田明日香(わだあすか)1987年4月17日生まれ。東京都出身。3児の母。料理愛好家・平野レミの次男と結婚後、修行を重ね、食育インストラクターの資格を取得。テレビ、雑誌ほか各メディアでオリジナルレシピを紹介、企業へのレシピ提供など料理家としての活動のほか、各地で講演会、コラム執筆、CM出演など幅広く活動する。2018年、ベストマザー賞受賞。著書に「平野レミと明日香の嫁姑ご飯物語」(セブン&アイ出版)、「子どもは相棒 悩まない子育て」(ぴあ)ほか



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 辰巳出版株式会社
代表者名 廣瀬 和二
業種 新聞・出版・放送

コラム

    辰巳出版株式会社の
    関連プレスリリース

    辰巳出版株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域