富士コス2019で、下駄・擬人化キャラ“水鳥ここん”柄の下駄を発表!株式会社水鳥工業と宝塚大学東京メディア芸術学部が行う産学連携事業による取り組み

11月16日(土)・17日(日)にJR清水駅前銀座商店街で開催された「第7回富士山コスプレ世界大会」に、下駄の販売などを行う株式会社水鳥工業(静岡市)が出展し、宝塚大学東京メディア芸術学部と共同で制作した下駄・擬人化キャラクター“水鳥ここん”がデザインされた下駄の受注販売を行いました。ブースでは下駄販売の他、総勢7名のキャラクターのタペストリー及びパネル展示、グッズ販売、キャラクター人気投票などを行い、賑わいました。

2019年11月16日(土)・17日(日)に開催された「第7回富士山コスプレ世界大会」に、下駄の販売などを行う株式会社水鳥工業(静岡市)が出展し、宝塚大学東京メディア芸術学部と共同で制作した下駄・擬人化キャラクターがデザインされた下駄の受注販売を行いました。

 

JR清水駅前銀座商店街全域を会場として開催された大会には国内外から多くのコスプレイヤーが集まり、ランウェイパフォーマンスやステージパフォーマンスを披露しました。大会を通して、コスプレ文化を静岡・清水の新しい地域カルチャーのひとつとして広げ、街の活性化に繋げています。

 

株式会社水鳥工業は今年で3年連続の出展となります。今回は、本学との産学協同事業「商品擬人化・メディア展開プロジェクト」にて制作した下駄・擬人化キャラクター“水鳥ここん”のイラストがあしらわれた鼻緒のデザインを発表し、来場者から注文を受け付けました。イラストは「からふる☆ろりぽっぷ」「くろくろ★ここん」「ここんづくし」の3種類あり、柄とサイズを選択できるため女性も男性も楽しみながらカスタマイズできます。

 

ブースでは下駄の販売の他、水鳥ここんをはじめとする総勢7名のキャラクターのタペストリー及びパネル展示、グッズ販売、キャラクター人気投票を行い、賑わいました。

 

今後も本学との連携によるデザイン展開で、商品の認知度・イメージアップを目指し取り組んでまいります。

■第7回富士山コスプレ世界大会 概要

・日程  :2019年11月16日(土)、17日(日)

・時間  :10:30~18:30

・場所  :清水駅前銀座商店街(メイン会場)

・主催  :富士山コスプレ世界大会実行委員会

・協力支援:静岡市・清水駅前銀座商店街振興組合

・後援  :静岡県観光協会、静岡県商工会議所連合会、静岡商工会議所、するが企画観光局

・Webサイト:https://www.fujicos.com/

 

■株式会社水鳥工業 概要

・会社名   :株式会社水鳥工業

・代表者   :水鳥 正志

・所在地   :静岡市葵区平和1-18-22

・創業    :昭和12年(1937年)

・主な事業内容:げた製造販売/サンダル・シューズ材料部品の製造及び加工販売

・Webサイト :https://www.geta.co.jp/

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  :2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・専門分野:イラストレーション、マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアデザイン

・Webサイト   :https://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)
代表者名 南部 英幸
業種 教育

コラム

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリース

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域